PINTOを見に来てくれてありがとう 真ん中のボタンを押して、「ホーム画面に追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

PINTOを見に来てくれてありがとう このページを「ホームに追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

酉年ということで! 年賀状のために縁起物の鳥と一緒に撮影できる9スポット

2016.11.16本記事は公開日時点の内容に基づきます

2017年がもうすぐそこまで来ていますね。
皆さん、新年の準備はいかがでしょうか? 2017年の干支は「酉(トリ)」です。
「酉」は鶏を表しており、新年の朝、一番に鳴く鳥であることから、縁起がよく、良いことを「とり」こむと言われています。そこから、収穫や実り、商売繁盛の年になるとされています。
 
さて、そんな縁起の良い酉年にあやかって、2017年は鳥と一緒に写真を撮ってみたい!と思う人も多いはず。
 
そこで、鳥と一緒に撮影できる全国のスポットやアイデアを紹介します!

珍しい鳥やペンギンと一緒に写真が撮れる!「掛川花鳥園」

ユニークな鳥たちがたくさんいることで有名な掛川花鳥園。ふつうの動物園や野鳥園では檻の中にいるコガネメキシコインコなどの珍しい鳥にも餌やりをすることができるので、子供たちは大興奮!

人気はペンギンやカモたちとの記念撮影コーナー。
可愛いペンギンやカモ、フクロウと一緒に記念撮影が撮れます。
また記念撮影をするとペンギンを撫でることもできるので、これってなかなか貴重な体験!
 
掛川花鳥園
http://k-hana-tori.com

年賀状はオリジナルのポストカードでいかがですか?

大迫力のフクロウとの記念撮影はいかが?「神戸どうぶつ王国」

lilyさん(@lily_san_)が投稿した写真 -

数ある「ふれあいコーナー」の中でも、迫力のあるフクロウやミミズクの腕のせ記念撮影はいつも人気です。
このほかにも、オオハシやインコたちとも触れ合えるほか、鳥以外にもカンガルーやカピバラとのふれあいコーナーもあるので、1日でいろいろな動物体験ができます。

kycgswさん(@kycgsw)が投稿した写真 -

コクチョウやカモたちへの餌やりも楽しい、ここは「ペリカンラグーン」といって神戸どうぶつ王国で一番大きな池。
放し飼いにされているさまざまな水辺の鳥と触れ合うことができます。

yoko_fさん(@uop0301)が投稿した写真 -

室内型のインサイドパークと屋外のアウトサイドパークに分かれていて、屋外ではペンギンたちの可愛い姿が見られる「ペンギンウォーク」が人気。ペンギンに魚をあげることができる「おやつタイム」では、子供からも大人からも「カワイイ」の歓声が上がります。
 
神戸どうぶつ王国
http://www.kobe-oukoku.com/

日本で唯一! ダチョウに乗れる「ダチョウらんど沖縄」

日本で初めてダチョウの飼育に成功し、今や沖縄県内外から観光客が訪れず人気スポットとなった「ダチョウらんど沖縄」。日本で唯一ダチョウと遊び、ダチョウに乗って記念撮影ができる動物園として注目を集めています。

ここに来たら、絶対にやりたいのがダチョウロデオ。実際にはダチョウは記念撮影時には固定されるので、走ったりはしませんが、ダチョウに乗った記念撮影はここでしかできませんよ!

ダチョウの餌やりも楽しみの一つです。
また、レストランではダチョウのステーキやダチョウの卵で作った巨大な目玉焼きもあります。
ダチョウの目玉焼きは通常の20倍位の大きさでお値段はなんと7000円!
 
ダチョウらんど沖縄
http://dacyou.net/index.html

小鳥たちに囲まれて楽しいティータイム「鳥のいるカフェ」

動物たちと触れ合えるカフェでは「猫カフェ」が有名ですが、小鳥と触れ合える「鳥カフェ」もあります。
中でも東京の浅草と木場に2店舗ある「鳥のいるカフェ」は人よりも圧倒的に鳥の数のほうが多いカフェとして話題のカフェです。

Maiさん(@maikoume)が投稿した写真 -

常時60羽以上の鳥たちが店内を飛び交っているという珍しいカフェです。
インコのフンなどで衣服を汚したくない人には無料でポンチョを貸してくれるんですって。
なんともユニークですね!

MA-YAさん(@kyumama0_0)が投稿した写真 -

フクロウを始めとした猛禽類もいる「鳥のいるカフェ」では、鳥たちと写真撮影が可能です。
鳥たちはみんな人間に慣れているので、フレンドリーな鳥たちの愛嬌にとっても癒やされますよ♪

鳥をモチーフにしたスイーツやカフェもカワイイの一言!
鳥好きにはたまらないスポットになっています。
 
 
鳥のいるカフェ
http://toricafe.co.jp/asakusa

バードラン併設で愛鳥と一緒に楽しめる「木と小鳥カフェ」

ryoさん(@ryohistmash)が投稿した写真 -

ご自身で飼っている鳥と一緒にランチやティータイムができたら、お子さんの鳥に対する愛情ももっと増えそうです。
放鳥時にはドアはロックされるので、飼っている鳥が何処かに逃げていってしまうという心配もありません。

さつきさん(@stk5617)が投稿した写真 -

鳥と遊べるカフェとして人気の「木と小鳥カフェ」はランチが人気。パスタセットなど本格的なランチセットも用意されているので、食べ盛りのお子さんと来ても大丈夫ですね。
 
 
木と小鳥カフェ
http://kitokotoricafe-tuukiya.strikingly.com/

タカを間近で見られるユニークなカフェ「鷹匠茶屋」

オオタカやハヤブサ、レッドテイルホークなどタカを中心に猛禽類だけを集めているユニークなカフェ「鷹匠茶屋」。
東京の三鷹市にあるという点もおもしろいですが、なによりも、タカなどの猛禽類を飼っている人は連れてくることができる点が珍しいですね!

鷹たちを見ながらのランチやカフェを楽しめるユニークなカフェですが、実際にタカやフクロウなどの猛禽類を販売している珍しいショップでもあります。
リアルなオオタカなどの勇ましい姿に感動すること請け合いですよ!

鷹匠茶屋
http://falconerscafe.web.fc2.com/

フクロウ好きにはたまらない!「フクロウのみせ」

「フクロウのみせ」は大阪、博多、京都に展開するフクロウと触れ合うことのできる専門店。特にカフェメニューなどはなく、フクロウと触れ合ったり記念撮影をすることを目的としてショップで、フクロウの餌や雑貨などフクロウの飼育用品も買うことができます。
 

ひたすらフクロウと触れ合うことができるというフクロウに特化したユニークなお店として話題の「フクロウのみせ」では、1ドリンク1時間制で、たっぷりとフクロウと遊びことができます。
 
 
フクロウのみせ
http://www.owlfamily.co.jp/

名古屋コーチンから烏骨鶏など全国の地鶏の雛と撮影できる!「名古屋市農業センターdelaふぁーむ」

かわいいヒヨコとの撮影が可能なスポットは全国にたくさんありますが、「名古屋市農業センターdelaふぁーむ」は名古屋コーチンや比内鶏、東天紅、軍鶏など日本でも有数の地鶏が20種類も飼育されています。
こうした有名な地鶏の雛との撮影というのも一風変わっていて楽しいですよ。

ニワトリ以外にもウシやブタ、ヒツジやヤギといった動物とも触れ合える畜産エリアは子供たちに大人気。
また、この農業センターで飼育されているウシから搾られた生乳で作られたアイスクリームも絶品だとか♪
 
 
名古屋市農業センター delaふぁーむ
http://www.city.nagoya.jp/kurashi/category/19-8-4-2-2-0-0-0-0-0.html

特別天然記念物タンチョウヅルに本州で会える「きびじつるの里」

日本を象徴する鳥で、北海道東部にしか生息しないという幻の鳥でもある「タンチョウヅル」に会えるスポットが岡山県総社市にあります。
それが「きびじつるの里」です。
タンチョウの保護と繁殖を目的にしたこの施設では、遠目ではありますが、野外に棲むタンチョウヅルを見学でき、写真に収めることが可能です。

miyuさん(@miyu5710)が投稿した写真 -

国民宿舎サンロード吉備路に隣接しているので、泊りがけで里山の自然を堪能できる旅行ができそうですね。近くには「吉備路文学館」や「倉敷美観地区」もあるので、家族旅行にもおすすめです!
 
きびじつるの里
http://www2.kct.ne.jp/~turu/index.htm

まとめ

いかがだったでしょうか?
これまでは「見る」が中心だった鳥も一緒に遊んだり写真に撮ることで、年賀状に使えば一味違ったインパクトあるデザインのカードになりますよね♪子どもたちのいい思い出にもなると思います。
実りや収穫を表す酉年にこうしたスポットに行けば縁起も良さそうですし、いい新年のスタートを切れそうですね!

2017年!スタジオアリスの年賀ポストカードカタログ

年始のご挨拶はお子様の笑顔!
年賀状はオリジナルのポストカードで!
詳しくはこちら>>

この記事が気に入ったら 「いいね!」をしよう

最新情報をお届けします

卒園卒業・入園入学おめでとう

こちらもおすすめ

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
RANKING

ランキング一覧

卒園卒業・入園入学おめでとう

Follow us on
  • Facebook
  • RSS