PINTOを見に来てくれてありがとう 真ん中のボタンを押して、「ホーム画面に追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

PINTOを見に来てくれてありがとう このページを「ホームに追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

先輩ママ50人にズバリ聞きました☆ 七五三の撮影で、いくら使った?

2016.07.22本記事は公開日時点の内容に基づきます

毎月お届けしている七五三アンケート。今回はいよいよ「お金のこと」です。
スタジオ撮影で実際、いくら支払ったの?お参り後の食事は?などなど、
PINTO編集部が20~40代のママ50人に、リアルな体験談を聞きました!
 
【調査概要】
調査機関:2016年6月
調査対象:全国各地に居住する20〜40代のママ50人
調査方法:インターネット調査

(本記事の内容は2016年実施のスタジオアリス「七五三」に基づきます。)

スタジオ撮影で実際に使った金額は?

最も多かったのが、「3万~3万9,999円」で15人。そして「5万円以上」というママが11人も!
長女の七五三で、10万円以上という高額出費を経験したママもいました。

台紙付き写真が人気。アルバムやデータを購入する人も!

では、七五三で撮影した際には、どんな商品を購入しているのでしょうか?
 
多くの人が購入したのは台紙付きの四切や六切写真。そのほか、アルバムやフォトフレーム、データCD・DVDなども人気でした♪
 
写真点数の多いアルバムや、データCD・DVDを購入する場合は、それなりの金額を覚悟したほうがよさそう。
「我が家は写真メインだったため、長女の時は5諭吉ほど散財してしまい、次女の時は、長女の撮ったショットを参考に“コレとコレと、コレ!”とスタジオで事前に伝えて、オプションショットは撮影しませんでした」というママも。
 
最初はつい撮影しすぎて購入点数が増えてしまうというパターンが多いので、事前に予算を決めて、撮影する衣装点数やどんな商品を購入するかを決めておくのが良いそうですよ☆

スタジオ撮影でのポイント

・撮影する衣装点数はあらかじめ決めておくとベター。
・自宅用と祖父母用、どんな商品が何点必要か事前に決めておこう!

七五三のお参りした後の食事はどうする?

続いては、「七五三のお参りをした後、外食で一人当たりいくら使いましたか?」という質問です。

最も多い「外食はしていない」という回答では、「親子共々疲れているから、購入して帰って来てからゆっくり食べました」、「お祝いは家で行ったほうが、気も使わずゆっくりできました」という体験談が多数寄せられました。
お惣菜やお弁当を購入したり、出前をとったりと、その方法もさまざまです。
 
また、外食をした人では、「1人1,000~2,999円」という回答が17人で最も多く、「お参りは朝に行き、ランチだけ外食し、夜は家で食べるようにしました。結局、夜よりランチの外食の方が安くつきました」というママもいましたよ。
 
なかには「撮影・お参りは午前中に済ませて、お昼ご飯は実家でごちそうになる」という節約アイディアも!
家族での外食となると、結構な金額になるので、いろんな工夫をしているようです。

こんなとこにも!? 意外とかかる七五三のお金

忘れてはならない祈祷料は5,000円が主流ですが、なかには1万円の神社もあるようです。また、ママが和装する場合はレンタル料や着付け・ヘアメイク代がかかりますし、スーツを購入したという人もいますね。
 
お子さんの衣装に関しては、早撮りをすれば、無料や格安でお参り衣装をレンタルできるところもあるで、そちらを利用すれば金額が抑えられるかもしれませんね☆
忘れがちなのが、草履や髪飾りなどの小物類。レンタル料がかかったり、場合によっては購入の必要があったりしますのでご注意を。
 
ほかにも、和装だと歩きづらいため、神社やスタジオへのタクシー代がかかったり、自宅でお祝いする場合の出前代や食材費など、意外と細かいお金がかかったりしますので、予算は少し余裕を持たせて考えたほうがよさそうです♪
 

七五三でお金を上手に使うには早撮りがイチバン!

「七五三で、お金を上手に使うコツは?」という質問で、ダントツで多かったのは「早割特典や早撮りキャンペーンを利用する」という回答でした。
 
撮影代が無料や割引になるところもありますし、お参り衣装も無料~8,000円程度で借りられるところが多いとのこと。
「期日が迫ってから予約したので、着物のレンタル料がスーツを購入するよりも高くて袴のレンタルをあきらめた」という苦い体験をしたママもいます。
ただし、スタジオによってはヘアセットや着付け料が別途必要になる場合があるので、しっかり下調べしてくださいね☆

こんな節約術を実践しているママも!

「兄弟・姉妹がいる場合は、七五三やお宮参りなどを一緒にやってしまう」という回答も多く、数えや満年齢に関係なく、まとめてするという意見も多くありました。
 
また、「お祝い金の出るタイプの子ども保険を活用する」というやりくり上手なママや、「自分が子供の時に着た着物で、祖母が着付けとヘアセットをしてくれた」というラッキーなママもいました。

いかがでしたか?

みなさん、はじめての七五三での体験をもとに、2人目以降は上手に節約をしているようです。これからはじめての七五三を迎えるママの皆さんも、先輩ママの意見を参考に、我が子の晴れ姿をしっかり残してあげてくださいね♪

スタジオアリスの七五三

七五三はわが子の成長記録♪ 素敵な特典付きのHappy Birthday七五三もおすすめです♪
詳しくはこちら >>

この記事が気に入ったら 「いいね!」をしよう

最新情報をお届けします

必見!七五三衣装

こちらもおすすめ

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
RANKING

ランキング一覧

必見!七五三衣装

Follow us on
  • Facebook
  • RSS