PINTOを見に来てくれてありがとう 真ん中のボタンを押して、「ホーム画面に追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

PINTOを見に来てくれてありがとう このページを「ホームに追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

家電やおもちゃ、人気スポットまで 2018年に発表された「◯◯大賞」まとめ

2019.01.30本記事は公開日時点の内容に基づきます

おもちゃや家電など年々進化しているものの、選択肢が多すぎるのが困り物。大切なお金と時間を有効に使うなら、「お墨付き」をもらった商品やサービスから選んでみてもいいかもしれません。
今回は、家電やおもちゃ、文房具など毎年公表されている「○○大賞」をまとめてみました。家事の時短につながる家電や、お子さまにぴったりなおもちゃ・スポットに関する最新情報が得られますよ。

ママも気になる商品もいっぱいある「グッドデザイン賞」

赤いGマークのロゴが印象的な「グッドデザイン賞」。商品などに付いているマークを見たことがあるというママも多いのではないでしょうか。形のある無しにかかわらず、人が何らかの理想や目的を果たすために築いたものをデザインととらえ、その質を評価する賞です。

2018年度に受賞した商品・サービスの中でこども向けの受賞作品も多数あります。
その中でママに紹介したいのが写真の女の子が抱いている、オーダーメイドのぬいぐるみを作るサービス「クリッチャ」。

実はこれ、お子さまが描いた絵をぬいぐるみにできるんです。費用は元の絵によって違うのですが、下記サイトでお子さまが描いた絵を送って見積もりをしてもらえます。
お子さまが自由な発想で描いた絵を、こんなにかわいいぬいぐるみにして残しておけるなんて、ステキですよね!

エソラワークス

グッドデザイン賞

質が良い人気商品がわかる「日本おもちゃ大賞」

おもちゃのパッケージに貼ってある「日本おもちゃ大賞」の金色のシールを見て購入を決意したことがあるママは少なくないと思います。
「日本おもちゃ大賞」はプロの目による厳しい審査を経て勝ち残ったおもちゃに毎年与えられる賞で、7部門35商品に加え「ヒット・セール賞」と「特別賞」などが選出されることも。

2018年度ガールズ・トイ部門で大賞に輝いたのは、本物のカップケーキみたいなバスボムが作れる「しゅわボム カップケーキベーシックセット」。ご家族で作って、お風呂でも楽しめちゃうというおもちゃだから親子のコミュニケーションにも役立ちますね。

ボーイズ・トイ部門で大賞に輝いたのは、「野球盤3Dエース モンスターコントロール」。
電光掲示板があったり、ピッチャーが高め低め、内角外角などを投げ分けられるという進化した野球盤!パパたちも懐かしくて楽しめそう!

日本おもちゃ大賞

文具好きにはたまらない!「日本文具大賞」

機能面・デザイン面それぞれにおいて、その年のもっとも優れた文具に贈られるアワードで、機能部門/デザイン部門を設け、優秀賞・グランプリが選出。10商品ほどが毎年選ばれています。

中でもママにおすすめしたいのは、機能部門でグランプリを受賞したキッズカッター略して「キッター」。
カッターって大人でも使う時にちょっぴり緊張しますし、こどもたちが触れないようにしておく文具だったりしますよね。
でもこの「キッター」は刃をプラスチックで覆い、ほとんど刃が露出しない安心設計。「キッター」なら、小さなお子さまとでも工作を楽しめます。

日本文具大賞

話題になっている家電とは?「家電大賞」

トレンド情報誌「GetNavi」と白物家電専門ニュースサイト「家電Watch」による年に1度の家電アワード「家電大賞」が今年も開催!全13部門、98アイテムのなかから「2018年のベスト家電=大賞」とそれぞれの部門賞を選出しています。

最新の選考は2019年3月に発表される予定ですが、中間結果では写真のダイソン「Dyson Pure Hot+Cool 空気清浄ファンヒーター」が1位。送風、温風、空気清浄の3Wayで使える利便性・収納性の高さ、フィルター性能の高さが評価されているようです。

小さなお子さまがいるお家だと、扇風機の羽や熱くなりすぎるヒーターでは少し心配。空気もきれいにできて、季節ごとに片付ける必要もなく、お子さまが触ってもケガゼロのこちらがおすすめです。
他にも出しっぱなしにしておきたいほどおしゃれで高性能なIHホットプレートなどがノミネート。最新の家電で家事をもっと楽に、安全なお家づくりを目指してくださいね。

家電大賞

行きたい場所が見つかる!「おでかけスポット大賞」

こどもとお出かけ情報サイト「いこーよ」では、サイトのアクセス数や口コミの反響などを元に、毎年おでかけスポットベスト10を発表しています。

2018年の1位は2018年春にオープンした「東京あそびマーレ」(東京都)。
写真のように、室内に雪遊びできるエリアがあったり、乗り物アトラクション、ボールプールやトランポリン、裸足で遊べるエリアがあります。関西では4位の「鈴鹿サーキット」(三重県)がトップです。

天候に左右されない屋内スポットが10施設中8施設もランクインしており、毎年新たな施設がオープンしているのでぜひチェックしてみてください。

2018「いこーよ」おでかけスポット年間ベスト10

気になる◯◯大賞はありましたか?

◯◯大賞に選ばれているということは、話題性はもちろん多くの人に認められた商品やサービスであるということ。◯◯大賞に選ばれたものを1つの基準にしながら、普段の生活に取り入れてみてくださいね!

この記事が気に入ったら 「いいね!」をしよう

最新情報をお届けします

お子さまが門出を迎える方に

こちらもおすすめ

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
RANKING

ランキング一覧

Follow us on
  • Facebook
  • RSS