意外と簡単なんです!みんなやってる インスタフレームを作っちゃおう♡ | PINTO | スタジオアリス

PINTOを見に来てくれてありがとう 真ん中のボタンを押して、「ホーム画面に追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

PINTOを見に来てくれてありがとう このページを「ホームに追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

意外と簡単なんです!みんなやってる インスタフレームを作っちゃおう♡

2018.05.30本記事は公開日時点の内容に基づきます

アナログ派のママにおすすめの作り方って?

アナログなやり方でも上手にインスタフレームができるようですね!では、実際に手順を見ていきましょう。

<用意するもの>
・表が白色の段ボール(600×900サイズ)
・青色の模造紙
・白色の画用紙
・A4ノーカットのシール用紙
・パネルボード(600×450)
・カッター
・のり
①フレームに入れたい文字やアイコンを白画用紙に写し、カッターで切る。
②インスタグラムの中で、作りたいと思うインスタフレームの文字をスクリーンショットして、実物大のA1サイズになるよう分割印刷をする。その後、白い画用紙の上に重ねて切る。切り抜いた文字は、13cmの帯状に切った青い模造紙に貼りつける。
③「いいね!」などの小さな文字は、A4ノーカットのシール紙に印刷して切る。
④段ボールの裏面の左右5cm 、上20cm、 下25cmに薄く線を引き、切り抜き予定部分を決めてカッターで切る。
⑤出来上がった紙をパネルボードにあてて補強する

基本を覚えればアレンジもいろいろできる!

木目調にして、お花やガーランドをあしらうだけでロマンチックなインスタフレームに!結婚式のパーティなどにぴったりですね。

フレームじゃなくて、フォトプロップスという手も!

名前は知らなくても、見たことあるというママは多いはず!紙に印刷されたヒゲやセクシーな唇を切り抜いて、持ち手をつけたものをフォトプロップスと言います。無料のテンプレートをダウンロードできるサイトなどもあるので、ぶきっちょさんでも簡単に作れます。まだねんねの赤ちゃんなら、床に置くだけでもかわいいですよね♪

大流行のインスタフレーム。100均などで売っているアイテムを上手に使えば、費用もかなり抑えて作ることができます。手作りする時間がないママは、オリジナルを作ってくれる業者にオーダーしてみては?費用は8,000円~が目安です。

この記事が気に入ったら 「いいね!」をしよう

最新情報をお届けします

思い出の残る夏にしよう

こちらもおすすめ

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
RANKING

ランキング一覧

思い出の残る夏にしよう

Follow us on
  • Facebook
  • RSS