PINTOを見に来てくれてありがとう 真ん中のボタンを押して、「ホーム画面に追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

PINTOを見に来てくれてありがとう このページを「ホームに追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

みんな見て!ハッシュタグで参加できるインスタのキッズ写真コンテストって?

2016.05.25本記事は公開日時点の内容に基づきます

インスタグラムでほとんどの人が使っている「#」をつけたハッシュタグ。
このハッシュタグを使ったコミュニティがいろいろあることはご存知でしたか?

キッズフォトをテーマにしたコミュニティも増えていて、週単位や月単位などでテーマを決めて投稿を募集し、主催者が選んだ写真をフィーチャーしています。

コミュニティへの参加方法って?

そういえば、たくさんのハッシュタグを使っている投稿って、よく見かけますよね?
基本的にコミュニティへの参加方法は、写真コンテストを主催しているコミュニティのアカウントをフォローし、決められたハッシュタグを付けて写真を投稿(ポスト)するだけでOK!

選ばれた写真はコミュニティのアカウントで紹介(フィーチャー)してくれるので、参加しているたくさんの人に見てもらえるという仕組みです。

有名コミュニティで我が子の写真が紹介されるのは、嬉しいものですよね。なかには賞品がプレゼントされるコンテストも!?
では、どんなコミュニティがあるのかチェックしてみましょう♪

日本最大級の有名キッズフォトコミュニティ「@kids_japan」

フォロワー数は1万5000人超え!
キッズフォトに焦点を当てた、日本における草分け的コミュニティで、この春に設立1周年を迎えたとのこと。

「おめでとう1歳」「新学期」など毎週テーマを決めて投稿を募集しているほか、季節の特別企画なども実施しています。テーマ投稿には、それぞれハッシュタグが決められています。

基本的には過去の写真でも投稿OK。また、「#kids_japan_ootd」で、おしゃれなキッズファッションも不定期で紹介しています。

こちらは「後ろ姿」というテーマでフィーチャーされた作品。キレイな夕日と伸びる影。男の子のとんがり帽子もいい感じですね♪

テーマ投稿以外に、メインタグの「@kids_japan」でもフィーチャーされています☆
こちらは、双子ちゃんによるアルパカの寝相アート!ママのナイスアイデアですね♪かわいい!

@kids_japanはこちら >>

勝者には賞品もあり!海外のキッズフォトコンテスト「@ig_kids」

およそ7万6600人を誇る、インターナショナルなコミュニティ。毎週ユニークなテーマを決めて、世界中から投稿されるキッズフォトの中から2名のWINNERを決定しています。

WINNERには無料フォトブックを作成するという特典も!
基本的には新しく撮影した写真のみで、テーマ専用タグを使って投稿します。

また、「#ig_kids」のメインタグで投稿された写真の中から、随時選ばれるフィーチャーフォトもあり。

海外のコミュニティだけあって、テーマもワールドワイド。こちらは「イースター」をテーマにした写真です。ちゃんと、にんじんを持ってるところがかわいいですよね♪

@ig_kidsでは、日本のお子さんたちもたくさん紹介してくれていますよ♪こんなにキュートなカミナリ様、見たことないですよね!

@ig_kidsはこちら >>

子育て中のパパ&ママが参加するカメラ部 @kids_cameracafe

こちらは、インスタグラム内のカメラ部として活動しているコミュニティ。
子育て中のパパ・ママ限定で、毎月テーマを決めて投稿を募集してフィーチャーしています。

テーマ以外にもメインタグ「#kids_cameracafe」で投稿された写真を不定期にフィーチャーしていますよ。

カメラ部というだけあって、スマホで撮影したものではなく、一眼レフやミラーレス、コンパクトデジカメなどカメラで撮影された写真限定です。
部員になるには、コメント欄に入部希望の旨をコメントするだけでOKだそう。

さすが!カメラ好きパパ・ママが撮る写真だけあって、美しい写真がいっぱいです♪

スマホではなかなか撮影できない、ほんの一瞬の切り取った写真も紹介されていますね!

@kids_cameracafeはこちら >>

ひと口に“キッズフォトのコミュニティ”といっても、それぞれ特徴があって面白いですね。

コミュニティとして活動しているアカウント以外にも、ハッシュタグを使ったキッズフォトの投稿は世界中で親しまれていますし、インスタグラムを使った企業キャンペーンなども増えています。皆さんもぜひ参加してみてはいかがでしょう?

この記事が気に入ったら 「いいね!」をしよう

最新情報をお届けします

年末年始はどうする?

こちらもおすすめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
RANKING

ランキング一覧

年末年始はどうする?

Follow us on
  • Facebook
  • RSS