PINTOを見に来てくれてありがとう 真ん中のボタンを押して、「ホーム画面に追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

PINTOを見に来てくれてありがとう このページを「ホームに追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

早くも2018年度のラン活スタート ランドセル選びで大切なことまとめ

2017.04.14本記事は公開日時点の内容に基づきます

皆さんは、「ラン活」というワードをご存知ですか?
いわゆる“ランドセルを購入するための活動”のことなんです。「4月なのに、もう来年のランドセルの話?」と思うかもしれませんが、2018年度のラン活はもうスタートしているんです。
 
お目当てのランドセルを手に入れるために、また、焦って失敗しないように、ラン活で大切なことや最近のトレンドをまとめてご紹介します。

年々早くなる「ラン活」のスタート

ランドセル商戦は、今でも幼稚園年長さんの夏〜秋がピークといえますが、ここ数年で鞄工房が手がけるランドセルの人気が過熱しています。夏~秋には完売してしまうランドセルもあるんですよ。
 
職人さんがひとつひとつ手作りするため、販売数量に限りがあることも理由のひとつ。2016年の夏には、2017年度モデルの販売開始日に受注サイトがサーバーダウンしたり、長蛇の列ができてしまい安全面から店舗販売をストップしたり…という驚きのニュースもありました。
 
さて、今年のラン活はというと…、多くのブランドで2018年度のカタログ請求がスタートしています。そうはいっても発売自体は早くても5月以降ですし、ショールームを常設していたり、各地で展示会を開催したりする工房も。
 
今からしっかりリサーチをして、お子さんもママも満足できるランドセルを選びたいものですね♪

アンケートで見えてくる「重要視したポイント」とは?

ところで、先輩ママたちがランドセル選びでもっとも重要視したポイントは何でしょうか?
PINTOでは、100人のママにランドセル選びについてのアンケートを実施。ランドセルの決め手になったポイントを聞いてみました。

最近のランドセルはカラーバリエーションが豊富で、カラーコンビネーションや刺繍、型押しなどでデザイン性を打ち出したものが多くなりました。
素材に関しても、工房系では本革が人気ですが、人工皮革のシェアが圧倒的です。
 
1位の色やデザインに関しては、「本人が気に入ったもの」を重要視しているママがほとんど。ただし年長さんの時に「カワイイ!」と思っていた色やデザインが、高学年になってもお気に入りのままなのかは分かりません。
人気のキャラクターものにしたら、6年の間に人気がなくなってしまった…というケースも。
 
そのため、「6年生まで使えるデザイン」を重要視しているママは多いです。お子さんが子どもっぽいデザインを選びそうなときは、なるべく落ち着いたデザインを選ぶように誘導したりして、工夫しているようですよ。

2017年度で人気だったランドセルは??

では、2017年度のトレンドは、どうだったのでしょうか? これから登場する2018年度モデルも引き続き、このラインが人気となりそうです。

男の子は黒系がほとんど!

sayaさん(@yu.na81)がシェアした投稿 -

女の子に比べて、落ち着いたデザインやカラー展開です。一番人気は黒系で、ステッチなどにアクセントを付けたものが人気を博しています。

AYAさん(@ayaaya.na)がシェアした投稿 -

こちらは「黒川鞄工房」のシボ牛革タイプ。ロイヤルブルーのカラーステッチがアクセントになっていて、洗練された印象ですね。

Mikaさん(@syufumiku)がシェアした投稿 -

こちらは137種類とバリエーション豊富な「フィットちゃん」。黒×ゴールドの組み合わせも個性的です。

インスタグラムでは、「LIRICO」のロデオシリーズのような個性的なデザインのランドセルも人気です。マチの刺繍や蹄鉄型のパーツなど、ウエスタンな雰囲気がカッコいい♪

女の子の人気カラーはバラつきがち

女の子はというとカラー展開が豊富な分、人気カラーにもバラつきがあります。
赤やピンク系はもはや定番となっていますが、黒やチョコ系、パープル系の人気も上昇していますよ。

赤系は、ボールドなどシックな色味が好評。「土屋鞄」のコードバンはやはり高級感がありますね。

ブラウン系でも、ブラウン×ピンクなど、コンビネーションカラーのものや、刺繍が入ったものなど、やはりかわいいポイントが入っているものがおすすめです。
 
こちらは「天使のはね」でおなじみセイバン。「モデルロイヤル ロマンティック」のミルキーブラウンです。メリーゴーランドをモチーフにした刺繍がとってもかわいい♡

こちらは「LIRICO」のアンティークシリーズ。このように半被せのランドセルも人気が出てきています。シャビーブラウンは高級感のある落ち着いた印象ですね。

珍しいホワイトは、「フィットちゃんランドセル」です。まるでプリンセスのような特別感がありますよね♡

ランドセル選びで気を付けたいこと

先輩ママのアンケートでは、ランドセル選びのアドバイスをもらいました☆

入学予定の小学校の傾向をリサーチする

・色やデザインなどの指定がないか
・実際に通っている小学生が、どんなランドセルを背負っているか
・A4クリアファイルや、より大きいA4フラットファイルが入るサイズが必要なのかどうか

店頭や展示会に行く前にしておきたいこと

・カタログや素材見本を請求して、事前に情報を集めておく
 …各社で特色が異なるので、複数ブランドを検討し2~3ブランドに絞りましょう。

・素材や色、デザインはたくさんあるので、事前に候補を決めておく
 …お子さんの希望をあらかじめ聞き出しておきましょう。

・お目当てのブランドがある場合は、販売スケジュールを確認する
 …展示会と並行して受注しているため、売り切れになる場合も。

・ある程度の予算を決めておく
 …ランドセルの価格帯はピンキリです。祖父母からのお祝いというケースもありますので、ある程度の予算は決めておきましょう。

また、祖父母を店頭や展示会に連れていくと、「子どもが気を使ったりして失敗しがち」という意見もありました。

店頭や展示会では、こんなポイントをチェック

・重さや背負いやすさなど、子どもの体格や性格にあっているか
 …小柄なお子さんは体感重量やフィット感を重視する。活発なお子さんは丈夫さを重視するなど、お子さんに合ったものを選びましょう。

・収納力は大丈夫か
 …A4ファイル対応なのか、A4フラットファイル対応なのかを確かめる。A4ファイル対応  
  となっているものだと、フラットファイルは斜めにしないと入らない場合も。

・雨や雪にぬれても大丈夫な素材かどうか
…本革にも防水加工されている製品が増えています。雪国の場合など通学環境に合っているかも確認しましょう。

・6年間の保証はついているか
 …万が一、壊れてしまった際に修理してくれるかどうかは安心感が違います。

・6年生になっても恥ずかしくない色やデザインかどうか
 …ママがある程度決めたランドセルのなかから、本人に選ばせてあげるというのもいいかもしれません。

ネット通販も便利ですが、やはり実際に背負って確かめてみることが大前提!
人気の工房系ランドセルも各地で展示会を開催しているので、足を運んでみてくださいね。

最終的には本人の納得する色・デザインを

ランドセル選びでは、6年間大切に使ってくれるということが何より重要です。好きなランドセルを選ばせると「子供っぽい色やデザインは高学年になって恥ずかしがる」「薄い色は汚れが目立ってしまう」という意見が多いのは事実です。
 
一方で、「好きな色を選ばせてあげないと、ずっと文句を言われる」という意見も。
パパやママがきちんと説明して、みんなが納得できるステキなランドセル選びをしてくださいね。

この記事が気に入ったら 「いいね!」をしよう

最新情報をお届けします

卒園卒業・入園入学おめでとう

こちらもおすすめ

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
RANKING

ランキング一覧

卒園卒業・入園入学おめでとう

Follow us on
  • Facebook
  • RSS