PINTOを見に来てくれてありがとう 真ん中のボタンを押して、「ホーム画面に追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

PINTOを見に来てくれてありがとう このページを「ホームに追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

【おでかけPINTO】春にしか出会えない、お花の絶景スポット20

2017.03.07本記事は公開日時点の内容に基づきます

もうすぐ春本番!
春は、一年の中でもお花が美しい季節ですよね。
今回は、全国有数の「お花の絶景」を集めてみましたので、ぜひ、家族でのおでかけの参考にしてください♪

スカイツリーと屋形船をバックに桜!「隅田公園」(東京)

8代将軍徳川吉宗公が造り、江戸時代より桜の名所とされてきた隅田川。
その隅田川沿いの桜並木は、東京スカイツリーと屋形船をバックに見られる絶好の撮影スポットになりました。
これほどモダンと伝統が一緒くたになっている桜のスポットは全国でもココだけですね!
 
見頃:4月上旬~中旬

東京の桜といえばこちら「上野恩賜公園」(東京)

東京で桜の花見といえばココ!というくらい全国的に有名な上野恩賜公園。
不忍池をぐるりと囲む約1200本の桜がお出迎え。
上野動物園や東京国立博物館、国立西洋美術館なども公園内に併設されているので、まさに家族みんなで楽しめるスポットとして大人気です。
 
見頃:4月上旬~中旬

芝桜と富士山のコラボ「富士芝桜まつり」(山梨)

数ある芝桜スポットの中でも、富士山とのコラボ絶景を眺められるのは全国でもココだけ。
ピンクやパープルのグラデーションが美しい約80万本の芝桜が敷き詰められ景色は壮観そのもの。
1ヶ月以上行われるイベントなので予定も合わせやすいです。
 
見頃:4月中旬~5月下旬

ピンクのパッチワークが広がる「羊山公園」(埼玉)

約40万株もの芝桜が咲き誇る羊山公園は「芝桜の丘」で有名で、毎年多くの観光客で賑わいます。まるでパッチワークのように彩られた光景を楽しみながら、丘をゆっくり散歩してみては?
 
見頃:4月中旬~5月上旬

桜と葉の花が美しい「小湊鉄道」(千葉)

全国でも珍しい、桜と菜の花に囲まれながら走る小湊鉄道。房総半島を走るローカル線と、菜の花の黄色、桜のピンクが見事にコラボする絶景を見てみたくなりますね♪
 
見頃:3月下旬~4月中旬

450万本のネモフィラが咲き誇る「国営ひたち海浜公園」(茨城)

和名を瑠璃唐草というネモフィラは、その美しいブルーが爽やかな初夏を告げる花として知られています。そのネモフィラが3.5haという広大な丘に450万本も敷き詰められているのがココ。青い空と重なった時、素晴らしい青色の世界が広がります。
 
見頃:4月下旬~5月下旬

幻想的な藤に見とれる「あしかがフラワーパーク」(栃木)

CNN「世界の夢の旅行先10選」にも選ばれた、樹齢150年、広さ600畳分にも及ぶ巨大な藤棚は見るものを圧倒する荘厳さです。
特に夜のライトアップは言葉を失うほどの美しさ。一度は訪れたい藤の名所ですよね♪
薄紅、紫、白、黄色という4色の藤が楽しめるのも、関東ではココだけ!
 
見頃:4月中旬~5月下旬

関西随一の桜の名所、三井寺(滋賀) 

関西随一の桜の名所として知られる滋賀県の三井寺。
昼間ももちろんきれいですが、なんといっても荘厳華麗な夜桜ライトアップを見に行くのがオススメ。
境内にはさまざまな夜桜見物スポットがあるので、じっくりと回ってみましょう。
 
見頃:4月上旬~中旬

城と桜のコラボレーション「姫路城」(兵庫)

日本一美しいお城とも言われる世界遺産「姫路城」と、桜のコラボレーションはまさに絶景。
城内の三の丸広場は家族連れの花見にもぴったりの大きな芝生広場になっているほか、公園内にある姫路市立動物園では子供に人気のゾウやライオン、キリンにも出会えます。
 
見頃:4月上旬~中旬

山全体をピンク色に覆い尽くす「吉野山」(奈良)

桜の種類の中でも幽玄な美しさを誇っているソメイヨシノは、吉野山の桜から命名されています。
3万本もの桜の花が山を覆いつくす時期には、緑とピンクのコントラストが見事な情景を映し出します。
 
見頃:4月上旬~中旬

天空の城に桜が咲く「竹田城跡」(兵庫)

「天空の城」「日本のマチュピチュ」などと評され、関西屈指の絶景スポットとして知られる竹田城跡。
桜が見頃の4月上旬の早朝は、雲海も出やすい時期なので、絶景写真を撮るチャンスです。雲海があらわれる条件は「よく晴れていること」「朝方と日中の気温の差が大きいこと」「風が弱いこと」とのことなので、天気予報を見ながら計画して行ってみよう♪
 
見頃:4月上旬~中旬

花のテーマパークで子どもたちも大喜び「花博記念公園鶴見緑地」(大阪)

チューリップやバラ、サルビア、桜など、多種多様な春の花を一度に堪能できる花博記念公園鶴見緑地。
乗馬やBBQなど子どもたちが楽しめる施設・設備がいっぱいなので、家族でのお出かけにもってこいのスポットです♪
 
見頃:年中

瀬戸内海と桜のコントラスト「紫雲出山」(香川)

瀬戸内海に面した紫雲出山(しうでやま)の山頂展望台から見る桜は、遠くに小島が浮かぶ景色と相まって、美しい青とピンクのコントラストを浮かび上がらせます。
毎年4月中旬には桜まつりも開催されており、家族でのピクニックにも最適な四国を代表する桜のスポットです。
 
見頃:4月上旬~中旬

五稜郭タワーから見る絶景「五稜郭公園」(北海道)

箱根戦争の舞台となった歴史ある観光スポット「五稜郭」は北海道新幹線の開通以来、さらに人気を集めるスポット。
春には1600本の桜が満開となり、五稜郭タワーから見下ろす絶景はなんとも言えない美しさです。
 
見頃:5月上旬旬~5月中旬

日本一の菜の花畑(青森)

青森県横浜町の菜の花畑は、作付面積が約150ヘクタール(東京ドーム約30個分!)を誇る日本一の菜の花畑です。
毎年5月上旬からが見頃なので、GWのおでかけスポットとしてもオススメ!
 
見頃:5月上旬~6月上旬

300万本のチューリップがお出迎え!「砺波チューリップ公園」(富山)

日本最大級のチューリップの祭典「となみチューリップフェア」は毎年4月下旬~5月上旬に開催。700品種・300万本のチューリップを堪能できちゃいます。20万本のチューリップで描く巨大地上絵や水上花壇など見どころも満載です。
 
見頃:4月下旬~5月上旬

近くには温泉も「くじゅう花公園」(大分)

九州を代表する花の名所「くじゅう花公園」では春になるとチューリップ、ポピー、芝桜などが一斉に咲き誇り、20万平方メートルの敷地を誇る久住高原にカラフルな花畑がお目見えします。近辺には湯布院温泉もあり、家族旅行にもぴったり!
 
見頃:4月下旬~5月下旬

イルミネーションに照らされたチューリップ「ハウステンボス」(長崎)

152ヘクタールという日本一の広さを誇るテーマパーク「ハウステンボス」。
ここの名物といえばチューリップ。夜にライトアップされた幻想的な世界が楽しめます。
また、1300万球の光が場内全体を彩るイベント「光の王国」にも注目です!
 
見頃:4月上旬~5月上旬

阿蘇の山を覆いつくす5万本のツツジ「仙酔峡」(熊本)

阿蘇カルデラの北側を望む仙酔峡では、5月になるとミヤマキリシマと呼ばれるツツジが約5万本も咲き乱れます。
家族で訪れるなら、ロープウェーからの絶景がオススメです!
 
見頃:5月上旬~5月中旬

美しすぎる藤棚のトンネル「河内藤園」(福岡)

「実在する世界の美しい場所10」にも選ばれた絶景。6000平方メートルにもおよぶ広大な藤園で、最大の見所は80メートルも続く藤棚のトンネル。一度は見てみたい絶景です!
 
見頃:4月下旬~5月下旬
 
 
桜やチューリップ、藤の花まで、春のお花が生み出す日本の絶景を紹介してきましたが、行きたい場所は見つかりましたか?
春休み期間中や、GW期間中に見られるスポットもあるので、ぜひ家族で予定を立ててくださいね。

この記事が気に入ったら 「いいね!」をしよう

最新情報をお届けします

卒園卒業・入園入学おめでとう

こちらもおすすめ

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
RANKING

ランキング一覧

卒園卒業・入園入学おめでとう

Follow us on
  • Facebook
  • RSS