PINTOを見に来てくれてありがとう 真ん中のボタンを押して、「ホーム画面に追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

PINTOを見に来てくれてありがとう このページを「ホームに追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

スマホを使って、気になる家具をお部屋に配置!引っ越し、模様替えのシミュレーションができる「AR家具配置アプリ」って?

2019.03.12本記事は公開日時点の内容に基づきます

引っ越しや新生活をスタートする際に、「新しいソファーを買おうかな」「新居にはテーブルを置こう」など、インテリアの購入を考える方も多いのではないでしょうか。
購入する前には、お部屋のサイズに合うか調べたり、新居の雰囲気に合うか悩んだりしますが、
最近ではAR(拡張現実)を使った「家具のバーチャル配置」ができるアプリが登場しています。
今回は、そんな便利なアプリの使い方をご紹介します!

IKEAの家具をAR配置「IKEA Place」

スウェーデン発祥の人気インテリアショップ「IKEA」が提供するのは、アプリ「IKEA Place」。
IKEAの家具を、ご自宅などにバーチャルに配置して、どのような空間になるかをリアルに体験できるアプリです。
 
「IKEA Place」
 
iPhone>>
 
Android>>

アプリを立ち上げると、IKEAの家具がシリーズごとやジャンルごとに表示されるので、気になる家具を選んでみましょう。今回は、こども用のロッキングチェアを選択します。

スマホのカメラが立ち上がったら家具を置きたい場所にカメラを向けましょう。すると、選択した家具が目の前に現れます!最初は宙に浮いた状態なので、置く場所を決めたら家具を下ろします。
これで配置は完了。ちなみに家具は、テーブルにイスを合わせるなど複数配置できます。
家具を購入する前に、サイズ感や雰囲気をリアルに確認できるのでイメージしやすいです!

「IKEA Place」には、家具の画像検索機能があります。
写真に収めた家具の、イメージに近いIKEAの家具を探してくれるんです。
例えば、黒いイスを撮影して検索すると、色や形が似ているものを検索してくれました。

人気ブランドの家具を選びながら配置できる「RoomCo AR(ルムコエーアール)」

インテリアの試着アプリ「RoomCo AR」。大きな特長は、「IDEE」や「無印良品」「ニトリ」など、20ものブランドの家具をバーチャル配置できるところです。
 
「RoomCo AR」

iPhone>>
 
Android>>

アプリを立ち上げたら、お気に入りの家具を選んでみましょう。カメラが起動するので、配置する場所をタップします。

すると、目の前に選択した家具が現れます。3Dで配置されるので、お部屋の中でのサイズ感や雰囲気がとってもわかりやすいです。
 
「RoomCo AR」には、「ルーラー」という計測機能があります。家具のサイズ感はもちろん、家具からお部屋の柱までの距離を計測したりできるので便利です。

AR家具配置アプリの楽しみ方が伝わりましたか?

インテリアショップで悩む前に、アプリでしっかりイメージできるのは、失敗が少なくなりますし便利ですね。新生活をスタートさせる時は、AR家具配置アプリを使って上手にお部屋をレイアウトしてみましょう。

この記事が気に入ったら 「いいね!」をしよう

最新情報をお届けします

いよいよ七五三撮影スタート

こちらもおすすめ

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
RANKING

ランキング一覧

Follow us on
  • Facebook
  • RSS