ラップ専用ペンに折れないシャーペン⁉ コレは使える!イマドキ文房具 | PINTO | スタジオアリス

PINTOを見に来てくれてありがとう 真ん中のボタンを押して、「ホーム画面に追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

PINTOを見に来てくれてありがとう このページを「ホームに追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

ラップ専用ペンに折れないシャーペン⁉ コレは使える!イマドキ文房具

2016.10.24本記事は公開日時点の内容に基づきます

テレビや雑誌などで文房具特集をやっていると、ついじっくり見てしまうことってありませんか?
数年来におよぶ文房具ブームのなかで、消せるボールペンや芯がとがり続けるシャープペンなど、機能性に優れた“進化系”ともいうべき文房具が人気を集めています。
今回は、ママや子どもが使えるイマドキ文房具をピックアップ。アイディア次第で、様々な使い方ができますよ♪

お弁当作りに大活躍「サランラップに書けるペン」

@nyathupiiiiiが投稿した写真 -

今、ママたちの間で話題沸騰中なのが「サランラップに書けるペン」。
旭化成ホームプロダクツが8月に発売したばかりの新製品で、6色セット(税抜き980円)と赤・青・黒と、緑・黄・白の3色セット(各税抜き540円)の3種類が発売されています。

maya yさん(@my2y8hr)が投稿した写真 -

デコ弁やキャラ弁を作りたいけど、時間がない!というママでも、ラップの上からイラストを描くことで簡単に、かわいいお弁当が作れますよ。
独自に開発した水性インクなので、はじかれることがなく、いったん乾くと濡れてもインクがおちません。乾くまでは約40秒。
透けずにハッキリと発色しているのもいいですよね。

saikoABEさん(@p5ychoab)が投稿した写真 -

こちらはお子さんが自分で描いたそうです。ママがちょっとだけ楽できるのがありがたいですよね♪
水性インクなので油性インクの嫌なニオイもありませんし、万が一ペン1本分のインクが口に入ったとしても安全なのだそう。
小さなお子さんにも安心ですよね。

このペンの良いところは、電子レンジにも使用できること。
残業で遅くなったパパの夕食も、素敵なメッセージを添えることができますよ。

冷凍保存する際に、いつの食材かをメモしておけるのも高ポイントです。


サランラップに書けるペン
公式サイト⇒http://sw-pen.jp/

最後まで無駄にしない鉛筆削り「TSUNAGO」

中島重久堂の「TSUNAGO」(税別1,500円)は、短くなった鉛筆をつなぎ合わせることができる鉛筆削り。「文房具屋さん大賞 2016」で大賞を受賞しました。
短くなって使いづらかった鉛筆も、この鉛筆削りを使えば最後の最後まで使えるようになりますよ。

差し入れ口を選ぶことで、鉛筆の両端を凹凸になるように削ることができます。

鉛筆の凹凸を合わせてつなげると、長い鉛筆に変身!
つなぎ目は木工用ボンドなどで接着してくださいね。
 
もちろん、通常の鉛筆削りとしても利用できますよ。
若干のコツがいるそうなので、ぜひママが一緒に削ってあげてくださいね☆
 
 
使っていてつなぎ目部分に到達しても、まったく問題なく使えるのでとってもエコ。
子どもに、モノを大切にする心を教えるのにピッタリですよね。

裏から見るとこんな感じ。
右側の丸いほうがキリ穴となっていて、鉛筆のお尻側に穴をあけることができます。
 
想いをつなぐ鉛筆削り TSUNAGO
http://www.njk-brand.co.jp/new/

針を使わないステープラー「ハリナックス(コンパクトα)」

2009年の発売以来、国内外で愛されるコクヨの針なしステープラー「ハリナックス」。昨年9月に発売された「コンパクトα」は、コピー用紙5枚程度を軽い力でスムーズに綴じられるようになりました。価格も税別600円とお手頃なのがいいですよね。

@mi_yu_mama7が投稿した写真 -

従来より20%も軽い力で綴じられるので、お子さんでも手軽に使えちゃいます。
学校でもらったプリント類の整理はもちろん、糊で手がベタベタになってしまいがちな輪飾りもサクサク作ることができますよ☆

junenさん(@kotobuki.covo)が投稿した写真 -

こちらは、和紙を使って照明を使っています。矢印のような穴がいい味をだしていますね♪

紙に穴を開けるのではなく、圧着して綴じるタイプの「ハリナックスプレス」を活用して、小さな袋を作っている方も。お菓子のおすそ分けなどにも使えそうですよね♪
 
 
ハリナックス(コンパクトα)
http://www.kokuyo-st.co.jp/stationery/sl-stapler/handy5alpha.html

どこにでも貼れるふせん「magneticNOTES」

ウインテックの「magnetic NOTES」は粘着面がなく、どこにでも貼れる魔法のふせん。
2015年10月に発売後、瞬く間に大ヒット商品となり「2015年 日本文具大賞」の機能部門で受賞しました。
各100シート入りで、Sサイズ(70×50mm)が税別580円、Mサイズ(100×70mm)が税別800円、Lサイズ(200×100mm)が税別1,700円です。

静電気を利用して、木材、プラスチック、ガラス、紙、金属、革、布などなど、ほぼ全ての素材に貼り付けることができるんです。
貼ったふせんをスライドして動かせるので、壁もホワイトボードのように使うことができますね! 

裏面はホワイトボード仕様になっているので、ホワイトボードマーカーで何回も書いたり消したりできますよ。
メッセージや冷蔵庫の中の食材メモなど、様々な使い方が可能です。

なんと桐タンスにも貼り付けられます。
イラストを描いて貼れば、お子さんのおかたづけ育にピッタリ!

Pendogramさん(@pendo.nl)が投稿した写真 -

好きな形に切り抜いて、ウォールアートにも使えます!
粘着面がないので、糊の跡で壁紙を汚してしまう心配もありませんよ♪
静電気を利用しているので、ふせんをパラパラとめくってしまわないようにご注意くださいね。
 
 
magnetic NOTES
http://magnetic.jp/

芯が折れないシャーペン「デルガード」

どれだけ力を込めても芯が折れないシャープペンとして、2014年にゼブラから発売。
2年経った今も中高生を中心に、高い人気を集めているヒット商品です。
芯の太さは0.3㎜、0.5㎜、0.7㎜の3種類で、いずれも税別450円。

折れない秘密は、やはりペン先にあります。紙面に対して垂直に強い筆圧が加わると、軸に内蔵されたスプリングが芯を上方向に逃します。また、斜めに強い筆圧が加わった場合は、先端の金属部品が出てきて、芯をガードしてくれます。

짱이さん(@eunnn003)が投稿した写真 -

スヌーピーやミッフィーなど、人気キャラクターの限定バージョンもありますよ。海外の人からも人気が高いようです。
 
ちなみに、折れないのは、芯が出ていない状態から3回ノックするまで。4回以上ノックしたり、カラーの芯ややわらかい芯を使用したりすると、折れる場合がありますのでご注意を☆
 
デルガード
http://www.zebra.co.jp/pro/del_guard/

親子で使える文房具をまとめてご紹介しましたが、いかがでしたか?
毎年どんどん使い勝手のいい文房具がブレイクしていますので、ぜひお気に入りの文房具を使ってみてくださいね♪

この記事が気に入ったら 「いいね!」をしよう

最新情報をお届けします

思い出の残る夏にしよう

こちらもおすすめ

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
RANKING

ランキング一覧

思い出の残る夏にしよう

Follow us on
  • Facebook
  • RSS