PINTOを見に来てくれてありがとう 真ん中のボタンを押して、「ホーム画面に追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

PINTOを見に来てくれてありがとう このページを「ホームに追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

100人に聞きました!子どもの成長を 記録するためにやっていること

2017.05.17本記事は公開日時点の内容に基づきます

子どもの成長記録ってさまざまな方法がありますよね。写真の残し方や写真の撮り方、写真以外の方法もさまざま。そこで、みなさんがどうやってお子さんの成長を記録しているのか調査してみました!
 
 
【調査概要】
調査期間:2017年4月
調査対象:全国各地に居住する20〜40代のママ100人
調査方法:インターネット調査

子供の成長を記録するためのアイデアはダントツでスタジオ撮影!

みなさん、スマホやデジカメで撮影はしているけど、王道の「アルバム」という人はすごく少ないですね。その代わり、多彩な方法でみなさん記録を残しています。
みなさんのアイデアをもう少し詳しく聞いてみましょう。

13位~6位 データとアナログ、どちらも人気

意外にも、フォトブック(6位)やSNS(8位)、アプリ(12位)などデジタルやネットを使ったサービスはランキングの下位にとどまりました。
「パソコン2台に同じ写真をアップロードしてどこでも見られるようにし、家族だけで見られる独自ドメインのblogを作り成長の記録を書いています」なんてデジタルの合わせ技で記録しているママも。
 
スマホさえあれば気軽に作れるようになったフォトブックは1か月おきに作成している人もいました。
成長を記録できるスマホアプリを使っているママは、祖父母にも撮影した写真を見てもらえるようにしているとのこと。
 
プリントはせず、データ保存派のファミリーも写真を動画に編集したり、時系列に整理したり、いろいろと工夫しているようです。
アナログとデジタルを2つ3つ組み合わせている人も多く、写真はデータ、絵はアナログで整理してとっておくママもいました。

5位~1位 飾れる&記録すること自体が思い出になる方法が上位に

記録し続けることで、成果が見える定点写真が5位に。これは、毎月同じ日に撮影したり、毎年同じ場所で撮影することで、子供の身長や顔つきが手に取るようにわかるというもの。
毎月同じ日に撮影しているママは「毎月クマのぬいぐるみと並べて写真を撮っています」とのこと。比較できるものがあれば、とてもわかりやすくて楽しいですね。
 
4位は写真を飾るというもの。昔は主流だった「保存」が、みんなで共有できる「飾る」という行為に時代と共に変化しているのかもしれません。最近は写真をデコレーションできるかわいいツールも多数発売されているので、気軽にできそうです。
 
3位はビデオ撮影。こちらも専用の機材が必要だった昔とは違い、ビデオカメラやスマホで気軽に撮影できるようになった現代ならではの記録方法。「男の子の声は成長で変化が大きいので、声を記録する意味もあってビデオ撮影しています」との声も。なるほど、納得です。
 
2位は日記や母子手帳に身長や体重、できるようになったことを文字で記録しておくというもの。この意見は、他のアイデアと一緒に実行しているママが多かったです。写真はそれぞれ家族ならではの方法で残し、記録でもメモしておくという人が多いんですね。
 
1位は、撮影自体が思い出になるスタジオ撮影です。ステキな衣装を着たり、普段とは違うスタジオセットで特別な写真が撮影できるのが人気の秘密だと思います。スタジオで撮影すればデータ、写真、アルバムなどいろいろと活用できるのも便利です。

いかがでしたか?

その日、その時にしか残せない成長記録。こまめに残してまとめておき、子供が結婚する時に渡してあげたいというママもいました。忙しいママも、手軽にできるサービスを使ってぜひ成長記録を残してあげてくださいね。

お子さんの成長記録にスタジオ撮影

スタジオアリスでは、バースデーフォトや七五三など、多彩なメニューを用意しています。
詳しくはこちら>>

この記事が気に入ったら 「いいね!」をしよう

最新情報をお届けします

梅雨を楽しもう!

こちらもおすすめ

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
RANKING

ランキング一覧

梅雨を楽しもう!

Follow us on
  • Facebook
  • RSS