PINTOを見に来てくれてありがとう 真ん中のボタンを押して、「ホーム画面に追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

PINTOを見に来てくれてありがとう このページを「ホームに追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

【おでかけPINTO】こどもと一緒で大丈夫!な2018年イルミネーションスポット【大阪・関西編】

2018.11.28本記事は公開日時点の内容に基づきます

冬の風物詩といえば、イルミネーション♪こどもたちにもステキな景色を見せてあげたいですよね。
そこで、おでかけPINTOでも毎年大好評の「イルミネーションスポット(関西)」を今年も厳選してお届けします!

【おでかけPINTO】こどもと一緒で大丈夫な!2018年イルミネーションスポット【東京・関東編】>> 

100年の歴史を誇る中央公会堂と光のアートのコラボ!「大阪・光の饗宴2018」

大阪市役所周辺から中之島公園で開催される「OSAKA光のルネサンス」。
16周年を迎える今年は、開館100周年の大阪市中央公会堂とコラボレーションした光のアート作品が登場!
色鮮やかな光に包まれた歴史的建造物の美しさは必見です。

去年、大人気を博した台湾ランタンも再登場!
こちらは台湾の元宵節(げんしょうせつ)を祝う特別なランタンで、その数は約1,000個!
異空間にトリップしたような幻想的な雰囲気に包まれますね。
 
また、お子さまから参加できるプログラムも実施予定。
来場者自らが手描きした笑顔の絵を「ひかりの実」に、色とりどりのLEDを入れて樹木に飾り付ける作品です。
お子さまが描いた笑顔が夜空を照らす、とっても温かなプログラムなのでぜひご参加くださいね♪

「御堂筋イルミネーション2018」は10周年でパワーアップ

梅田から難波までの全長約4kmを彩る「御堂筋イルミネーション」は、今年で10周年。
今年はさらにボリュームアップし、動きのあるイルミネーションも登場するなど新しい試みが用意されています。

イエローミックス・ディープブルーの2色の新色も追加されますので、毎年見ている方も今年はまた新鮮な美しさが楽しめそう。

ほかにも、駅周辺やデパートなど大阪市内・府下各11箇所でもエリアイルミネーションが開催されますので、お近くの地域をチェックして、ぜひご家族で巡ってくださいね。
 
【OSAKA光のルネサンス 2018】
開催期間:2018/12/14(金)~12/25(火)
点灯時間:17:00 ~22:00
※一部コンテンツは16:00~22:00
会場:大阪市役所周辺~中之島公園
料金:観覧無料
 
【御堂筋イルミネーション2018】
開催期間:開催中~12/31(月)
点灯時間:17:00頃 ~23:00
会場:御堂筋(阪神前交差点~難波西口交差点)
料金:観覧無料
 
大阪・光の饗宴2018>>

圧倒的な光で激動の時代が蘇る!「大阪城イルミナージュ」

夜空に高くそびえたつ大阪城天守閣をバックに、壮大なスケールで繰り広げられる「大阪城イルミナージュ」。「幕末・維新・文明開化」をテーマに、150年前の街並みを300万球のイルミネーションで表現します。
 
中でも今年の見どころは、新登場の文明開化エリア!全幅30mにも及ぶ歴史絵巻をLEDネオンで表現した姿は、どこか懐かしいレトロな味わいで、今までにないイルミネーションを楽しめます。

雅やかな和のイルミネーションが楽しめるのも、大阪城ならでは。

その他、光り輝く城下町が迷路になった日本初の「和迷路」やアクション満載の大道芸スタイルの演目など、お子さまが喜ぶプログラムも満載!
寒さも忘れるほどたくさん遊べますので、ご家族みんなでお楽しみください。

開催期間:2018/12/1(土)~2019/3/3(日)
点灯時間:17:30 ~21:30
会場:大阪城 西の丸庭園(大阪市中央区大阪城 3-11)
料金:大人(中学生以上)1,200円・小人(小学生以下)600円・3歳未満無料
 
大阪城イルミナージュ>>

“クラゲツリー”が新登場!「海遊館イルミネーション」

光あふれる海の世界を体感できる「海遊館イルミネーション」。
海遊館前の広場一帯を埋め尽くすほどの光の数で、ペンギンやアシカ、イルカ、チンアナゴなどさまざまな海の生き物がキラキラと輝きながらお出迎えしてくれます。
 
壁面を飾る高さ約20mのジンベエザメは、15分ごとに音と光の演出があり、まるで大海原を悠々と泳いでいるよう。色も変化するので、目が離せない美しさです。

また、今年月にリニューアルしたクラゲエリア「海月銀河」にちなみ、クラゲをモチーフにした約10mのツリーが登場!

ライトアップされた大観覧車やショップやグルメが揃う天保山マーケットプレス、レゴランド®・ディスカバリー・センターも近くにありますので、昼から夜まで1日中遊ぶ日にぴったりです。

開催期間:開催中~2019/3/3(日)
※海遊館の休館日を除く
点灯時間:17:00~22:00
※一部エリア~20:00
会場:海遊館周辺(大阪市港区海岸通 1-1-10)
料金:観覧無料
※一部海遊館入館料が必要
 
海遊館イルミネーション>>

壮麗な滝の美しさに息を飲む!「なんばパークスの光の滝」

「大阪・光の饗宴」のエリアプログラムに参画している、ミナミエリアのイルミネーションイベント「なんば光旅」。
 
そのメインプログラムとして人気なのが、なんばパークスで鑑賞できる「光の滝」です。
美しい音楽をバックに高さ9階から2階まで壮麗な光の滝が流れ落ちる様子は、ただただうっとり!

下から眺めても圧巻ですが、少し離れた上から眺めても滝全体が見渡せておすすめです。
 
なんばパークス内には、寒い日でも快適なお子さま向けのアミューズメント施設やおもちゃ屋さんなどもありますので、たっぷり遊んだ帰りのイルミネーション鑑賞で最高の締めくくりはいかがでしょうか?
 
開催期間:開催中~2019/2/17(日)
点灯時間:17:00〜24:00
会場:なんばパークス(大阪市浪速区難波中 2-10-70)
料金:観覧無料
 
なんば光旅>>

光のスペクタクルショーも開催!「NESTA ILLUMINA(ネスタイルミナ)~光のさんぽみち~」

キャンプやグランピングもできる大型複合リゾート施設「ネスタリゾート神戸」は、去年イルミネーションエリアをリニューアルオープン!
「ウォータースクリーンプロジェクション」を導入し、圧巻のスペクタクルショーも楽しめる最注目のイルミネーションスポットです!
 
「NESTA ILLUMINA(ネスタイルミナ)~光のさんぽみち~」は、全長500mの広大な敷地を5つのエリアにわけ、それぞれ海をテーマにした光の演出が楽しめます。
 

こちらは約100万個のフルカラーLEDが光り輝く全長約220mの「Wonder Tunnel」。
音に合わせてきらめく光の演出で、海中世界へと誘われるような不思議な感覚に!
光の帆船や海底神殿が輝く「マーメイドパラダイスエリア」を抜けると、ペンギンの大冒険を描いたプロジェクションマッピングゾーンが出現!
 
さらに、その先には・・・

日本初の「LEDメガビジョン」と「ウォータースクリーンプロジェクション」を駆使した圧巻のスペクタクルショーが!
めくるめく映像美、体に響く重低音、さらにミスト特殊効果も合わさって、臨場感たっぷりのショーを体感できます。

開催期間:通年
点灯時間:17:00~22:00(最終入場21:00)
会場:NESTA RESORT KOBE ILLIMINATION エリア(兵庫県三木市細川町垂穂 894-60)
料金:大人2,980円・こども2,380円(4歳以上~小学生)・3歳以下無料
※料金は他のアクティビティ使用料含む
 
NESTA ILLUMINA(ネスタイルミナ)~光のさんぽみち~>>

プリンセス好きの女の子にピッタリ♪「神戸イルミナージュ」

神戸フルーツ・フラワーパークで開催される「神戸イルミナージュ」は、フォトジェニックなスポットがたくさん!
ヨーロピアンな街並みの中に巨大なガラスの靴のオブジェやかぼちゃの馬車などが点在し、プリンセス好きな女の子には夢のようなスポットです。

去年人気を博した白亜の世界は、今年は「白金の世界」へとグレードアップしてさらに多くの人を魅了します。
 
こどもたちに大好評だった巨大イルミ迷路は、日本初の「サークルイルミ迷路」にバージョンアップ!360度光の壁に囲まれながらゴールを目指す、他ではできない経験にこどもたちも大興奮です!

開催期間:開催中~2019/2/11(月・祝)
点灯時間:17:30 ~21:30
会場:道の駅 神戸フルーツ・フラワーパーク大沢(兵庫県神戸市北区大沢町上大沢 2150)
料金:大人(中学生以上)1,200円・小人(小学生以下)600円・3歳未満無料
 
神戸イルミナージュ>>

新登場!“共感覚”で光の世界を初体験「京都イルミネーション シナスタジアヒルズ」

京都府南丹市のるり渓で行われていた関西最大級規模の「京都イルミエール」が去年終了し、今年新たな体感型イルミネーション「シナスタジアヒルズ」として2018/10/1にオープンしました!
 
シナスタジアとは、新たな感覚を呼び起こす「共感覚」のこと。
最先端デジタルアートを駆使した未体験の光の世界を楽しめるとあって、期待が高まる注目のスポットです♪

広大な敷地に広がる8つのエリアは、るり渓の湖や森、地形を活かして自然と溶け合うように作られており、まるで光の世界に入り込んだような幻想的な景色が広がります。
 
最後のメインエリアは世界で活躍するインタラクションデザイナーが監修し、壮大な光に包まれながら光と一体化したような不思議な感覚が味わえるのだとか!
 
開催期間:通年
※休館日 2019/3/4(月)~21(木・祝)・9/2(月)~27(金)
点灯時間:冬期(10月~3月)17:00〜22:00、
夏期(3月~9月)19:00〜22:00(最終入場は通年21:30)
会場:るり渓温泉 for REST RESORT
料金:平日/大人(中学生以上)1,500円・小人(4歳~小学生)750円・3歳以下無料
   土日祝/大人(中学生以上)1,800円・小人(4歳~小学生)900円・3歳以下無料
※繁忙期は料金の変更あり
 
京都イルミネーション シナスタジアヒルズ>>

手作りの温かい光に包まれる「TWINKLE JOYO 2018」

城陽市総合運動公園レクリエーションゾ一ン一帯を中心に、市民団体と協力して実施される光のページェント「TWINKLE JOYO」。
 
城陽の町おこしで始められたイルミネーションは今年で17回目を迎え、回を重ねるごとに装飾の輪を市内に広げ、今ではルミナリエならぬ“ジョミナリエ”として地域の人に愛されています。

イルミネーションの飾り付けは参加団体自らが行い、また、オープニングイベントとして市内在住者の結婚式が企画されるなど、手作り感あふれる温かい光のきらめきはココならでは。
公園内には長~いスライダーもありますので、公園で遊びがてら見に行ってみては?
 
開催期間:2018/12/1(土)~12/25(火)
点灯時間:17:30 ~21:30
※12/1は17:15~点灯式
会場:城陽市総合運動公園レクリエーションゾ一ン一帯、 文化パルク城陽、市コミュニティセンター、商店街や近鉄駅前
料金:観覧無料
 
「TWINKLE JOYO 2018」>>

黄金の光が古都の冬を染め上げる「ロームイルミネーション」

まばゆいばかりの黄金の光がきらめく、京都市内最大規模の「ロームイルミネーション」。
古都の冬を艶やかに染め上げる風物詩として、京都では定番のイルミネーションスポットです。
20回目を迎える今年は、ローム本社敷地に面する並木道を中心とした86本の木々に86万球の電球を灯します。

View this post on Instagram

@kodey.02がシェアした投稿 -

シンボルツリーは高さ10mある真ん丸のヤマモモの木。
丸い形がなんとも優しく、ファンタジックな輝きに時を忘れて魅入ってしまいそう♪
 
土日祝には大学生のアカペラコンサートや家族で参加できるイベントなども企画されているので、キラキラの思い出作りを楽しんでくださいね。
 
開催期間:2018/11/22(木)~12/25(火)
点灯時間:16:45~22:00
会場:ローム本社周辺(佐井通り及び中堂寺南通り沿い)、名倉公園
料金:観覧無料
 
ロームイルミネーション>>

イルミの写真を撮影したらグロースナップ で思い出をカタチに!

写真をカタチにして成長を記録するアプリ「グロースナップ」を使えば、イルミネーションをバックにした写真にぴったりなデザインで思い出として残せますよ!
 
使い方は、スマホに入っている写真をお気に入りのテーマにレイアウトするだけ。
できあがったグロースナップアルバムは、アプリで確認できますし、プリントもできます。

出来あがったグロースナップを1年分(25枚)ためられる新バインダーが登場しました。シンプルなものからイラストが入ったかわいいデザインまであるので、ぜひチェックしてください♪
 
グロースナップ>>

行ってみたいイルミネーションはありましたか?

寒い時期ではありますが、全部行きたくなるようなイルミネーションスポットを厳選して紹介しました。
イルミネーション以外にもお子さまが楽しめるプログラムを用意したスポットもたくさんありますので、ぜひたくさん巡って、それぞれ違う美しさを楽しんでくださいね!

この記事が気に入ったら 「いいね!」をしよう

最新情報をお届けします

年末年始はどうする?

こちらもおすすめ

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
RANKING

ランキング一覧

年末年始はどうする?

Follow us on
  • Facebook
  • RSS