PINTOを見に来てくれてありがとう 真ん中のボタンを押して、「ホーム画面に追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

PINTOを見に来てくれてありがとう このページを「ホームに追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

100人に聞きました。 スマホやデジカメで撮影した写真をどうやってプリントしていますか?

2017.08.04本記事は公開日時点の内容に基づきます

家族の思い出をスマホやデジカメで撮ったのはいいけれど、データとして保存しっぱなしという方も多いのではないでしょうか。
でもせっかくなら、家族の思い出の写真はプリントアウトしてお部屋に飾っておきたいですよね。
 
そこで今回は、ママたち100人に写真プリントに関するアンケートを実施してみました。
 
【調査概要】
調査期間:2017年6月
調査対象:全国各地に居住する20~40代の女性100人
調査方法:インターネット調査

デジカメやスマホで撮影した写真は「ネット」注文が主流

●デジタルフォトはここで印刷しました

まずは、「スマホやデジカメで撮影した写真をどこでプリントしたことがありますか?」という質問から。みなさん、1度はデジタル写真をプリントしたことがあるようですが、利用したサービスには意見が分かれました。
ネット・アプリからのプリントサービスが普及してきた背景もあって一番人気。
 
カメラ屋さんに持ち込んでプリントするという人は若干減ってきている感じがするものの、高画質で残したいという時にはやはり、プロにお願いする人が多いようです。
 
各サービスの満足度についても聞いてみました。

●ネットサービス

「月に1枚無料のプランだったので、仕上がりはさほど綺麗ではなかったが満足だった」(40代)
「料金は一枚6円でしたが、とてもきれいに仕上がっていました」(30代)
 

●コンビニ

「コンビニと写真専門店でプリントしたことがあるが、どちらもそれなりにきれいで仕上がりに大きな違いはなかった」(40代)
「コンビニと家電量販店のプリントは綺麗でしたが、ネット注文分は画質が粗くよくなかったです」(30代)
「コンビニはやはり画質が粗かったです」(20代)

●カメラ屋さん

「大満足です。仕上がり具合も綺麗だし、昔と違って2分ほどでできるので時間的にも満足です。値段も安いですし」(40代)
「写真屋さんでのプリントで、色や明るさなどを指定して焼いていただけるので大変満足しています」(30代)
「仕上がりもフィルムよりも早く、満足でした」(20代)

●セルフDPEサービス

「2枚しかプリントしないのでセルフDPEにしたが、セルフDPEは意外と時間がかかって面倒だった。仕上がりはキレイではないがまぁ普通」(40代)
「思っていたよりも綺麗にプリント出来なかった」(30代)
「あまり綺麗な仕上がりではなかった」(20代)

●自宅のプリンター

「プリンターの性能にもよるが、家で手軽にするには満足。ただ保存状態が悪いと色あせるのも早い」(20代)
「以前はコンビニでプリントしていたが、自分で画像に色調補正をしたりトリミングをした後に自宅のプリンターからプリントする方が手軽だし好みの写真に仕上がるので今はそうしています」(30代)
「スマホでいろいろな調整が出来るので、自分の好きな様に変えられる所が良い」(30代)
 
 
概ねどのサービスにも満足しているママが多いですが、それぞれのサービスで「画質」「手間」「値段」が違うこともあり、いろいろチャレンジしているようですね。

写真をプリントする頻度は?

では、みなさんはどれくらいの頻度で写真のプリントをしているのでしょうか?

一番多かったのは「年に2~3回」という結果でした。大きなイベントがあった時にはその都度写真をプリントアウトして自分のフォトブックを作っている人が多いようです。
また、やはりデジタル時代ということもあり、「最近はプリントしなくなった」という人が20人、年に1回という人も22人いました。

実際のところ、みんなプリント写真は必要だと思っている?

プリントしなくなったという人も増えてきているわけですが、実際のところ「プリント写真は必要だと思うか?」という質問をしたところ、次のような結果になりました。

もう一目瞭然ですよね。ほとんどの方がプリント写真は必要だと感じています。
みなさん、写真プリントに関しては次のような意見を持っていました。
 
「必要だと思います。データを見るためにカメラやパソコンを起動させなくてはいけないのは不便だけど、プリントしてアルバムにしておけばすぐに開けば見られるところがいい。
さらに、プリントした写真をアルバムにして誰かにプレゼントするとき、相手が喜んでいるところを見ることができるのはとても嬉しいです。私がネット発注したお宮参りのアルバムを渡した時の身内の嬉しそうな顔は忘れることができません」(20代)
 
「必要。データは何度か消えてしまったこともあり、二度と見られなくなってしまいました。また、写真やアルバムにしておくと祖父母や家族と見ることができるので多少お金はかかりますが思い出に残すために写真を撮るので、形として残したいと思っています」(30代)
 
「必要。子供にアルバムとして残してあげたいから。データはいつ消えるかわからないから。遠方にいる祖母や祖父や親戚に見せる機会があるから」(40代)
 

いかがでしたか?

デジタルの時代になっても、プリントした写真を見るという楽しみは昔から変わっていません。
スマホやデジカメの普及で写真を撮る機会が格段に増えたと言えますが、ここぞというイベントの時はプリントすることも頭に入れながら撮影を楽しみたいですね♪

この記事が気に入ったら 「いいね!」をしよう

最新情報をお届けします

梅雨を楽しもう!

こちらもおすすめ

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
RANKING

ランキング一覧

梅雨を楽しもう!

Follow us on
  • Facebook
  • RSS