PINTOを見に来てくれてありがとう 真ん中のボタンを押して、「ホーム画面に追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

PINTOを見に来てくれてありがとう このページを「ホームに追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

写真にまつわるエピソード「25 photo story(ニコフォトストーリー)」のベストエピソード賞が決定! 育児に奮闘するママに見てもらいたい感動ムービーに!

2017.11.13本記事は公開日時点の内容に基づきます

スタジオアリスの25周年企画として実施された「25 photo story(ニコフォトストーリー)」。みなさまからご応募いただいた「写真にまつわる」エピソード・写真の中から、ついにベストエピソードが決定しました! 
実話を元にして完成した「写真を通じた家族の物語」のショートムービーをご紹介します!

ベストエピソード賞は「1歩離れて見えた愛しい我が子」

ベストエピソード賞に選ばれたのは、ゆいまーるママさんの「1歩離れて見えた愛しい我が子」でした。このエピソードを元に脚本化し、映画監督・平林克理氏が、ショートムービーを制作しました。
ここからは、ショートムービーのストーリーを紹介します!

妊娠中、「赤ちゃんに会えると思うと、うれしくてたまりません!」と笑顔で話していたママ。
しかし、出産をして育児が始まると・・・赤ちゃんのかわいさより、育児の大変さ、辛さが勝ってしまい、ママからは笑顔がなくなっていました。

お宮参りの日の朝。
赤ちゃんの夜泣きで起きたママは、「もっと上手にママできると思ってたんだぁ・・・何でかな・・・」と今の心情を口にしながら思わず涙を流します。

いよいよ、お宮参りの撮影当日。
お店に入っても、笑顔がないママとパパ。しかし、赤ちゃんのベビードレス姿を見たママは、素直に「かわいい!」と言って笑顔を取り戻したのです・・・

「1歩離れて見た我が子は、とても愛しい存在だった」
育児に奮闘するママには、共感できるポイントのあるエピソードではないでしょうか。
 
平林監督のコメントにもありますが、スタジオアリスでは、「スタジオでの写真撮影が、お母さんに元気を与える」ものになってほしいと願っています。

スタジオアリス賞に選ばれた4作品もショートムービーに

ベストエピソード賞の他にも、スタジオアリス賞に選ばれた4作品が映像化されました。
マタニティフォトを撮影したご家族、結婚間近のカップル、一人暮らしを始めた女子大学生、孫との撮影に生きる希望を見出すおじいさん、とさまざまなシチュエーションの写真にまつわるエピソードが集まりました。

長女といっしょにマタニティ撮影をした家族の物語「同じ背景の未来の宝もの」。

子どもの頃の写真が家族の愛をつないでいく「未来の娘へ」。

そっけない父が、一人暮らしをする娘に内緒にしていた写真とは?「母との秘密」。

1つの家族写真から思い出される父の面影「生きる希望」。

いかがでしたか?

写真にまつわるエピソード「25photo story」はいかがでしたか?
今回の「25photo story」をきっかけに、みなさんに少しでも家族の絆と写真の大切さを感じていただければと思います。
スタジオアリス公式チャンネルでは、ご紹介した以外にもさまざまな動画をアップしていますので、ぜひご覧ください。
 
 
スタジオアリス公式チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCV3R5nReIEJwenI0ya1mjag
 
25 photo story(ニコフォトストーリー)
http://www.studio-alice.co.jp/25photostory/

スタジオアリス25周年特別企画ページ
http://www.studio-alice.co.jp/25th/
 

この記事が気に入ったら 「いいね!」をしよう

最新情報をお届けします

七五三前にチェック

こちらもおすすめ

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
RANKING

ランキング一覧

七五三前にチェック

Follow us on
  • Facebook
  • RSS