PINTOを見に来てくれてありがとう 真ん中のボタンを押して、「ホーム画面に追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

PINTOを見に来てくれてありがとう このページを「ホームに追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

オシャレなフィルタ機能満載!写真加工アプリ「Prisma(無料)」「Trigraphy(有料)」

2016.09.15本記事は公開日時点の内容に基づきます

アプリのフィルターでおしゃれな雰囲気にしたり、色調を変えてみたり…。
写真をアプリで加工するのって楽しいですよね♪
今回ご紹介するのは、「少し」ではなく「大胆に」写真を変えることができるアプリ。簡単な操作で、アート作品のように自分の写真が変化するので、いつもとひと味違った写真加工が楽しめるんです!

写真を有名画家の絵に!現代アートがすぐ作れる「Prisma」

Prismaさん(@prisma)が投稿した写真 -

こちらの絵画のような写真は、世界中のSNSで今話題を集めている「Prisma」というアプリで加工したもの。

Prismaさん(@prisma)が投稿した写真 -

ロシア生まれのアプリで、人工知能による技術でゴッホや、ピカソなどの有名画家のようなタッチに写真を加工してくれるという優れものなんです。といっても使い方はいたってカンタン。

写真をカメラロールから選ぶか、写真を撮影して…。

下部に現れる29種類のフィルターから好みの種類を選んで、待つこと約5秒。人工知能がアート作品に加工してくれます♪
 
細かい調整は効きませんが、画面を左右にドラッグすると0~100%の加工の度合いを調整できます。
シンプルなつくりで使いやすい「Prisma」ですが、みなさんがどんな風に活用しているか見てみましょう!

ステンドグラス風のエフェクトをかけるとデフォルメが加わり、キャラ弁がさらにかわいくなりましたね!

お子さんがパピコを食べている写真も、こんな風にアートな写真に!額縁に飾りたくような味のある写真です。

幾何学的なデジタル抽象画が完成!「Trigraphy」

モダンなアートを作りたいならこちらもおすすめ。6種のテクスチャで写真のイメージがガラッと変わります。

テクスチャは有料のものをあわせても14種と少なめですが、コントラストやシャープネス、色調を変えるなど微調整が効くのでさまざまな表現が可能ですよ♪

写真を選んだら、6種類ある幾何学模様のエフェクトを選ぶだけで劇的な変化が!
もう少しこだわりたい人は色味を変えたり、コントラストを調整したりさまざまなコントロールができます。
6種のエフェクトを重ねてかけられるので、加工のバリエーションはとっても豊富なんです。

エフェクトをかけると写真全体が幾何学模様になりますが、部分的にエフェクトの効果を調整することができます。
例えば顔や体の部分だけエフェクトを解除したい場合は、下部のメニューからブレンドをタップして、左側の●を続けてタップ(Elace)。
顔の部分をなぞると、エフェクト効果がなくなりました。

電柱と夕焼けという、日常のモチーフでもこのアプリで加工をしたら、アートな表情に様変わり。エフェクトの足し算、引き算が上手くいくとここまでステキな写真になるんですね!

お子さんの写真もいろいろなエフェクトをかけることで、絵画のような雰囲気に。プリントアウトして飾ってみたくなりますね!

いかがでしたか?

今話題のアートな効果が得られるアプリ、おしゃれなだけではなく使い方によってはとても便利ですね。
顔や周囲の風景を隠したい時も、スマートに仕上げられそうです。これぞ!という1枚が撮影できた時や、かなり加工を加えたいときは迷わず使ってみてくださいね♪

この記事が気に入ったら 「いいね!」をしよう

最新情報をお届けします

年末年始はどうする?

こちらもおすすめ

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
RANKING

ランキング一覧

年末年始はどうする?

Follow us on
  • Facebook
  • RSS