PINTOを見に来てくれてありがとう 真ん中のボタンを押して、「ホーム画面に追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

PINTOを見に来てくれてありがとう このページを「ホームに追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

【おでかけPINTO】 雨でも大丈夫!子どもが絶対喜ぶ お手軽室内遊びベスト10【東京・関東編】

2017.06.14本記事は公開日時点の内容に基づきます

雨の日が続くと、お外に行けなくて子どものテンションが下がっちゃう・・・。
そんな時は、梅雨のじめじめ空気を吹き飛ばしてくれるような、楽しさ満点の室内遊び場へ行ってみましょう♪

今回は、子どもだけじゃなく、ママやパパも満足できるスポットを集めてみたので、ぜひ参考にしてくださいね!

雨でも大丈夫!子どもが絶対喜ぶ
お手軽室内遊びベスト10【大阪・関西編】はこちら

万華鏡キラキラ!体感する展望台「スカイサーカス」

2016年4月にオープンした、池袋にある「SKY CIRCUS サンシャイン60展望台」。
展望台といえば、今まで景色を楽しむだけでしたが、こちらは最新技術を駆使した、全く新しい空の体験をさせてくれると話題沸騰中です♪

施設内はカフェなど7つのエリアに分かれていますが、子ども連れにおすすめなのが、キラキラ輝くCUMOS立方体万華鏡に彩られた「カレイドスコープ60」。
 無限スケープの外壁に60個の万華鏡が設置されていて、美しさに圧倒されますよ!

こちらは、万華鏡の中に入ったみたいな感覚になれる無限反射映像トンネル「無限スケープ」。
日本の四季の移ろいや幾何学的な模様が織りなす不思議な空間に、子どもはもう夢中!
最新テクノロジーのすごさに、大人もビックリしますよ。

SKY CIRCUS サンシャイン60展望台
http://www.skycircus.jp/

時間がいくらあっても足りない!子どもたちが主役の遊びの共和国「ASOBono!」

@fivepluszeroがシェアした投稿 -

2016年の夏のリニューアルで、さらにパワーアップした巨大屋内型キッズ施設。
 
遊び場が海、森、街、駅、ベビーのエリアに別れていて、それぞれのテーマに沿ったアスレチックやおもちゃなどで楽しむことができます。
 
都内最大級のボールプールがある海エリアでは、大きな帆船が浮かび、操縦あそびや、クライミング、トランポリン、すべり台など広いスペースならではのアトラクションが充実。
 
またヨーロッパの街並みをイメージした街エリアでは、レストランやお店、市場、キッチンなどをイメージしたスペースで、本格的なおままごとやごっこ遊びを楽しめます。

0~24ヶ月までの乳幼児のみが利用できるベビーエリア「ハイハイガーデン」も完備されているので、赤ちゃん連れでも安心。
 
大型休暇などはチケットの完売もあるので、出かける前にチェックがオススメです!
子どもたちと一緒に大人も一日たっぷり遊べますよ。
 
東京ドームシティ ASOBono!(アソボーノ)
https://www.tokyo-dome.co.jp/asobono

家族でゆっくり楽しめる♪サファリパークのようなカフェ「Picnic Cafe・WANGAN Zoo Adventure」

等身大のキリンをはじめ、色んな動物たちが展示されていて、まるでサファリパークのような空間のなかで過ごすことができるカフェ。
 
ぬいぐるみだけでなく、ボールプールや滑り台、大きなジャングルジムなどの遊具もあり、それらを囲むようにカフェスペースが作られているので、子どもが遊んでいるのを見ながらお茶を楽しむことができます♪

小さなお子さまには知育玩具やおままごとセット、また電車のおもちゃなどもあり、パパやママと一緒ならアスレチックも楽しめます♪
倉庫を改装しているので天井も高く、開放感抜群! フード&ドリンクの持ち込みOKなので、ゆったりと遊べますね。
 
 
Picnic Cafe・WANGAN Zoo Adventure
(ピクニックカフェ ワンガン ズー アドベンチャー)(東京都中央区)
http://picniccafe-wangan.jp/

安心して遊べる抗菌仕様の砂場もある「あそびパーク」

砂場のある公園は、都会では減少傾向ですし衛生面もちょっと心配ですよね。
でも、「あそびパークnamcoクロスガーデン多摩店」には抗菌仕様の大きい砂場が用意されているんです♪

サラサラとした砂はとってもきれいですし、帰るときは風をかけて砂を落とし、足ふきまで用意してくれて、まさに至れり尽くせり!
幼児期の砂遊びは、子どものストレスを軽減してくれるそうなので、積極的にさせてあげたいですね。

女の子も大好きな型遊びもできちゃいますよ。ちなみに「あそびパーク」は関東だけでなく全国にもあるのでチェックしてみましょう。

あそびパーク
http://www.namco.co.jp/kids/asobipark/index.html

史上最大級のボールプール温泉「こどもの湯」

昔懐かしい銭湯が大きなボールプールに!?
東京スカイツリータウン®にある、「こどもの湯」のボールプールには、8万8千個ものボールが使われているので、規模がもう桁違い!
大人もいっしょに入りたくなっちゃいそう♪

ボールプールの隣には、たこ焼き屋や八百屋など、お店屋さんごっこができるお祭り広場もあります。子どもたちは喜んでくれそうですよね!

東京こども区「こどもの湯」
http://www.aeonfantasy.co.jp/kodomoku/

無料で水遊びができちゃう♡「東京都水の科学館」

Megさん(@mls_j_4)が投稿した写真 -

雨だからと毎日どこかにお出かけすると、入場料も結構かかってしまいますよね。
そんなときに助かるのが、無料で遊べる「東京都水の科学館」です。

子ども達に自由に水に触れてもらい、水と遊ぶ楽しさを味わってもらうために作られた「アクアパーク」には、水鉄砲など水遊び用のおもちゃがたくさんスタンバイ。無料とは思えない楽しさですね!

水の性質を利用した体験装置のある「アクア・ラボラトリー」では水を使った実験ショーなどもあり、水の不思議や大切さを教えながら子どもの好奇心を満足させることができます。

東京都水の科学館
http://www.mizunokagaku.jp/

子どもとママのイベントも充実「アネビートリムパーク」

お台場ヴィーナスフォートにある「アネビートリムパークお台場店」。
こちらの遊具は、幼児教育先進国であるヨーロッパから届いたものなどで、とっても独創的。
乳幼児用のエリアでは、触って五感を刺激し、感覚の発達を促す遊具が充実しています。

また、本格的なトランポリンやカッコいいペダルゴーカートなどもあるので、体をめいっぱい動かしたい小学生でも満足できます。

親子リトミックやバルーンアート、体操教室イベントや講座も色々用意されていて、毎日でも通いたいくらいです!

2016年4月には、西多摩郡のザ・モールみずほに、2号店となる「アネビートリムパークラボみずほ」が完成。
お台場店よりも、もっと親子で遊ぶ、調べる、作る、発見する、挑戦するを体験できるようになっていて、遊びが学びに繋がる工夫がされています。

例えば、「ドリームラボ・ファクトリー」は、実験に発明、制作、DIYも出来る場所。コーチと一緒に体科学実験をする時間も設けられているんですよ。
興味を持ったことを調べられる、本やパソコンが置いてある「リサーチラボ」などもあります。

アネビートリムパーク
http://anebytrimpark.com/

 

宇宙飛行士訓練が疑似体験でき「はまぎん こども宇宙科学館」

B2から5階まである巨大な宇宙船をイメージした建物内で、遊びながら“宇宙”や“科学”に親しめる体験型の科学館です。
 
中でも“宇宙トレーニング室”という設定の3階は、宇宙飛行士訓練が疑似体験できる人気のフロア。無重力や空間移動を体験できたり、ゲームやアスレチックなどもあって、頭と体をめいっぱい動かすことができます。

また県内最大級のプラネタリウムも併設されているので、満天の美しい星空を鑑賞することもできるんです。
 
そのほか、映像を駆使したゲームや、巨大ロボット、そしてさまざまな実験装置など、科学や宇宙を身近に感じられる貴重な体験がいっぱい!
帰り道「将来は宇宙飛行士か科学者になりたい」なんて、言うかもしれませんよ♪
 
 
はまぎん こども宇宙科学館(横浜市)
http://www.yokohama-kagakukan.jp

パパママもピョンピョン大はしゃぎ!「トランポランド」

クッションなどできちんと地面も側面もカバーされ、安全にトランポリンを満喫できる専用のアミューズメント施設。
運動不足のパパママも一緒にはしゃいで、スポーツとしてトランポリンを体験できます。
 
基本トランポリンは、3歳から利用OK!
2歳以下は、ご家族と一緒に広いロビーにあるプレイエリアで遊ぶことができます。

3歳~5歳の子どもは、キッズエリアでのみプレイができるので、大人とぶつかることがなく安全。
キッズエリアといっても、しっかりとトランポリンを楽しめるので子どもたちの笑い声が絶えません。
 
年齢別に遊べるエリアが決まっているので、同年代のお友だちと一緒に行くのもオススメ。
慣れてくるにつれどんどん高く飛べたり、上手に着地ができたりするので、みんな時間が経つのを忘れるくらいはしゃいじゃうのでご注意を♪
 
トランポリンパーク「トランポランド」」埼玉県新座市
http://www.trampoland.com/saitama/

0歳~小学生の子どもたちがひらめく☆「プレイキッズガーデン」

「たのしいヒラメキのあそび場」をコンセプトに、0歳~小学生までの子どもが自ら考えて“おもいっきり遊ぶこと”を目的とするプレイランド。
 
施設内は、身体を動かす「ダイナミックゾーン」、様々なおもちゃで遊べる「おままごとゾーン」、柱に付いているスリットを使って玉転がしもできる「ヒラメキテント」、またベビーも安心して遊べる「ベビーゾーン」に分かれており、子どもの成長に応じて、色んな遊びを親子で楽しめる広場になっています。

木製のトイなども豊富にありますが、使い方によっては色んな遊び方ができる知育グッズもあり、どうやって使おうかと目をキラキラさせておもちゃを見つめる子どもたちであふれています。
 
またトランポリンやエアホイールのような体を動かす遊具もあるので、小学生もめいっぱい満喫! かわいい小物が作れちゃうママのワークショップなども開催されているので、事前予約をして楽しんでください♪
 
 
プレイキッズガーデン(千葉県船橋市)
http://playkidsgarden.com/

いかがでしたか?

室内遊びは大人も楽しめるスポットが多くあり、雨の日は家族みんなでアクティブに休日を過ごすことができます。
 
込み状況や駐車場情報などは事前チェックをしながら、梅雨シーズンを楽しく過しましょう!

この記事が気に入ったら 「いいね!」をしよう

最新情報をお届けします

梅雨を楽しもう!

こちらもおすすめ

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
RANKING

ランキング一覧

梅雨を楽しもう!

Follow us on
  • Facebook
  • RSS