PINTOを見に来てくれてありがとう 真ん中のボタンを押して、「ホーム画面に追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

PINTOを見に来てくれてありがとう このページを「ホームに追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

【おでかけPINTO】2018年は3連休クリスマス!親子で楽しめる「クリスマスマーケット」【大阪・名古屋・福岡ほか西日本編】

2018.12.17本記事は公開日時点の内容に基づきます

街はクリスマス一色!こども達はもちろん、大人も心が躍るシーズンですね♪
 
そんな楽しい季節をもっと満喫できる「クリスマスマーケット」ってご存知ですか?
ここ数年日本各地での開催が増え、年末のお出かけスポットとして注目されているイベントです。
 
そこで、今回のおでかけピントでは全国の「クリスマスマーケット」を大特集!
今年のクリスマスは3連休でお出かけにはもってこいなので、ちょっと足を伸ばして遊びに行ってみてくださいね。
 
それでは、「大阪・関西編」をどうぞ!
※掲載写真は2017年度のものです
 
【おでかけPINTO】2018年は3連休クリスマス!親子で楽しめる「クリスマスマーケット【東京・関東編】>>

「クリスマスマーケット」とは?

ヨーロッパではクリスマスまでの4週間を「アドヴェント(待降節)」と呼び、イエス・キリストの降誕を待ち望みながらお祝い気分を高める風習があります。
その期間中に街の広場で開かれるのが「クリスマスマーケット」。
 
特にドイツ圏では盛んで、ほぼ全都市で大小約150ものマーケットが開催されています。

広場の中心には「クリスマスタワー」と呼ばれる塔が置かれ、クリスマスに関わるハンドメイド雑貨のお店や、ホットワイン、ホットチョコレートを提供する店がずらりと出店されます。

本物のドイツを体感!「ドイツ・クリスマスマーケット大阪2018」(大阪)

高さ27mの巨大なクリスマスツリーがお出迎えする「ドイツ・クリスマスマーケット大阪2018」。
空中庭園で有名な新梅田シティで毎年開催される大人気イベントです。

全25店が並ぶヒュッテ(ヨーロッパ式の小屋)はドイツのクリスマスマーケットで実際に使われていたものを輸送し、装飾はドイツ人ディレクターが担当。
 
販売もほぼドイツ人が行うなど、とことん“本物”にこだわった空間は、まるで本当にドイツの街を歩いているかのよう!
日本ではなかなか味わえない本場のクリスマスムードを満喫できます。

クリスマスオーナメントやアドベントカレンダーが並ぶグッズの中でも人気なのは、ドイツ・エルツ地方伝統の木工芸品。
クルミ割り人形や煙出し人形など職人の手仕事で作られる伝統工芸はとても温かみがあり、お子さまへのクリスマスプレゼントにピッタリです。

ドイツグルメもたっぷり味わえ、ビッグなソーセージはもちろん、シュトーレンなどのクリスマススイーツや体の芯からポカポカ温まるグリューワインなど、美味しそうなものばかり。
 
ドリンクはオリジナルデザインのマグカップで販売され、持ち帰ることができます。
毎年デザインが異なるので、イヤーマグをコレクションしていくのも楽しいですね♪

会場を彩るもう1つの名物といえば、ドイツから毎年運んでくる「アンティーク・メリーゴーランド」。
 
ヨーロッパに4台しか残っておらず、その中でも2番目に古い120年の歴史を持つ木製メリーゴーランドで、レトロで温もりのある味わいがたまらなくステキです。
 
場所:新梅田シティ・ワンダースクエア(梅田スカイビル1F広場)
開催日:開催中〜2018年12月25日(火)
開催時間:月~木12:00~21:00 金12:00~22:00 土日祝11:00~22:00
入場料:無料
 
ドイツ・クリスマスマーケット大阪2018>>

ドイツの老舗カフェが初出店!「名古屋クリスマスマーケット2018」(名古屋)

 6回目を迎える「名古屋クリスマスマーケット2018」。
ドイツ料理やクリスマスグルメを味わいながら、ヨーロッパ各地のクリスマスアイテムに出合うことができます。

今年は、300年の伝統を持つドイツの「ダルマイヤーカフェ」が名古屋に初出店!
クリスマスマーケットだけのオリジナルメニューが用意されますので注目です♪

本物のモミの木を使った豪華なクリスマスツリーが華を添え、乗って遊べるアンティーク・メリーゴーランドも登場!
ゴスペルや合唱のステージも連日開催され、クリスマスムードを大いに盛り上げてくれます。

スノードーム作りやオリジナルキャンドル作り体験なども用意されていますので、お子さまも飽きずに一日中クリスマスを満喫できますよ♪
 
場所:久屋大通公園 エディオン久屋広場
開催日:開催中~12月24日(月・祝)
開催時間:平日15:00~20:30 土日祝・24日11:00~20:30
入場料:無料
 
名古屋クリスマスマーケット2018>>

2会場で盛り上がる!「福岡クリスマスマーケット2018」(福岡)

天神と博多の2会場に分かれて開催される大規模な「福岡クリスマスマーケット」。
 
「ヨーロッパの空気をそのまま楽しめるように」と企画されたマーケットでは、本場のクリスマスアイテムを存分に楽しめ、さらに音楽ライブやショーなどの華やかなイベントが連日行われて、福岡の街をハッピーなクリスマスカラーに染め上げます。

JR博多駅前で行われる「クリスマスマーケット in 光の街・博多」は、青い光がきらめく大人のムード。
 
飲食と雑貨を合わせた計30店のヒュッテが軒をつらね、温かくて甘いグリューワインやプリッと弾けるドイツソーセージを頬ばりながら、ヨーロッパから届いたクリスマスアイテムを楽しめます。
カフェレストランもオープンするのでゆったりとロマンチックなひと時をお過ごしくださいね。

温かなオレンジ色の光に包まれる「TENJIN Christmas Market」は、福岡市役所西側のふれあい広場が会場です。
 
約100体の陽気なサンタクロースが会場のあちこちにいて、こども達は大喜び!
ヒュッテは計22店が集まり、ドイツ定番のスイーツ「ムーツェン」やその場で焼き上げる「ローストチキン」など絶品グルメもたっぷり味わえます。
 
大きなテントのバルも登場するのでファンタジックなクリスマスムードを夜までゆっくりお楽しみください。
 
「クリスマスマーケット in 光の街・博多」
場所:JR博多駅前広場
開催日:開催中〜2018年12月25日(火)
開催時間:平日17:00~23:00 金・祝前日17:00~23:30 土12:00~ 23:30 日祝12:00~23:00
入場料:無料
 
「TENJIN Christmas Market」
場所:福岡市役所西側ふれあい広場
開催日:開催中〜2018年12月25日(火)
開催時間:平日17:00~22:00 土日祝12:00~22:00
入場料:無料
 
福岡クリスマスマーケット2018>>

温かくアットホームな雰囲気「ひろしま・ドイツ・クリスマスマーケット2018」(広島)

ドイツのハノーバー市と姉妹都市提携を結ぶ広島市が、文化交流企画の一環としてはじめた「ひろしま・ドイツ・クリスマスマーケット」。
 
手作り感溢れる内容で、広島の街を温かなクリスマスムードで包み込みます。
 
今年はメイン会場の「アーバンビューグランドタワー」ほか、「基町クレドふれあい広場」、「シャレオ中央会場」、「マックスバリュ千田店前広場」を含む計4会場で行い、華やかなイルミネーションも見ものです。

ホットワインやシュトーレンなどのクリスマスグルメが味わえる飲食ヒュッテには、ドイツの伝統菓子「レープクーヘン」も。
 
ドイツではクリスマスに飾られる、はちみつとスパイスがたっぷり入ったクッキーです。
日本では馴染みのない味ですが、この機会に試してみては?

クリスマスコンサートや合唱などが行われるイベントではキッズのダンスショーも開催。
光り輝くクリスマス電車の運行もあり、お子さまは大興奮しそう♪
 
各会場ではスタンプラリーを実施しますので、ぜひ全部周ってクリスマスムードを満喫してくださいね。
 
場所:アーバンビューグランドタワー、基町クレドふれあい広場、シャレオ中央会場、マックスバリュ千田店前広場
開催日:2018年12月14日(金)・15日(土)・16日(日)
※マックスバリュ千田店前広場は15日(土)・16日(日)のみ
開催時間:アーバンビューグランドタワー 12:00~20:30(最終日は~19:00) 
基町クレドふれあい広場・シャレオ中央会場 12:00~20:00(最終日は~18:00)
マックスバリュ千田店前広場 12:00~18:00
入場料:無料
 
ひろしま・ドイツ・クリスマスマーケット2018>>

いかがでしたか?

日本にいながら、ヨーロッパのクリスマスの雰囲気を満喫できるクリスマスマーケット。
見るのも食べるのも楽しいクリスマスマーケットで、今までにないクリスマスを満喫してくださいね!

この記事が気に入ったら 「いいね!」をしよう

最新情報をお届けします

いよいよ七五三撮影スタート

こちらもおすすめ

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
RANKING

ランキング一覧

Follow us on
  • Facebook
  • RSS