PINTOを見に来てくれてありがとう 真ん中のボタンを押して、「ホーム画面に追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

PINTOを見に来てくれてありがとう このページを「ホームに追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

【おでかけPINTO】2018年は3連休クリスマス!親子で楽しめる「クリスマスマーケット」【東京・横浜・埼玉ほか東日本編】

2018.12.17本記事は公開日時点の内容に基づきます

街はクリスマス一色!こども達はもちろん、大人も心が躍るシーズンですね♪
 
そんな楽しい季節をもっと満喫できる「クリスマスマーケット」ってご存知ですか?
ここ数年日本各地での開催が増え、年末のお出かけスポットとして注目されているイベントです。

そこで、今回のおでかけピントでは全国の「クリスマスマーケット」を大特集!
今年のクリスマスは3連休でお出かけにはもってこいなので、ちょっと足を伸ばして遊びに行ってみてくださいね。

【おでかけPINTO】2018年は3連休クリスマス!親子で楽しめる「クリスマスマーケット【大阪・名古屋・福岡ほか西日本編】はこちら>>

「クリスマスマーケット」って?

ヨーロッパではクリスマスまでの4週間を「アドヴェント(待降節)」と呼び、イエス・キリストの降誕を待ち望みながらお祝い気分を高める風習があります。
その期間中、みんなが楽しみにしているのが、街の広場で開かれる「クリスマスマーケット」です。
 
広場の中心には「クリスマスタワー」と呼ばれる塔が置かれ、ホットワインやホットチョコレートを満喫。ズラリと出店しているのはハンドメイドの雑貨店などで、その年のツリーの飾りやキャンドル、スイーツなどのショッピングを楽しみます。
特にドイツ圏では、ほぼ全都市で大小約150ものマーケットが開催されています。

ドイツ旅行に来たみたい♪「東京クリスマスマーケット2018」(東京)

アクセスの良い千代田区の日比谷公園で行われる「東京クリスマスマーケット」。
2015年に初開催し、2016年には来場者20万人を記録。
年々、来場者数を伸ばしている注目のクリスマスマーケットです!

おもちゃの村として有名なドイツ・ザイフェン村から届いた高さ14mの「クリスマスピラミッド」をシンボルし、木の温もりに包まれた本場さながらの雰囲気をたっぷりと楽しめます。

約30のヒュッテ(ヨーロッパ式の小屋)には、スパイスの効いたグリューワインや本場のソーセージ、クリスマススイーツなどが味わえるお店も多数あり、あちこちから良い匂いが♪
 
ドリンクは東京クリスマスマーケットの文字が入ったオリジナルマグカップで提供され、お持ち帰りもOK。毎年デザインが変わり、集めたくなる可愛さですよ。

こちらのキャンドルホルダーをはじめ、ドイツ直輸入のオーナメントや木工芸品など、ヨーロッパらしいクリスマスアイテムもたくさん並べられ、目移りしそう!

夜になるとライトアップされ、昼間とは異なるロマンチックムードに様変わり。
暖房のきいた大型テント内でドイツ楽団のライブが楽しめたり、ワークショップも実施されるので、昼から夜までご家族でたっぷり遊んで、クリスマス気分を満喫してくださいね♪

場所:日比谷公園 噴水広場
開催日:2018年12月14日(金)~12月25日(火)
開催時間:11:00~22:00 (L.O.21:30)
入場料:無料

東京クリスマスマーケット>>

今年のテーマは古都アーヘン!「クリスマスマーケットin横浜赤レンガ倉庫」(横浜)

毎年、ドイツ各都市のクリスマスマーケットを再現している横浜赤レンガ倉庫のクリスマスマーケット。
9回目を迎える今年は、ドイツの中でも人気の高い古都「アーヘン」のクリスマスマーケットをイメージし、名物の「プリンテン人形」を使った可愛い装飾が場内を彩ります。

エントランスを抜けると約30のヒュッテがずらりと並びます。
 
ドイツならではのビックなソーセージ料理やビール、体の芯からポカポカ温まるグリューワイン、グーラッシュなど本格ドイツ料理が味わえる飲食ブースのほか、スパイス香るリースや手作りのキャンドルハウスなど珍しいグッズのブースもたくさん!

View this post on Instagram

@go.th.eがシェアした投稿 -

本物のモミの木を使った高さ10mのクリスマスツリーが輝く会場では、クリスマスソングの生演奏やサンタクロースの訪問。小学生以下のお子さまにはプレゼントがもらえたり、ワークショップの開催などもありますので、親子で一日中たっぷり楽しめます。

場所:横浜赤レンガ倉庫イベント広場
開催日:開催中~2018年12月25日(火)
開催時間:~12月14日(金) 11:00~21:00(L.O. 20:30)
12月15日(土)~12月25日(火) 11:00~22:00(L.O. 21:30)
※イルミネーションのライトアップ は16:00~営業終了まで(ツリーのみ23:00まで)
※物販ブースの営業時間は11:00〜21:00

入場料:無料

クリスマスマーケットin横浜赤レンガ倉庫>>

2,000種類以上のアイテムが勢ぞろい!「六本木ヒルズ クリスマスマーケット2018 」(東京)

六本木ヒルズ全体のクリスマスイベントの一環として室内で開催される「クリスマスマーケット」は、今年で12回目。
 
本場の雰囲気をそのまま持ってきたかのような華やかな会場で、去年よりさらにスケールアップした2,000種類以上のクリスマスアイテムに出逢うことができます。

世界的に有名なクリスマス用品専門店「ケーテ・ウォルファルト」や全てハンドメイドのガラス細工が並ぶ「ジョイラッククラブ」など、普段なかなか手に入らないグッズのほか、ドイツの人気料理「シュニッツェル」や「グーラッシュ」が味わえるお店など、バラエティ豊かな11店舗が集います。

ドイツではクリスマスに欠かせない「クリスマスピラミッド」や、屋根の上まで可愛い装飾など、どこを見渡しても絵になるので思わず写真を撮りたくなります。

クリスマスマーケットでお買い物を楽しんだ後は、六本木ヒルズの豪華なツリーやイルミネーションも楽しんで、クリスマスムードを満喫してくださいね。

場所:六本木ヒルズ 大屋根プラザ
開催日:開催中〜2018年12月25日(火)
開催時間:11:00~21:00(金・土・祝前日・12月24日(月)は~22:00)
入場料:無料

六本木ヒルズ クリスマスマーケット2018>>

帰りにフラッと立ち寄れる♪「さいたま新都心 けやき広場 クリスマスマーケット」(埼玉)

駅からすぐの立地でお出かけ帰りにフラッと立ち寄れる、さいたま新都心・けやき広場のクリスマスマーケト。
今年はベルリンのクリスマスマーケット「ジャルダンメルク」をイメージして開催されます。
 
飲食ブースには、ベルリンの壁崩壊30周年カウントダウンを記念した「ベルリンカフェ」が出店し、美味しいイツ料理をお届け。
 
ドイツや北欧直輸入の雑貨や、本場ドイツのクリスマスマーケットでも出店されているクリスマス雑貨なども意され、クリスマスムード一色に染まった広場が楽しめます。

ぬいぐるみ好きの女の子にはたまらない、ドイツ ・シュタイフ社製テディベアと触れ合えるプチミュージアムが登場!

大きなベアと一緒に写真を撮ったり抱っこしたりでき、気に入ったらマーケットで購入もできるので、クリスマスプレゼントにも◎。

お子さまと参加できるキャンドル作りやオーナメント作りも体験できるので、クリスマスの思い出がたくさん作れます。

場所:さいたま新都心 けやきひろば2F
開催日:開催中〜2018年12月25日(火)
開催時間:平日 15:00~20:00(予定) 土日祝 11:00~20:00(予定) 
入場料:無料

さいたま新都心 けやき広場 クリスマスマーケット>>

姉妹都市の魅力を発信!「ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo」(北海道)

ドイツ・ミュンヘン市と姉妹都市提携を結ぶ札幌市が、2002年に提携30周年を記念して始めた「ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo」。
 
今年で17回目を迎える歴史あるクリスマスマーケットです。
大通り公園2丁目の会場では、今年新たに「クリスマスピラミッド」が設置され、華やかなお出迎えにワクワクしそう♪

ずらりと立ち並ぶヒュッテは、飲食ブース15店、グッズブース20店と充実。
 
ドイツと日本を組み合わせたラインナップで、肉汁溢れるドイツソーセージを小樽ビールと合わせたり、ドイツ風おでんを味わえたりとユニークな楽しみ方ができます。

グッズもドイツ直輸入のクリスマスアイテムが軒を飾るほか、北海道で活躍するクリエーター作のクリスマス雑貨が並んだり、約30の札幌の人気洋菓子店が作るオリジナルの焼菓子を購入できたりと、とにかくバラエティ豊か。
 
ミュンヘンと札幌の両方の良さがわかる内容で、さすが姉妹都市交流のクリスマス市だと納得です。

周辺エリア一帯で、大規模な「さっぽろホワイトイルミネーション」が同時開催されていますので、クリスマス市で買ったホットワインやホットチョコレートで体を温めながら、幻想的な札幌のイルミネーションもお楽しみくださいね。

場所:札幌 大通り公園2丁目
開催日:開催中〜2018年12月25日(火)
開催時間:11:00~21:00(L.O.20:45)
入場料:無料

ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo>>

いかがでしたか?

日本にいながら、ヨーロッパのクリスマスの雰囲気を満喫できるクリスマスマーケット。
今年の3連休はいろんなクリスマスマーケットを回って、今までにないクリスマスを満喫してくださいね!

この記事が気に入ったら 「いいね!」をしよう

最新情報をお届けします

いよいよ七五三撮影スタート

こちらもおすすめ

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
RANKING

ランキング一覧

Follow us on
  • Facebook
  • RSS