これならカンタンに始められそう♡ 賃貸DIYの救世主「ディアウォール」ってご存知? | PINTO | スタジオアリス

PINTOを見に来てくれてありがとう 真ん中のボタンを押して、「ホーム画面に追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

PINTOを見に来てくれてありがとう このページを「ホームに追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

これならカンタンに始められそう♡ 賃貸DIYの救世主「ディアウォール」ってご存知?

2017.11.15本記事は公開日時点の内容に基づきます

DIYブームも成熟期を迎え、初心者でも簡単に楽しめるアイテムが続々発売されています。カベにクギやネジを使うことが通常できない賃貸住宅でも気軽にDIYを楽しめると人気なのが、木材を天井と床に突っ張らせる「ディアウォール」なんです♪
今回は、定番から意外な使い方まで、インスタで人気の実用例をご紹介します♪

そもそも「ディアウォール」って?

2×4材の上下にはめ込んで、天井と床を突っ張らせることができるDIYアイテム。建築用機械工具などの販売を行う若井産業株式会社から発売されています。
 
クギを打つことなく、天井側のパーツについているバネの力で突っ張るので、カンタンに施工できますよ。ホワイト/ライトブラウン/ダークブラウン/ブラックの4色展開で、お部屋の雰囲気に合わせて選べるのも嬉しいですよね♪

こちらが、ホームセンターなどで購入できる2×4材。「2×4(ツーバイフォー)」という建築工法でよく使われる木材です。「ディアウォール」は、2×4材のほか1×4材用のアイテムも発売されています。

中間ジョイントや木材の幅にピッタリ合う棚受けといったオプションもラインナップ。
特に中間ジョイントは、持ち運びやすく短くした木材をジョイントすることができるので、自家用車を持っていない人にもオススメです♡
 
ディアウォール

ディアウォールを追随するアイテムも登場

若井産業の「ディアウォール」の発売から数年、2016年には突っ張り棒メーカーの平安伸銅工業株式会社から「LABRICO(ラブリコ)」が発売されました。
2016年度の「GOOD DESIGN AWARD」を受賞し、「ディアウォール」と並ぶ人気を獲得しています。

「ディアウォール」がバネで突っ張っているのに対し、「ラブリコ」は天井側がジャッキ式のアジャスターになっています。
アジャスターのほか、シングルとダブルの棚受け、ジョイントがラインナップ。
さらに、2×4材に巻きつける壁紙「ラブリコ・ウッドペーパー」も発売されていますよ♪
 
 
ラブリコ

続いて、こちらは和気産業株式会社から2016年に発売された「ウォリスト」。
2×4材を3本まで束ねて1枚板のように使うことができます。
 
ウォリスト販売サイト 

「ディアウォール」を使った、実用例を見てみよう!

ディアウォールを使ったDIYで人気なのが、棚作りです。
棚板と扉を付けて、キッチン収納に。

リビングの壁面に、お気に入りの写真などを飾れるディスプレイウォールを作成。
お好みの塗装を施すことで、雰囲気もがらりと変わりますね♪

続いては、壁一面をDIY。重さにもよりますが、憧れの壁掛けテレビを実現できるかも!

こちらはディアウォールを使って壁一面を板で覆い、壁面収納を兼ね備えたスタディスペースに。家計簿を付けたり、パソコン作業をしたり…ママも挑戦してみたくなりますね!

ayakaさん(@tiso519)がシェアした投稿 -

こちらは旦那様のマンガを大量収納するために作られた本棚です。
DIYなら、壁や天井を傷つけることなく、まるでオーダーメイドのようにお部屋にピッタリの収納が作れるのがいいですよね♪

haru_さん(@haru_matsu)がシェアした投稿 -

洗面台や洗濯機上のデッドスペースを活用する収納も作れちゃいます。もちろん、市販の棚受け金具も使えますよ。

こちらの下駄箱は、棚柱を使って調整可能な棚にしています。靴の大きさや量に応じて変えられるので便利ですよね♪

木材に明るめの色を塗れば、子ども用の壁面収納にもピッタリ。写真を飾れるディスプレイスペースも確保できます♡

飾りながら収納できる絵本棚で、お家がまるで図書館のように♪
落下防止のポールは、突っ張り棒でも代用できそうですね。

Nobakさん(@nob_yam)がシェアした投稿 -

軸となる木材に切り込みをいれて棚板を渡せば、より本格的な収納棚が完成。アイディア次第で、使い方は無限大です☆

こんな使い方もできます!

ディアウォール1組、木材1本さえあれば、楽器や自転車の収納もお手のものです。
これを応用して…

人気のダイソンクリーナーも、壁掛け収納できちゃいます☆
充電のためコンセント近くに設置するのがポイントですね☆

天井と床の長さに限らずお好みの長さで使えるので、窓の目隠しにも使えます。男前インテリアなペイントが◎。

DIYではおなじみの有孔ボードを使って、部屋の間仕切りを作成。「1人部屋が欲しい!」というお子さんの希望にも、この方法なら応えてあげられそうです。

段違いに棚を設置すれば、お手製のキャットウォークが完成。木材に壁紙を貼ることで、よりオシャレな印象ですね☆

賃貸住宅で柱に傷はご法度。ですが、子どもたちの成長の記録は残しておきたい…そんな時に活躍してくれるのが、お手製の身長計です♪
こちらは「ラブリコ」を使用されています。

突っ張り棒の老舗メーカーから新展開!

「ラブリコ」の平安伸銅工業株式会社と、クリエイティブユニットTENTとのコラボレーションで生まれた「DRAW A LINE(ドロウ・ア・ライン)」は、スチール製の突っ張り棒を使ったアイテムです。

フックやハンガー、ライト、テーブルといったオプションを使ってカスタマイズできます。

@nori09がシェアした投稿 -

これぞまさしく“突っ張り棒”!
垂直だけでなく、水平に設置できるのも「DRAW A LINE」の特徴です。男前インテリアにピッタリ☆ 公式HPからもオーダーできます。
 
DRAW A LINE
 

いかがでしたか?

DIY愛好者に大人気の「ディアウォール」をはじめとするアイテムを使ったDIY実用例をご紹介しました。リビングに棚を作ったり、洗面所のデッドスペースを有効活用して棚を作ったり。実用例を参考に、ぜひDIYにチャレンジしてみてくださいね♪

この記事が気に入ったら 「いいね!」をしよう

最新情報をお届けします

思い出の残る夏にしよう

こちらもおすすめ

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
RANKING

ランキング一覧

思い出の残る夏にしよう

Follow us on
  • Facebook
  • RSS