PINTOを見に来てくれてありがとう 真ん中のボタンを押して、「ホーム画面に追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

PINTOを見に来てくれてありがとう このページを「ホームに追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

【おでかけPINTO】一度は見てみたい!日本全国のユニークなクリスマスツリー【大阪・西日本編】

2017.12.11本記事は公開日時点の内容に基づきます

クリスマスムードがますます高まってくる今日この頃。キラキラしたイルミネーションに、大人も子どももウキウキ気分ですよね。
そこで今回は、西日本の少しユニークなクリスマスツリーを集めました。ゴージャスなものやシャンパングラスを使ったものなど、驚きのツリーも登場しますよ♪

ゴージャスな雰囲気が漂う真っ赤なツリー「グランフロント大阪」<大阪府>

グランフロント大阪に登場した、情熱的な真っ赤なクリスマスツリー。バラをモチーフに、高さは10mもあり迫力満点です。「WINTER IN RED」をテーマに、エイズ対策などの支援に取り組む世界的チャリティー団体(RED)と、日本の商業施設として初めてのコラボレーション。
美しいクリスマスツリーを観賞しながら、社会に貢献できる仕組みを整えるなんて、とても素敵なことですね。17時~24時の間はライティングショーも実施されるので、そちらも見逃せません。

うめきた広場には、とってもキュートなギフトボックス「Red Heart Gift」もお目見え。
そのほか、うめきた広場からグランフロント大阪ナレッジプラザにかけて、さまざまなフォトスポットが登場しているので、お散歩がてら探索するのも楽しいですよ。
 
開催期間:2017年11月9日(木)~12月25日(月)
会場:グランフロント大阪 北館1Fナレッジプラザ
 
グランフロント大阪>>

北欧のクリスマスをイメージした空間に煌く、幻想的な“光のヒンメリ”「阪急うめだ本店」<大阪府>

阪急うめだ本店で開催されるクリスマスマーケットでは、フィンランドのクリスマスをイメージした会場に、全長8mの大きな光のヒンメリが登場。
ヒンメリとは、フィンランドの伝統的な装飾品で、「光のモビール」とも呼ばれています。
開催期間中は毎日、11時から閉店1時間前までの毎時00分に、音楽とライティングがシンクロしたスペシャルなショーを開催。幻想的な空間にうっとりしてしまいます。

マーケットには本場のクラフト雑貨やフードが並び、フィンランドのクリスマスを満喫できると毎年大人気のイベントです。記念撮影ができるフォトスポットもあるので、家族みんなで楽しめますよ。
 
 
開催期間:2017年11月21日(火)~12月25日(月)
会場:阪急うめだ本店 9F祝祭広場
※光のヒンメリの点灯は11月22日(水)から
 
阪急うめだ本店>>

京都駅の冬の風物詩、22mの巨大ツリー「京都駅ビル」<京都府>

約12万球もの電飾が京都駅ビル全体を美しく彩る、クリスマスイルミネーション。中でもひときわ目を引くのが、22mの巨大クリスマスツリーです。京都市の姉妹都市、プラハの街並みをイメージしてつくられたそうです。
京都駅の冬の風物詩にもなっているツリーは、京都の玄関口としてたくさんの人を楽しませてくれています。

大階段にもイルミネーションが施され、迫力のある映像が楽しめます。京都駅周辺はWinter Illumination「ときめきプロジェクト」として、さまざまなイルミネーションが展開されているので、夜の街を散策しながら楽しむのもおすすめです。
 
開催期間:2017年11月3日(金)~12月25日(月)
会場:京都駅ビル
※クリスマスツリーの点灯は11月18日(土)から
 
京都駅ビル>>

色とりどりのランタンで囲まれたシンボルツリー「ラグーナテンボス・ラグナシア」<愛知県>

3Dマッピングを搭載したイルミネーションなど、見どころ満載のラグナシアで開催中の「冬ラグーナ」。光の草原ではライトアップされたシンボルツリーが、約3,500個の色とりどりのランタンで囲まれムード満点です。
音楽に合わせて色が変化するイルミネーションショーも開催されます。

光の草原以外にも、100万球を使用したアーチ状のイルミネーション「幸運のレインボーアーチ」や、水上イルミネーション「青の宮殿」など園内が光に包まれる「冬ラグーナ」。クリスマスショーや花火ショーなどもあるので、冬にしか見られない美しい光景を満喫してはいかがでしょうか。
 
 
開催期間:開催中
会場:ラグーナテンボス・ラグナシア
入園料金:大人(中学生以上)2,150円、小学生1,200円、幼児(3歳以上)700円
※アトラクション利用は別途
 
ラグナシア>>

繊細なガラスが煌く巨大シャンパングラスタワー「国営讃岐まんのう公園」<香川県>

総面積350ヘクタールという、広大な面積を誇る国営讃岐まんのう公園。
こちらでは毎年、イルミネーションイベント 「ウィンターファンタジー」が開催され、多くの来場者で賑わいます。
まるでクリスマスツリーのようなシャンパングラスタワーは、4900個ものシャンパングラスが積み上げられ、高さはなんと5m。繊細なグラスがライトアップされた姿は、とても煌びやかで印象的です。

2017年は「ハナ ミドリ~Flower & Green~」をテーマに、自然の持つキラキラと輝く美しさを光で表現。広大な大地を彩る「グランドイルミネーション」や、落差9mの巨大な「昇竜の滝」のライトアップなど、自然豊かな公園ならではのイルミネーションが見どころです。
 
 
開催期間:2017年11月18日(土)~2018年1月3日(水)
会場:国営讃岐まんのう公園
入園料:大人(15歳以上)410円、子ども(小・中学生)80円、シルバー(65歳以上)210円

国営讃岐まんのう公園>>

まるで空から光が降りそそいでくるような圧巻のツリー「ハウステンボス 光の国」<長崎県>

1,300万球が輝く世界最大級のイルミネーションが見られるハウステンボス 光の国。
日本最大のテーマパークが光に包まれ、まるで夢のような世界が広がります。
「星のクリスマス」と題したクリスマスイベントを開催していて、今年は日本最大級の高さ30mの「光の天空ツリー」がリニューアルして登場。音楽に合わせて表情を変え、ロマンティックに演出されます。

趣向を凝らしたイルミネーションで彩られる園内。「星のクリスマス」期間中はクリスマスマーケットや、スペシャルイベントが開催されるので、家族みんなで楽しめること間違いなしです。
 
 
開催期間:開催中〜2017年12月25日(月)
会場:ハウステンボス 光の国
入園料金:大人4,400円、中人3,400円、小人2,100円、シニア4,400円
※アトラクションの利用は別途
 
ハウステンボス「星のクリスマス」>>

お気に入りのクリスマスツリーは見つかりましたか?

クリスマスツリーだけでなく、イルミネーションも一緒に楽しめるスポットが多いので、ゆっくりと夜の散策もおすすめです。これから、寒さも本格的になってきますので、お子さんの防寒対策をしっかりしておでかけしてくださいね。

この記事が気に入ったら 「いいね!」をしよう

最新情報をお届けします

卒園卒業・入園入学おめでとう

こちらもおすすめ

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
RANKING

ランキング一覧

卒園卒業・入園入学おめでとう

Follow us on
  • Facebook
  • RSS