PINTOを見に来てくれてありがとう 真ん中のボタンを押して、「ホーム画面に追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

PINTOを見に来てくれてありがとう このページを「ホームに追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

100均素材でもおしゃれにできちゃう!お花の標本“ハーバリウム”にチャレンジ

2018.01.15本記事は公開日時点の内容に基づきます

Instagram(インスタグラム)などSNSでも話題の“ハーバリウム”をご存知ですか? 
乾燥させた花や植物をお好みのビンの中に入れ、オイルにつけて保存するという新しくておしゃれな楽しみ方です。
インテリアにするだけでなく、ママ友へのちょっとしたプレゼントにもぴったり。今回は100均素材を駆使した作り方を紹介するので、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

作り方その1 使う瓶を集めよう

Rieさん(@rieree.s)がシェアした投稿 -

まず用意するのは、植物を入れるビン。
ハーバリウム専用瓶も多数ありますが、お値段が結構高め。
初回なら、100均ショップにあるもので充分!
あまり間口が狭いと、植物を入れるときに苦労するので、初心者は間口が広いものを選んでくださいね。そして、しっかり洗浄、消毒、乾燥させてから使いましょう。

作り方その2 ドライフラワーを用意

次に、瓶内に入れるドライフラワーを用意しましょう。
100均ショップでも、最近はホームパーティーのディスプレイ用にかわいい造花などが売っているので、それで代用するのもおすすめです。子どもと一緒にお散歩に行って積んだ花や植物を、自宅でドライにするという手も!
 
お花を入れるときに注意したいのが、その量。少なすぎると、オイルをいれたときに全部上に浮いて来てしまい、寂しいことに・・・。茎の長さも長短つけるなど、バランスを考えながら入れていきましょう。

@marista.mがシェアした投稿 -

手でお花を瓶に詰めるのは、結構コツがいります。長めのピンセットを用意しておくと、作業もスムーズですよ。造花を使う場合はカットするためのニッパー、ハサミもお忘れなく。

作り方その3 オイルも100均ショップで調達!

ハーバリウムには、本来ミネラルオイルやシリコンオイルを使うのですが、100均ショップのベビーオイルでも大丈夫!ただし、成分表をよく確認して、ミネラル成分が主成分になったものを選ぶのがポイントです。
 
オイルを入れるときは、せっかく入れたお花の場所などを動かさないように、そーっと!満タンにしてしまうと、オイルがこぼれてしまいますので、少し空間を残すことを意識してくださいね。

お花やビンの種類でこんなにも違う!ハーバリウムの世界

ハーバリウムは、中に入れるお花のカラーやビンの種類によって随分印象が変わります。
カラフルなお花に自然光があたって、とっても美しい写真になっていますね!

さん(@welina_fj)がシェアした投稿 -

こちらは、電球のような形をしたビンで作られたハーバリウム。ふんわりとした柔らかい印象になりますね♪

カラフルなお花を混ぜ合わせるのもいいですが、1色で統一したハーバリウムもシンプルでおしゃれですね!

簡単なので、ぜひお子さんと一緒に楽しんで!

いかがでしたか?
最近の100均ショップは本当にかわいいグッズが多いですし、ベビーオイルなどのコスメ類も充実しているので、お金をかけずに自分だけのハーバリウムが作れてしまいます!
雨の日や雪の日など、外出しにくい日などにお子さんと一緒に作ってみてくださいね!

この記事が気に入ったら 「いいね!」をしよう

最新情報をお届けします

卒園卒業・入園入学おめでとう

こちらもおすすめ

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
RANKING

ランキング一覧

卒園卒業・入園入学おめでとう

Follow us on
  • Facebook
  • RSS