PINTOを見に来てくれてありがとう 真ん中のボタンを押して、「ホーム画面に追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

PINTOを見に来てくれてありがとう このページを「ホームに追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

【PINTOなフォト連載】思わず写真を撮りたくなる!「昭和レトロ」な風景を目指して

2019.01.17本記事は公開日時点の内容に基づきます

Instagram投稿でも人気のある「昭和レトロ」な風景。時が止まったような街並みや風景、なつかしの遊園地やドライブインなど、日本全国には昭和レトロなスポットがたくさんあります。
写真に映えるだけではなく親子の会話も弾んでしまうような、昭和ワールドにどっぷり浸かってみましょう!

昭和レトロ商品博物館・昭和幻燈館などJR青梅駅界隈〈東京都青梅市〉

JR青梅駅界隈は昭和レトロの街として街全体が昭和を感じる街並みづくりをしています。
昔ながらのお店がそのまま残っていたり、昭和レトロな映画看板が飾ってあったり…昭和時代にタイムスリップした感覚を味わえます。JR青梅駅の駅舎も昭和を感じる造りになっていますね。

街にはいろいろな見どころがありますが、「昭和レトロ商品博物館」はまさに昭和レトロな写真を撮影するのにうってつけの場所。
昭和30〜40年の頃のお菓子、煙草、薬などの商品パッケージが集まっています。

昭和レトロ商品博物館の別館「昭和幻燈館」では昭和・青梅の猫をテーマにしたジオラマを見ることができます。ちなみに青梅は猫の街とも呼ばれるほど、街の中には猫モチーフがたくさんありますよ。

昭和レトロ商品博物館>>
東京都青梅市住江町65
 
昭和幻燈館>>
東京都青梅市住江町9

レトロ鉄道と言えば、小湊鐵道〈千葉県市原市〉

千葉県市原市の五井駅から上総中野駅を結ぶ鉄道路線「小湊鐵道」。
田園風景の中を懐かしいカラーリングの車両が走る姿が絵になりますよね!
春や秋になると、絶景写真をおさめようと多くのカメラマンが集まります。
ポストカードみたいな景色にうっとり…。

魅力的な撮影スポットはいくつもありますが、おすすめは「月崎駅」。
レトロな駅舎と電車がベストマッチで季節を問わずステキな写真が撮影できます。

「上総牛久駅」「里見駅」「月崎駅」「養老渓谷駅」からは里山トロッコに乗車できます。クリーンディーゼルエンジンを搭載した現代版機関車を先頭に、展望車2両を窓付きの車両で挟んだ4両編成。電車好きのお子さまも大喜び間違いなしです!

小湊鐵道>>

昭和なつかし館〈福島県会津若松市〉

会津若松市の七日町通りにある「昭和なつかし館」。
1階は骨董倶楽部というアンティークショップで、2階が昭和の街並みを再現している展示館です。

昭和30年代の街角を再現した空間には、夕暮れをイメージした薄暗い路地、すし屋、たばこ屋、銭湯、写真館などが並んでいます。
まさに、昭和の時代に迷い込んだような雰囲気ですね。

「昭和なつかし館」と姉妹店だという「珈琲館 蔵」もおすすめ。
明治12年に建てられた蔵を店舗として改装しており、レトロな雰囲気の中で過ごすことができます。

昭和なつかし館>>
福島県会津若松市大町1-1-46
 
珈琲館 蔵>>
福島県会津若松市中町4-20

懐かしさが走る!ドライブインダルマ〈京都府舞鶴市〉

昭和46(1971)年にオープンした、今どきの道の駅とは一線を画すドライブイン。
赤茶色の瓦、レトロな看板が昭和感たっぷりです。
こちらの写真ように駐車している車がレトロなら、タイムスリップしたのかと思うくらいです!

麺類を自動で調理する自動販売機は、全国でももう数台しかないと言われていますが、こちらのドライブインでは、うどん・そば・ラーメンが味わえます。ほかにも、瓶のコカ・コーラ販売機やハンバーガーの自動販売機もあるんですよ。

レトロなジュークボックスやゲーム機がずらり。インベーダーゲームやパックマンなど、ゲームのラインナップもしっかり昭和です。

ドライブインダルマ
京都府舞鶴市字丸田822-1

工場跡事務室〈奈良県奈良市〉

近鉄奈良駅から徒歩15分。乳酸菌飲料の研究開発と製造所を担っていた工場がカフェとしてリノベーションされた「工場跡事務室」。
奈良の宮大工によって大正14年に建てられた工場は、昭和50年台まで現役だったそう!
古民家のような、古い学校のような、味のある建物がとってもおしゃれです。

出来るだけ工場に残されていた備品などを取り入れており、お店のそこかしこに昭和懐かしいアイテムが。カフェではアートな展示やイベントなども随時実施されています。

南高梅や自家製農園の青梅を漬けこんだ自家製梅シロップを、炭酸水で割るドリンクなどカフェで味わえるものもおしゃれでレトロ。
カフェは週末のみ営業。詳しくは公式サイトでチェックしてくださいね。

工場跡事務室>>
奈良県奈良市芝辻町543
 

昭和レトロ銭湯 一乃湯〈三重県伊賀市〉

伊賀上野の城下町で50年以上愛され続けてきた銭湯。
宮造りの立派な建物とレトロなポストに、ネオンが光る昭和ノスタルジックな雰囲気がたまりません。

登録有形文化財に指定されている建物の中は、和洋折衷のあたたかい雰囲気。
映画俳優のポスターや調度品、銭湯ならではのマッサージチェアや体重計も一つ一つがどっしり存在感があり、見どころばかりです。

レトロなタイル貼りの浴槽で温まった後は、昭和ロマンにひたりつつのんびりしましょう。

昭和レトロ銭湯 一乃湯>>
三重県伊賀市上野西日南町1762

三世代テーマパーク みろくの里〈広島県福山市〉

「みろくの里」は、ジェットコースターや観覧車などの21種類の遊具のほか、昭和レトロが体感できる「いつか来た道」がある広島県内で唯一の遊園地。
小さいお子さまからおじいちゃんおばあちゃんまで一緒に楽しめます。

昭和30年代の街並みを再現したエリア「いつか来た道」は入園料だけで入場できます。
中には駄菓子屋さんや小学校、電話や映画の博物館などさまざまなスポットがあり、昭和な写真がたくさん撮れますよ。

「いつか来た道」の入口にある郵便局は、実際に使われていた建物の一部を移築したもの。
窓枠には〒(郵便)マークの透かし彫りも見ることができます。この円柱のポスト、とっても写真に映えますよね。
 
みろくの里>>
広島県福山市藤江町638

まさに映画の世界!二十四の瞳映画村〈香川県小豆郡〉

小豆島町田浦地区よりさらに700m南、瀬戸内海を見渡す海岸沿い約1万平方メートルの敷地に、大正・昭和初期の小さな村が出現。
映画「二十四の瞳」のロケ用オープンセットを改築していて、教室ではバケツを持って立ってみたり、廊下拭きダッシュをしてみたりととっても楽しめるようです。

冬季以外の期間限定でボンネットバスが無料で運行しています。醤油樽の「二十四の瞳映画村」バス停も味があるのでぜひ写真に撮ってみてください。

レトロな雰囲気の中で昭和の懐かしい給食セットも味わえます。揚げパンにカレー、給食で良く出ていたプリン、先割れスプーンがなんとも懐かしい!

二十四の瞳映画村>>
香川県小豆郡小豆島町田浦

お気に入りの昭和レトロは見つかりましたか?

親世代には懐かしい、こどもたちにはおしゃれに見える昭和レトロの世界、いかがでしたか?
写真映えするのはもちろん、昭和の歴史や文化をこどもたちに伝える良いチャンスですよね。
平成が終わる前に、ぜひ昭和な写真を撮りに行きましょう!

この記事が気に入ったら 「いいね!」をしよう

最新情報をお届けします

夏休みはどこに行く?

こちらもおすすめ

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
RANKING

ランキング一覧

Follow us on
  • Facebook
  • RSS