PINTOを見に来てくれてありがとう 真ん中のボタンを押して、「ホーム画面に追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

PINTOを見に来てくれてありがとう このページを「ホームに追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

全身コーデ写真ってどうやって撮るの? その撮影テクニック教えます

2017.09.04本記事は公開日時点の内容に基づきます

日本最大級のファッションコーディネートアプリ「WEAR」や、インスタグラムに日々のコーディネート写真をアップする人が増えています。まるでファッションモデルのような雰囲気のあるカッコいい写真も多く、「私もこんな写真を撮りたい~」と思っているママも多いのでは?
今回は、全身コーデをうまく撮影するためのコツやグッズをご紹介します♪

定番の自撮りといえば…

自撮りといえば、スマホのインカメラで撮影したり、セルカ棒を使って撮影したりするのが定番ですが、それだとどうしても画角に全身のコーディネートを収めるのは難しいんですよね。スマホやデジカメのタイマー機能を使う方法もありますが、タイミングが合いにくいのが難点です。

気心の知れた人に撮影してもらう

全身コーデの写真は、やっぱり誰かに撮影してもらうのがベスト★とはいえ、家族や気心の知れた人でないと、恥ずかしかったり緊張したり。
なかなかうまく表情やポーズを作ることができなかったりします。また、パパが撮ってくれたらよいのですが、毎朝仕事に出かけるパパを捕まえて撮影をお願いするのは、なかなか現実的ではありません。

自分のタイミングで撮影できるリモート撮影に挑戦!

iPhoneやiPadで使えるWEAR推奨のリモートシャッター「Pachil(パチる)」。
黒い部分がiPhoneのスタンドになっていて、白いボタンがシャッターボタンになっています。
Bluetooth接続で最大30メートルまで撮影が可能なので、シャッターボタンを持った手をポケットに入れたまま撮影することができますよ。
 
こちらは数年前のモデルなので現在はなかなか手に入りにくいかも。

こちらはiPhoneでもAndroidでも使えるBluetooth接続のリモコンシャッター。インターネット通販などでは100円以下で購入できますよ。最初にペアリンクすれば、アプリなどを使わなくても、すぐに使用できます。

「Apple Watch」のリモートカメラ機能を使えば、iPhoneでシャッターを切ることができます。こちらもBluetooth接続で約9メートルの距離までOKです。

スマホで撮影する人に便利なカメラアプリ

外出先でもどこでも気軽にスマホで撮影したい人には、カメラアプリがおすすめ。
「bena - ハンズフリー自撮りカメラ」は、動きを止めると自動でシャッターが切れるという画期的な無料のカメラアプリ。連続撮影も可能で、自然な動きで撮影できるのがポイントです♪

Android>>

iPhone>>
 

こちらは200円の有料アプリながら人気の高い「声シャッター」。音声認識エンジンの“AmiVoice”を使って、「はい、ちーず」など設定した掛け声でシャッターを切ることができますよ。全身コーデの撮影以外にも、ペットや赤ちゃんの名前を呼んで、振り返ったところをパチリ☆なんていう使い方もできます。

Android>>

iPhone>>

アクションカメラ「GoPro(ゴープロ)」を贅沢に使ってみる

RIOさん(@rrr__0665)がシェアした投稿 -

手のひらサイズの小型で、防水機能のあるアクションカメラ「GoPro」。インスタグラムでも「#ゴープロのある生活」なんていうハッシュタグを見かけた方も多いのでは?
海や山など、さまざまなスポーツで使われている「GoPro」は、ヘルメットに装着したり自転車に付けたりして、臨場感あふれる動画を撮影することができます。
 
4K動画の美しさやタイムラプス撮影といった特殊な機能がピックアップされがちですが、実は超広角カメラが搭載されているので、全身コーデの撮影にもピッタリなんです。

こちらはGoProを使って撮影されたという、親子コーデの写真です。
広角なので、迫力のある写真が撮れますよね♪

クネクネ曲がる三脚「ゴリラポッド」を活用!

スマホやデジカメでの全身コーデ撮影で活躍してくれるのが、どんな場所でも使いやすい三脚です。JOBY®のフレキシブルな三脚「ゴリラポッド」は、脚がクネクネと曲がるので、どんな場所でもカメラを水平に保つことができるんです。

脚の先がマグネットになっている「ゴリラポッド マグネティック」なら、冷蔵庫などにも固定できますよ。

みんなの撮影ポーズをチェック!

ずんさん(@suzy4_)がシェアした投稿 -

ファッションモデルのような決めポーズはなかなか難しいので、前後左右に少し動きながら撮影していくと自然なポーズで撮影できますよ。あくまで主役はコーデなので、背景はなるべくシンプルな場所を選んで。淡い色のコーデなら、影を活かしてメリハリをつけるとカッコよくなります。

@t77_____coがシェアした投稿 -

顔出しに抵抗があるなら、ハットを被ったりうつむいたりすると、少し抵抗感がなくなるかも。いっそのこと、こちらの方のように後ろ姿で撮影すると自然です。撮影する場所は、自然光を活かせる屋外がベター。

親子コーデの写真なら、お子さんの目を見て会話しながら撮影すると自然な表情になりやすいです。とても優しい、温かな雰囲気が素敵ですよね♪

サングラスをすれば、こんなお茶目なポーズも抵抗なく撮影できるかも☆ 元気いっぱいなキャラクターが生かされています。

いかがでしたか?

全身コーデ写真を楽しむためのアイテムやコツをご紹介しましたがいかがでしたか?
投稿写真を公開するのに多少の抵抗を感じる場合は、まずはコーデを置いて、毎日撮影してみてはいかがでしょうか?
普段、どんなアイテムをよく着用しているのか…などがよく分かって、断捨離や今後のお買い物にも役立ちますよ♪

この記事が気に入ったら 「いいね!」をしよう

最新情報をお届けします

卒園卒業・入園入学おめでとう

こちらもおすすめ

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
RANKING

ランキング一覧

卒園卒業・入園入学おめでとう

Follow us on
  • Facebook
  • RSS