PINTOを見に来てくれてありがとう 真ん中のボタンを押して、「ホーム画面に追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

PINTOを見に来てくれてありがとう このページを「ホームに追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

子どもといっしょに作りたい! クリスマスツリーのオーナメント作り

2017.11.29本記事は公開日時点の内容に基づきます

子どもたちも思わずウキウキしてしまう、クリスマスって特別なイベントですよね。
今年は、クリスマスツリーのオーナメントを手作りして、さらにスペシャル感を出してみませんか?子どもと一緒にできるくらい簡単なのに、かわいくできちゃうのでママもはまること間違いなしですよ!

幸運のお守り、ヒンメリをストローで作る!

「光のモビール」とも言われるフィンランドの伝統的な装飾品のヒンメリ。
スウェーデン語で”天”を意味し、古くから太陽祭や、誕生祭の時などに用いられてきた縁起のいい飾りなんです。
難しそうに見えるかもですが、実はヒンメリの手作りキットが販売されているので、面倒なカットなどの作業を飛ばして作れちゃうんです。

作業自体は、糸を通していくだけなのでさほど難しくはなく、集中力がある子どもや組み立てるおもちゃなどが好きな子どもは楽しくできるはず!
スタイリッシュな仕上がりなので、クリスマスツリーもかっこよくなりますね!
 
ヒンメリキットには、さまざまな形のものがあるのでお気に入りを探してみましょう。
また、キットを買わなくても、紙ストローでも代用できますよ!

100均の紙粘土で型抜きオーナメント

乳幼児ママにお薦めなのが、紙粘土や樹脂粘土で作るオーナメント。100均などでも手に入るから、お友達が集まるときなどに作ってもコスト面でも優秀なんですよ。
型抜きして穴を開けるだけなのに、とってもおしゃれですね!

作り方も簡単で、紙粘土や樹脂粘土を型抜きしてビーズなどでトッピング、紐通しで穴をあけるだけ。色を混ぜたり、好きな形を作ってみたりすれば、楽しいオーナメントができますよ!

小学生なら、ママには懐かしいプラ板も!

最近では、プラ板を作ってオリジナルアクセサリーを作る人も多いですね。
こちらも100均で手に入ります。透明なもの、白色のものを用意して、油性ペンで自由にお絵かきをしたらはさみでカットして、オーブンやトースターに。
焼いたプラ板の上にマニキュアを塗ると、質感がぷっくりするのでオシャレになりますよ。
マスキングテープなどを貼って焼くだけでもかわいい仕上がりになります。

自分たちで集めた松ぼっくりを飾っても

松ぼっくりも、ころんとした形がキュートなオーナメントに変身!
子どもと一緒に公園や林にでかけて、材料集めから楽しむのも素敵ですよね。

シルバーやゴールドのスプレーで色をつけたり、ボンドでビーズや造花などをくっつけたりと、いろんなアレンジができます。

オーナメント作りの参考になりましたか?

今ごろから準備を始めたら、クリスマス気分も盛り上がっていきますよね。年末に向けて忙しくなる時期ですが、お子さんとオーナメント作りをすれば、ママの息抜きにもなるはず!
素敵なクリスマスを迎えるために、ぜひ試してみてくださいね!

この記事が気に入ったら 「いいね!」をしよう

最新情報をお届けします

年末年始はどうする?

こちらもおすすめ

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
RANKING

ランキング一覧

年末年始はどうする?

Follow us on
  • Facebook
  • RSS