PINTOを見に来てくれてありがとう 真ん中のボタンを押して、「ホーム画面に追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

PINTOを見に来てくれてありがとう このページを「ホームに追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

絵がない絵本?天井に映す絵本!? いま、絵本を買うならコレに決まり!

2018.02.05本記事は公開日時点の内容に基づきます

寒い日が続くと、お家で遊ぶ時間も長くなりがち。そんな時、こどもたちが大喜びしてくれる絵本があったら…と思うママも多いのではないでしょうか。

そこで今回は、“こどもたちに大ウケ”とヒットを飛ばしている絵本や、“動く絵本”を楽しめるおもちゃをご紹介します♪

ほぼ全員に大ウケ!?『えがない えほん』

mika0312さん(@mika.moto)がシェアした投稿 -

2017年11月に発売されるや否や、さまざまなメディアでも紹介され大ヒットとなっているのが、4~6歳向けの『えがない えほん』。
こちらの絵本は、本当に絵がありません。小さなこどもには少し難しいかも?と思いきや、「書かれている言葉は、声に出して読むこと」というルールを守って読み聞かせすることで、こどもたちの心をわしづかみにするんだとか!

翻訳を手掛けた大友剛さんがこどもたちに読み聞かせをする様子がこちら。

少しお下品?な言葉もありますが、肝心なのは読み手が照れずに読むこと。
こどもたちは想像力をめいっぱい働かせて大爆笑の連続!表現力も磨かれそうですよね♪

HMo.2さん(@h_mo.2)がシェアした投稿 -

元々は、アメリカの俳優・監督・コメディアンであるB・J・ノヴァク氏が手がけた「The Book With No Pictures」。ニューヨークタイムズのベストセラーに137週間ランクインし、全米で70万部を超えるベストセラーとなりました。

【えがない えほん】
価格:1,300円(税抜)

絶対ダメといわれるとつい…『ぜったいに おしちゃダメ?』

@ryoma.com.spがシェアした投稿 -

こちらも全米でヒットし、2017年8月に日本で出版された絵本『ぜったいに おしちゃダメ?』。
この本にもルールがあって、それは「ボタンをおしちゃダメ」ということ。
ですが、モンスターのような主人公ラリーが、「誰も見てないから押しちゃいなよ」と誘惑し、こどもたちはついついボタンを押してしまいます。すると…

Ayawaterさん(@deko_aya)がシェアした投稿 -

描かれているボタンを押すことで、モンスターが増えたり色が変わったりと、てんやわんやの大騒ぎ。
こどもたちも大喜びで、繰り返し読み聞かせをせがまれるケースが続出しています。
そっくりなボタンを自作する人も。息子さんが大喜びする顔が目に浮かびますよね。
参加しながら楽しめる2~4歳向けの絵本です。

【ぜったいに おしちゃダメ?】
価格:980円(税抜)

まるで本物の質感!『さわれるまなべる』シリーズ

maiさん(@maichan0127)がシェアした投稿 -

2011年11月発売された『さわれるまなべる みぢかなどうぶつ』は、動物の体毛や亀の甲羅…など、本物そっくりの質感を再現し、実際に触って感じることができる仕掛け絵本。
これまで5作が発売されている人気シリーズですので、赤ちゃんから楽しめます。

こちらの『さわれるまなべる さむいくにのどうぶつ』はシリーズ5作目の最新刊で、2017年11月に発売されました。
寒い国で暮らす動物たちは、体毛もフワフワ。ペンギンの羽毛やホッキョクグマの白い毛並みなど、本物そっくりの質感を触ってみることができます。

【さわれるまなべる シリーズ】
価格:1,550円(税抜)

残念だからこそ愛着が湧くかも?『ざんねんないきもの事典』

2016年5月に高橋書店から発売された『ざんねんないきもの事典 おもしろい!進化のふしぎ』は、2017年6月に発売された『続ざんねんないきもの事典 おもしろい!進化のふしぎ』と合わせて140万部の大ヒット。
 
「サイの角はただのいぼ」や「トラはわらっちゃうほど狩りがヘタ」といった、クスッと笑える動物たちのちょっと残念なところをフィーチャーしています。
残念だからこそ、親近感や愛着が湧いてしまう素敵な本です。

Anzuさん(@zzzuchi)がシェアした投稿 -

絵本の世界を飛び出し、池袋のサンシャイン水族館では「サンシャイン水族館×高橋書店『ざんねんないきもの事典』シリーズ ざんねんないきもの展」ざんねんないきもの展が2018年4月8日(日)まで開催されていますよ。こちらも要チェック♪

【ざんねんないきもの事典】
価格:900円(税抜)

【番外編】動く絵本で入眠儀式!『ドリームスイッチ』

Qoo Kayさん(@qoo_kay)がシェアした投稿 -

セガトイズから2017年11月に発売された『ドリームスイッチ』は暗くした天井に、睡眠前にピッタリのゆったりしたアニメーションを映し出すプロジェクター。
 
講談社のディズニーゴールド絵本から厳選された30作品を、1話あたり約10分の “動く絵本”として収録しています。
そのほか、ひらがなやアルファベットなど言葉に関連するコンテンツや星座を眺めるコンテンツなど、合計50種類が収録されていますよ。

ピントを調整できたり、寝そべったまま操作できるリモコンが付いていたりと、工夫も満載。字幕モードにすれば、ママ自身の声で読み聞かせをすることができ、寝かしつけにとっても役立ってくれそうです★
 
【ドリームスイッチ】
価格:14,800円(税抜)

『ドリームスイッチ』公式サイト

お気に入りの絵本は見つかりましたか?

小さいおこさまから楽しめる最新の人気絵本をご紹介しましたが、いかがでしたか?
読み聞かせをするときは、“照れずに一緒に楽しむ”ことが鉄則。ぜひ親子で楽しいひとときを過ごしてくださいね♪

この記事が気に入ったら 「いいね!」をしよう

最新情報をお届けします

卒園卒業・入園入学おめでとう

こちらもおすすめ

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
RANKING

ランキング一覧

卒園卒業・入園入学おめでとう

Follow us on
  • Facebook
  • RSS