PINTOを見に来てくれてありがとう 真ん中のボタンを押して、「ホーム画面に追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

PINTOを見に来てくれてありがとう このページを「ホームに追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

親子でハマる動画スタンプがいっぱい! 【LINE Cameraマニュアル③】

2016.07.21本記事は公開日時点の内容に基づきます

LINE Cameraを過去にダウンロードしたけど今は使っていないという人や、ダウンロードしたけどあんまり使ってない…という人にお届けする連載企画。 
 
前回はLINE Cameraならではのオリジナルスタンプ機能の使い方をお届けしました。今回はLINE Cameraで撮った動画がもっとおもしろくなる加工機能をご紹介します♪

みんなの「顔」にフォーカスしたアニメーションスタンプ

スマホの動画機能ってとても便利ですよね。でも、撮影時間が長くなりがちで編集や加工がしにくく、後から見返しにくいデメリットも。 
 
しかし、LINE Cameraなら撮影しながら加工できて、楽しい動画になる設計がなされています! 
 
撮影時間上限30秒!撮影や一時停止が自在で密度の濃い撮影ができる 
写真と同じようにフィルターをかけたまま動画が撮れる 
顔にエフェクトが加わるアニメーションスタンプが充実! 
 
30秒という時間が絶妙で、撮影しやすく後からでも見返しやすいちょうどいい長さ。動画に関しても抜かりないのがLINE Cameraのスゴイところ。LINEやSNSで共有しやすいのもいいですよね♪

動画撮影と加工が同時進行!超カンタンな撮影方法

動画を選択すると、このような画面が現れます。動画に必要なのはこの3つのボタンだけ。画像にフィルターをかけたい場合は、まずフィルターの種類を選んでおいてください

顔マークをタップするとアニメーションスタンプが選べるようになります。 
新着や人気、いろんなカテゴリに分けられています。 
 
撮影したいタイミングで赤い丸をタップして撮影スタート! 
アニメーションスタンプは途中で自在に切り替えられますし、30秒のうち一時停止や再開も自由なので、編集と加工が同時にできるイメージです。 
 
▼では実際にLINE Cameraのアニメーションスタンプで作った動画をごらんください!▼

LINE Cameraで撮影したママの動画を見てみよう!

こちらのお子さんは、LINE Cameraで自分がうさぎさんに変身したところを見ると不機嫌でもたちまちごきげんになってしまうそう♪ 
ぐずって大変な時にも活躍してくれるなんて、一石二鳥ですよね! 

こちらのお子さんも、ウサギになったりネコになったり口をパクパクさせながら動画スタンプの変化を楽しんでます! 
元々の顔の特徴をいかしつつ、適度に顔も変わるからSNSでの拡散に最適。ナイスバランスのスタンプですね! 

写真でも撮影&加工、顔交換ができちゃいます!

YUKOさん(@yuu.zu.1142)が投稿した写真 -

撮影と同時にスタンプが顔に反映されるのは写真撮影でも! 
写真撮影の時に動画と同じ顔のマークを押せば、同じような加工がかかります。こちらはお兄ちゃんがママに内緒で勝手に撮影したものだそう♪ 
楽しくてカンタンだから、子どもがハマるのもうなずけます。

いかがでしたか?

実際にかぶりものがなくても、コスプレしなくても、変身願望がかなえられるので子どもたちが喜んで撮影に参加してくれるのが嬉しいですね! 
アニメーションスタンプを使わなくても、ショートムービーをきれいに撮影できる機能があるから、動画も写真もLINE Cameraに頼ってもいいかも。 
LINE Cameraの豊富な機能を使って、思わず見返したくなる写真や動画をどんどん作りましょう☆

この記事が気に入ったら 「いいね!」をしよう

最新情報をお届けします

梅雨を楽しもう!

こちらもおすすめ

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
RANKING

ランキング一覧

梅雨を楽しもう!

Follow us on
  • Facebook
  • RSS