高機能でとことんおしゃれ! 「instax mini 90」の楽しみ方 | PINTO | スタジオアリス

PINTOを見に来てくれてありがとう 真ん中のボタンを押して、「ホーム画面に追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

PINTOを見に来てくれてありがとう このページを「ホームに追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

高機能でとことんおしゃれ! 「instax mini 90」の楽しみ方

2017.05.12本記事は公開日時点の内容に基づきます

発売から約20年経つ「チェキ」、撮った写真がすぐに現像できて大人から子どもまで楽しめるインスタントカメラです。
実は今でもどんどん進化しているんです!
さまざまな機種が販売されていますが、今回は高性能で凝った撮影ができる「instax mini 90」の魅力をご紹介します。

最近見ないどころか進化していた!「チェキ」のイマドキな使い方教えます♪
 

クラッシックで高級感のある見た目がステキ!

高性能なチェキ「instax mini 90」ですが、何よりそのフォルムがレトロでめちゃくちゃおしゃれ!ブラックとブラウンの2種があり、被写体としても抜群です。持っているだけで自慢になりそうですね。

「instax mini 90」の高性能な機能を紹介!

他のチェキシリーズと一線を画す「instax mini 90」は多彩な撮影モードが搭載されていて、凝った撮影もお手のもの。実に8つもの機能が使えるんです。
 
1.高性能フラッシュ…点灯、点灯+赤目防止、フラッシュなしを切り替え
2.濃淡コントロール…写真の濃淡をコントロール(明るい〜暗いまで3段階)
3.遠景モード…遠方の風景でもシャープに撮影
4.接写モード…接写レンズをつけなくてもこのモードにするだけでOK
5.パーティーモード…被写体と背景を明るく撮影できる
6.キッズモード…速い動きに強い
7.二重露光モード…1枚のフィルムに2回シャッターを押すことができる
8.バルブモード…シャッターを開放して撮影できる
 
この中でも今回は、7、8のモードについて詳しくご紹介していきますね。

幻想的な写真が撮れる「二重露光モード」

手のシルエットの中に菜の花がたくさん!この幻想的な写真は二重露光モードを使ってできた写真なんです。
1ショット目に太陽に手をかざして逆光状態の手を撮影、2ショット目に菜の花を撮影といった感じで2回シャッターを切るだけ。1枚のフィルム上で2つの被写体が重なった写真が撮影できるんです。

@mutalensがシェアした投稿 -

逆光の具合などによって、このようにふんわり被写体が重なることも。アートな写真を狙うなら、このモードがおすすめです。

シャッターを長時間開きながら撮影できる「バルブモード」

最長10秒間、シャッターを押している間シャッターを開くことができるモードを「バルブモード」と言います。シャッターを長いこと開くとどんな効果が得られるかというと、シャッターを開けている時間が長い分だけ光を多く取り込むことができます。
フラッシュを使っても撮りづらい夜景や、フラッシュを使いたくない室内撮影などに最適です。

yukkyさん(@693yukky)がシェアした投稿 -

また、長時間光を取り込み続ける特性を活かして光の道筋を撮影することも可能なんです。
 

コラボフィルムやコラボチェキなどもたくさん!

スマートでかっこいいタイプのほかにも、ポップな色合いがかわいいタイプや、ぐでたまがプリントされた本体「“チェキ” instax mini 8 」や、ハローキティのフォルムがかわいい「“チェキ” instax mini HELLO KITTY」などのコラボチェキが発売されています。

チェキフィルムもさまざまな種類があって、フレームがカラフルだったり、ぐでたまや、ハローキティなどのキャラフレームも多数ラインアップ。
子供が好きなキャラのフレームや本体で撮影すると、大喜び間違いなしです!

いかがでしたか?

大人も子供も大満足のチェキシリーズ、いかがでしたか?
本体やフィルムの種類が多彩なので、何種類も揃えたくなっちゃいますよね。
お子さん専用のチェキをプレゼントして、一緒に撮影するのもおすすめ。
操作が簡単ですぐにプリントできるチェキだからこそ、楽しい思い出を残せそうです♪

この記事が気に入ったら 「いいね!」をしよう

最新情報をお届けします

思い出の残る夏にしよう

こちらもおすすめ

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
RANKING

ランキング一覧

思い出の残る夏にしよう

Follow us on
  • Facebook
  • RSS