PINTOを見に来てくれてありがとう 真ん中のボタンを押して、「ホーム画面に追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

PINTOを見に来てくれてありがとう このページを「ホームに追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

懐かしのネガフィルムをスマホで簡単にデータ化! 便利なアプリ「LomoScanner 2」の使い方

2018.02.08本記事は公開日時点の内容に基づきます

お部屋を整理している時に、昔のネガフィルムが出てきて、これ何の写真だろう?と思うことありませんか?
ネガフィルムは白黒、明暗が反転しているので、肉眼ではよくわからないことがありますが、「LomoScanner 2」というスマホアプリを使えば簡単にデータ化することができるんです!
今回は、このアプリの使い方と、ちょっとしたスキャンテクニックをご紹介します!

「LomoScanner 2(ロモスキャナー2)」ってどういうアプリ?

「LomoScanner 2」は、スマートフォンを使って、さまざまなタイプのフィルムをスキャンしたり、画像を加工できるアプリです。
本来は、フィルムをセットできるスキャナーキットと合わせて使うものですが、今回はアプリだけを使ってスキャンする方法をご紹介します。   
 
LomoScanner 2 
iPhone
 
Android

アプリを立ち上げて、ネガフィルムスキャンに設定

アプリを立ち上げると、左のような画面になります。フィルムサイズ「REGULAR」をタップすると、右のようにカメラが起動します。各種設定をするために、画面右下にある「スライドバーマーク」をタップします。

左のように、一番下に5つのアイコンが出てくるので、右端の「フィルムマーク」をタップ。次に、フィルムの種類選択で、ネガフィルムを表す「NEG」をタップ。すると、カラーが反転しました。

スキャンするには、光を当てるのがポイント!

ネガフィルムをスキャンする際は、後ろから光を当てないと暗くて読み取れません。
そんな時は、パソコンの画面やタブレット、スマホにかざすだけでOK。画面を白い状態かつ、目一杯明るくしておきましょう。
 
今回はパソコンの画面にかざしてみました。絵柄はなんとなくわかりますが、まだ白黒・明暗が反転した状態です。

では、「LomoScanner 2」でスキャンしてみると・・・見事にカラーで表現できました!ネガフィルムに写っている写真が、どんな写真だったかは十分に確認できちゃいます。

スキャンした画像は、ギャラリーページで確認することができます。カメラ起動時(写真左)の左下にある山マークをタップすると、ギャラリーページへ。
スキャンした画像は、スマホに保存することも、アプリからSNSへ直接ポストすることもできます。

実際にスキャンした画像がこちら。高精細というわけではありませんが、レトロな雰囲気のカラー写真データなので懐かしの写真をSNSにアップしても楽しいですよね。

いかがでしたか♪

ネガフィルムを簡単にデータ化する方法をご紹介しましたが、いかがでしたか?
もし、昔懐かしのネガフィルムが出てきたら、一度スキャンしてみて思い出に浸ってみたり、お子さんに写真を見せてあげるなど、ぜひ思い出を共有してみてくださいね!

この記事が気に入ったら 「いいね!」をしよう

最新情報をお届けします

卒園卒業・入園入学おめでとう

こちらもおすすめ

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
RANKING

ランキング一覧

卒園卒業・入園入学おめでとう

Follow us on
  • Facebook
  • RSS