PINTOを見に来てくれてありがとう 真ん中のボタンを押して、「ホーム画面に追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

PINTOを見に来てくれてありがとう このページを「ホームに追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

お子さんの描いた絵がアートに変身! 家族の思い出を残すキャンペーン特別賞の作品を発表します!

2017.02.28本記事は公開日時点の内容に基づきます

「アリスeスマイル」の3周年特別企画として行われた「“家族の思い出を形に残す”キャンペーン特別賞」にたくさんのご応募ありがとうございました。
 
本キャンペーンでは、“家族の思い出を形に残す”ため、お子さんが描いた絵を、ぬいぐるみやアート作品に変身させました。
今回はご応募いただいた中から当選した皆さんの貴重な作品をご紹介します!

思い出を形にする2つのサービス

今回のキャンペーンでお子さんの絵を変身させてくれたのは、プロの手でお子さんの絵をアート作品に変身させる「こども画伯」と、お子さんの絵をぬいぐるみにしてくれる「マイプリティモンスターズ(プリモン)」。

こちらは、お子さんが描いたりんごの絵が、立派なアート作品に変身。「こども画伯」では、インテリアとして飾れるように額付きアートにすることもできます。

「こども画伯」
http://www.geocities.jp/kodomogahaku/index.html
                              
 

お子さんが折り紙で作ったキリンが、なんとぬいぐるみに!「マイプリティモンスターズ(プリモン)」では、絵を撮影した写真データなどを送れば、30〜45日でぬいぐるみを仕上げてくれますよ。
 
「マイプリティモンスターズ(プリモン)」
http://www.myprettymonsters.jp/
 

当選された皆さんの作品を発表!【プリモン編】

クレヨンでカラフルに描かれた絵が、見事にぬいぐるみ化されていますね! 手や目が立体化されることで、生き生きとした作品になっています。

「娘は『ここがハートでね〜』と嬉しそうに作品の説明をしてくれました。思っていた通りの仕上がりに家族みんなで大喜び。娘が大人になって子供が産まれるまでずっと大切にしたいです」という嬉しいコメントをいただきました。

続いては、メガネをかけたパパの絵が、ふんわりとしたクッションのようなぬいぐるみに。大好きなパパの絵が、立体的になったことで、お子さんは、とてもびっくりして喜んでいたそうです。

ママさんからは「このようなサービスを今後も利用したいと思っています」というコメントをいただきました。

こちらは、マジックで力強く描いてくれた絵が、かわいいぬいぐるみに大変身!髪の毛の質感もいいですね!
 
でき上がりのプリモンを見て、お子さんは「平面作品が立体作品になり驚いていた」んだとか。「弟と取り合いをしながら、プリモンと遊んでいます」とのことでした!
 
 

土に描いた絵だって、ぬいぐるみにできるんです!ゆるキャラのような優しい雰囲気が良いですね!
 ママさんからは「子どもの作品を、このような形で残すことができとてもいい記念になりました」というコメントをいただきました。

当選された皆さんの作品を発表!【こども画伯編】

えんぴつで描いたSLの絵が、色鮮やかな作品になりました。桜並木の間をSLが駆け抜ける情景が思い浮かぶようです!

でき上がりを見たお子さんは、『「え〜!すごーい」と声を上げて、嬉しい気持ちでとびはねていました』とのことでした!

とっても上手な象の絵が、額付きのアート作品に変身!
 
「子供の時にしか描けない絵を、作品としてずっと残していけることはすばらしいと思います。家族が笑顔になれそうです♪」というコメントでした。

 

当選された皆さんの作品を発表しましたが、いかがでしたか?
お子さんの絵を思い出として形にすることは、お子さんだけでなく家族みんなを笑顔にしてくれますね!ぜひ、皆さんも様々な形でお子さんの思い出を残してみてください!

この記事が気に入ったら 「いいね!」をしよう

最新情報をお届けします

梅雨を楽しもう!

こちらもおすすめ

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
RANKING

ランキング一覧

梅雨を楽しもう!

Follow us on
  • Facebook
  • RSS