PINTOを見に来てくれてありがとう 真ん中のボタンを押して、「ホーム画面に追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

PINTOを見に来てくれてありがとう このページを「ホームに追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

ケーキだけじゃなく離乳食まで♪絶対かわいい「ハーフバースデー」お祝いテクニックをのぞき見!

2016.05.26本記事は公開日時点の内容に基づきます

1歳になるちょうど半分の6ヶ月目に、元気に育ってくれた感謝も込めてお祝いをする「ハーフバースデー」。
インスタグラムには、お家の壁をデコったり、特別な離乳食を作ったりと様々なお祝いテクニックを披露しているママがいっぱいです!
今すぐマネしたくなる、簡単&キュートな技を紹介しますね。
(本記事の内容は2016年実施のスタジオアリス「ハーフバースデー」に基づきます。)

ハーフバースデーはママも楽しんで!

毎日、育児に奮闘するママたち、半年間どうもお疲れ様でした!
ハーフバースデーといえば、日本では赤ちゃんのためのお祝いだけど、がんばるママたちを労うために行う国もあるそうですよ。
せっかくだから、赤ちゃんだけじゃなく、自分も楽しめるように準備を進めましょ♡

誕生日ケーキも1/2サイズにしちゃう!

ハーフ=1/2だから、海外ではハーフバースデーのケーキはホールケーキを半分にした、半円形のものが主流のよう。見慣れないけど、インパクトは抜群ですよね!

オシャレに敏感なママたちは、さっそく取り入れていますよ。アイシングで名前をデコレーションしたりした、メモリアルにぴったりなケーキ。

赤ちゃんはまだ食べられないので、半年の思い出を振り返りながら、ママとパパで仲良くどうぞ♪

離乳食初期の食材で作る「おかゆケーキ」

おかゆや野菜のペーストで作るケーキなら、赤ちゃんも一緒にお祝い気分が味わえます。
にんじん、大根、さつまいも、ブロッコリー、カボチャなどカラフルな色をした離乳食初期の食材を使うのがポイント。クッキングシートで絞り袋を作って、中に野菜のペーストを入れて文字を書くのも良いですね。

バルーンを飾れば華やかさアップ!

ハーフバースデーのお祝いで、欠かせないのがやっぱり壁の飾り付け。
100円均一ショップなどでもかわいい素材が手に入るので、ガーランドなどを手作りするママもたくさんいますね。

少し寂しいかなと思ったら、カラフルなバルーンを加えたり、マスキングテープで今までの写真をペタペタ張り付けるだけでも、ガラリと雰囲気が変わりますよ♪

キューピーの代役になっちゃった!?

見覚えのあるこのパッケージは・・・、そう某マヨネーズです!
インスタグラムで流行しているハーフバースデーの記念写真がこちら。写真編集アプリを使って、赤ちゃんの写真を切り抜いて、ここに描かれていたキューピーの代わりにしています。
よく見ると、製造年月が誕生日になっているし、容量は赤ちゃんの現在の体重になっているんですよ。かわいい!

写真スタジオで今だけの表情を残して!

お宮参りやお食い初めの撮影以来、写真スタジオに行っていないという人も多いのでは?
6ヶ月になると、笑ったり、ハイハイしたりとこれまでとは違う表情や動きを見せてくれるので、写真もさらにキュートな仕上がりになりますよ。

お家だと難しくてなかなか撮れない、家族全員の写真を撮影できるのも、写真スタジオの良いところですね。

みなさん、やってみたいお祝いの仕方はありましたか?
赤ちゃんがいると毎日があっという間に終わっちゃいますよね。ハーフバースデーの準備は、直前で焦らないためにも、1ヶ月前くらいから早めに取りかかることをおすすめします!

スタジオアリスの「ハーフバースデー」

表情や表現が豊かになってくる6ヶ月の赤ちゃんを、しっかりと写真に残しませんか?
詳しくはこちら >>

 

この記事が気に入ったら 「いいね!」をしよう

最新情報をお届けします

梅雨を楽しもう!

こちらもおすすめ

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
RANKING

ランキング一覧

梅雨を楽しもう!

Follow us on
  • Facebook
  • RSS