PINTOを見に来てくれてありがとう 真ん中のボタンを押して、「ホーム画面に追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

PINTOを見に来てくれてありがとう このページを「ホームに追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

一度は行ってみたい!フォトジェニックな全国初日の出スポット10

2017.12.12本記事は公開日時点の内容に基づきます

1月1日の元旦、緩やかに赤く染まっていく朝焼けの空に向かって“一年の幸運”や“抱負”を心に誓う「初日の出」は、日本人にとって特別な風習です。
SNSを意識して、“写真映え”する初日の出の撮影を計画している人も多いのではないでしょうか♪
 
そこで今回は「フォトジェニックな全国初日の出スポット」をご紹介。みんなに注目されちゃうようなインパクトのあるご来光の瞬間を撮りに、家族でお出かけを計画してみましょう!

神が降り立った!伝説の鳥居に立ち上る初日の出「大洗海岸」(茨城県)

茨城県・東茨城郡大洗(おおあらい)町にある海岸「大洗海岸」は、岸が真東を向いているので日の出を見るには絶好のスポット。平安時代、大洗磯前神社の岩礁に神が降り立ったといわれている伝説の“神磯鳥居”に上る朝日を拝むため、毎年多くの人が訪れます。
 
鳥居が朝日に照らされて荒波が岩礁に当たって白く砕ける瞬間は、本当に力強く、神々しい光景。ぜひ2018年元旦の記念に、感動的な一枚を収めてくださいね。
 
 
住所:茨城県東茨城郡大洗町磯浜町6890
大洗磯前神社>>
 

都会の空に輝くスタイリッシュな初日の出「言問橋(ことといばし)」(東京)

@16matildaがシェアした投稿 -

東京都・墨田区の隅田川の東西に掛かる「言問橋(ことといばし)」は歴史ある橋で、骨太で直線的なシルエットがとても美しいといわれています。そして東側の空を見上げると東京スカイツリーがそびえ立ち、その横から朝日を見ることができます。
 
都会の空では珍しく高層ビルがあまり映り込まないので、爽やかな東京の初日の出を収めることができます。撮影の際は、車には充分気をつけてトライしてくださいね。
 
住所:東京都墨田区~台東区
 東京観光公式サイト>>

期間限定!日本一早く見ることができる初日の出スポット「犬吠埼」(千葉)

関東最東端に位置する千葉県・銚子半島の犬吠埼(いぬぼうさき)。日本最東端は北海道の根室市ですが、地軸の傾きの影響で冬季のみ、しかも元日前後の約10日間に限っては、犬吠埼が全国で一番早く初日の出を見ることができるといわれています。
 
銚子のシンボルでもある白い灯台と、粗く削られた岸壁を照らしながら上る日本一早い朝日の写真は注目度満点! 前日からお出かけを計画して楽しんでください。
 
住所:千葉県銚子市犬吠埼
銚子市観光協会>>

一度は見ておきたい絶景!世界遺産とともに初日の出を拝む「竜ヶ岳」(山梨)

初日の出スポットの中でも、富士山の山頂で朝日が輝く“ダイヤモンド富士”を見ることができると人気なのが山梨県の竜ヶ岳です。
 
毎年多くの人で賑わう大晦日からのナイトハイクでは、満天の星空が徐々に明るくなり、そして富士のてっぺんから太陽が顔を出す感動的な瞬間を体験。
標高約1,500mの低山なので、子どもたちも一緒に参加することができますよ☆ ぜひ家族で挑戦してみてください♪
 
住所:山梨県南巨摩郡身延町
富士の国やまなし観光ネット>>

石門の穴からご来光を浴びる「日出の石門 (ひいのせきもん)」(愛知)

Fiveさん(@go5_five)がシェアした投稿 -

愛知県・田原市渥美半島の太平洋上にある岩でできた無人島「日出の石門」。太平洋の荒波の浸食によって真ん中が洞穴になっていて、その名のとおり日の出の時に美しいシルエットを見せてくれます。
 
岸から離れた沖合に佇む“沖の石門”と、武骨な岩肌を間近で見られる“岸の石門”(写真)があり、どちらも陽の光がさすアングルは素晴らしい眺め。ぜひベストショットに挑戦してみてください♪
 
住所:愛知県田原市日出町
渥美半島観光ビューロー公式サイト>>

ロープウェイは元旦も営業!県下の街並みを一望できる「金華山」(岐阜)

岐阜県・岐阜市のランドマークで市民の憩いの場にもなっている金華山。夜景が美しく、デートスポットとしても知られています。
 
毎年元旦は県外からも多くの人が訪れ、岐阜公園と金華山山頂駅を約3分で結ぶ ロープウェイも運行。破魔矢や干支の土鈴など、記念品が配られることも。また、ロープウェイ山頂駅より徒歩約7分の岐阜城も初日の出スポットになっていてオススメです◎
 
住所:岐阜県岐阜市上加納山
金華山ロープウェー>>

注目度上昇中のパワースポットで初日の出を見よう「白鬚神社」(滋賀)

滋賀県・北西部の高島市にある、琵琶湖に面した神社「白鬚神社」。創建はなんと1900年前で、全国にある白鬚神社の総本社ともされています。
 
広大な琵琶湖に浮かぶ朱塗りの大鳥居の景色は、広島の厳島神社に引けを取らない美しさ。さらに、朝日によって辺り一面が黄金色に輝く姿は格別です。また近年は、パワースポットとしても注目されているので、元旦のお出かけにもピッタリ♪
 
住所:滋賀県高島市鵜川215番地
白鬚神社>>

元旦ドライブにオススメ! サービスエリアから見る初日の出「淡路SA」(兵庫)

本州側から明石海峡大橋を渡ったところに位置する兵庫県・淡路SAは、大きな観覧車が印象的な人気のサービスエリア。ご当地グルメやお土産の種類も豊富にあり、立ち寄るだけでも楽しい観光スポットです。
 
明石海峡大橋の勇壮な景観を間近で眺められることから「橋のみえる丘」とも呼ばれ、小高になっている芝生から日の出に照らされる明石の海を見ることができます。初詣や旅行のお出かけに、ぜひ立ち寄ってみましょう!

JBハイウェイサービス株式会社>>

自然美と人工美が見事に融合した雄大な景色が楽しめる「糸山公園展望台」(愛媛)

愛媛県・今治市にある「糸山公園展望台」は、世界初の三連吊り橋である来島海峡大橋と、日本三大急流のひとつ来島海峡を望む公園です。
 
広大な海と空を背景に、白く輝く三連吊り橋の人工美が合わさり、そこに全てを包み込むように初日の出がゆっくり昇っていく景色は圧巻の美しさ。カメラに収まりきらないほど壮観ですばらしい眺めを、ぜひ一度体感してみましょう。
 
住所:愛媛県今治市小浦町2丁目5-2
今治地方観光協会>>

パノラマ展望デッキから有明海と初日の出を鑑賞「有明佐賀空港」(佐賀)

有明海に面して敷地が広がる佐賀県の国際空港「有明佐賀空港」。屋上が有料の展望デッキになっていて、飛行機はもちろん、有明海や雲仙、佐賀平野が一望できる360°の大パノラマを楽しむことができます。
 
空港の開館時間が通常朝は5時10分なので、九州地方で見ることができる初日の出の時刻にも間に合いますよね。一年の運気上昇を祈って、初日の出を浴びながら飛び立つ飛行機に願掛けするのもイイかも知れません♪ 
 
※運航ダイヤに変更があった場合、開館時間も変わるので当日はHPをチェックしてお出かけください。
 
住所:佐賀県佐賀市川副町大字犬井道9476-18
九州佐賀国際空港>>

いかがでしたか♪

全国津々浦々、たくさんのステキな初日の出スポットがありますね。地方によって日の出の時刻は少々変わりますが、ご来光の輝きを見れば、心が洗われるような感動を体験できるハズ。
ぜひ、2018年は“初日の出ツアー”から一年をスタートしてみましょう!

この記事が気に入ったら 「いいね!」をしよう

最新情報をお届けします

七五三の気になるあれこれ

こちらもおすすめ

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
RANKING

ランキング一覧

七五三の気になるあれこれ

Follow us on
  • Facebook
  • RSS