全身コーデ写真ってどうやって撮るの? その撮影テクニック教えます | PINTO | スタジオアリス

PINTOを見に来てくれてありがとう 真ん中のボタンを押して、「ホーム画面に追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

PINTOを見に来てくれてありがとう このページを「ホームに追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

全身コーデ写真ってどうやって撮るの? その撮影テクニック教えます

2017.09.04本記事は公開日時点の内容に基づきます

日本最大級のファッションコーディネートアプリ「WEAR」や、インスタグラムに日々のコーディネート写真をアップする人が増えています。まるでファッションモデルのような雰囲気のあるカッコいい写真も多く、「私もこんな写真を撮りたい~」と思っているママも多いのでは?
今回は、全身コーデをうまく撮影するためのコツやグッズをご紹介します♪

定番の自撮りといえば…

自撮りといえば、スマホのインカメラで撮影したり、セルカ棒を使って撮影したりするのが定番ですが、それだとどうしても画角に全身のコーディネートを収めるのは難しいんですよね。スマホやデジカメのタイマー機能を使う方法もありますが、タイミングが合いにくいのが難点です。

気心の知れた人に撮影してもらう

全身コーデの写真は、やっぱり誰かに撮影してもらうのがベスト★とはいえ、家族や気心の知れた人でないと、恥ずかしかったり緊張したり。
なかなかうまく表情やポーズを作ることができなかったりします。また、パパが撮ってくれたらよいのですが、毎朝仕事に出かけるパパを捕まえて撮影をお願いするのは、なかなか現実的ではありません。

自分のタイミングで撮影できるリモート撮影に挑戦!

iPhoneやiPadで使えるWEAR推奨のリモートシャッター「Pachil(パチる)」。
黒い部分がiPhoneのスタンドになっていて、白いボタンがシャッターボタンになっています。
Bluetooth接続で最大30メートルまで撮影が可能なので、シャッターボタンを持った手をポケットに入れたまま撮影することができますよ。
 
こちらは数年前のモデルなので現在はなかなか手に入りにくいかも。

こちらはiPhoneでもAndroidでも使えるBluetooth接続のリモコンシャッター。インターネット通販などでは100円以下で購入できますよ。最初にペアリンクすれば、アプリなどを使わなくても、すぐに使用できます。

「Apple Watch」のリモートカメラ機能を使えば、iPhoneでシャッターを切ることができます。こちらもBluetooth接続で約9メートルの距離までOKです。

スマホで撮影する人に便利なカメラアプリって?

続きを読む続きを読む

この記事が気に入ったら 「いいね!」をしよう

最新情報をお届けします

思い出の残る夏にしよう

こちらもおすすめ

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
RANKING

ランキング一覧

思い出の残る夏にしよう

Follow us on
  • Facebook
  • RSS