PINTOを見に来てくれてありがとう 真ん中のボタンを押して、「ホーム画面に追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

PINTOを見に来てくれてありがとう このページを「ホームに追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

「お宮参り」をするなら、気候が良くなった秋がおすすめ!神社選びから服装まで、お宮参りの正しいマナーとやり方

2019.10.27本記事は公開日時点の内容に基づきます

暑い夏も終わり、「お宮参り」にもぴったりな過ごしやすい気候になりました。
猛暑の夏を避けて、秋になったらお宮参りをしようと思っていたご家族も多いのではないでしょうか。
そこで、今回は「お宮参り」に向けて段取りをすること、心がけることなどをご紹介しますので、準備に役立ててくださいね。

お宮参りはいつするもの?

その土地を守る産土神(うぶすながみ)に初めてお参りし、赤ちゃんの健やかな成長を祈る大切な行事「お宮参り」。
一般的には赤ちゃんが産まれてから約1か月後にお参りをします。
しかし、猛暑日や寒い時期は体への負担が大きいため、赤ちゃんやママの体調を考えて季節をずらすご家族も多いようです。
秋も深まれば、日中も過ごしやすくなりますので、「お宮参り」にぴったりです。

神社選びや服装など、お宮参りをする流れ

神社選びについて

氏神様への初めてのご挨拶という意味合いもあるので、自宅近く、もしくは父方の実家近くの神社を選ぶのが一般的です。とはいえ、地域の有名な神社でも問題ないので、堅苦しく考えなくても大丈夫です。
お宮参りの祈祷は、当日受付のところがほとんどです。神社選びが終わったら念のため予約について確認してみましょう。

お宮参りの準備

神社で祈祷する際に収める「初穂料」を準備しておきましょう。
紅白蝶結びの熨斗袋(のしぶくろ)に、表書きは、御初穂料(または御玉串料)として、下の段には赤ちゃんの姓名を記入します。
前日までに用意を済ませ、当日社務所でご祈祷の受付をされる際に渡しましょう。

お宮参りの時の服装について

赤ちゃんの正装は、母方の両親が用意する紋付きの祝い着(掛け着)とされています。
最近では、ベビードレスやカバーオールの上に直接祝い着を掛けたり、ベビードレスのみでお参りしたりする方も多いです。袴デザインのおしゃれなカバーオールなどもあります。
 
赤ちゃんが祝い着の場合、ママやおばあちゃんは和装で揃えても良いですし、ママは授乳する場合もあるので過ごしやすいワンピースなどでも問題はありません。パパやおじいちゃんは、スーツが一般的で、派手な服装でなければ問題ありません。

お宮参り当日の流れ

神社の鳥居をくぐったら、手水舎で身を浄めます。
次に社務所でご祈祷の受付をし、初穂料を納め、祈祷時間まで待ちましょう。
 
ご祈祷は30分間隔で終日行っているところが多く、お祓いと祝詞の目安は20分程度です。
お参りの際は写真撮影ができない場合もあるので、受付時に確認しておきましょう。
 
お宮参りの間は、父方の祖母が赤ちゃんを抱っこするのが通例となっていますが、母方の祖父母やパパなどが交代するなど、みなさんが無理なくお宮参りを楽しめるようにしましょう。

「お宮参り出張撮影」もおすすめ

秋になり、お出かけしやすい気候となったので、お宮参りの記念撮影を神社で行うのもおすすめです。

スタジオアリスでは、東京・神奈川・名古屋などエリア限定で「お宮参り出張撮影」を行なっています。スタジオアリスのカメラマンがお宮参り当日に神社などに出張し、お子さまや家族全員の記念写真を撮影します。
 
お子さまの自然なショットやご家族でお参りしている様子を撮影するのはもちろん、アリスのお姉さんがご家族みんなの笑顔を引き出します。普段はカメラマン役になることが多いパパやおじいちゃんと一緒に、思い出の記念写真が撮影できます。
 
「お宮参り出張撮影」の詳細はこちら>>

お宮参りをきっかけに写真スタジオデビュー

「お宮参り」の前後は、ご家族で食事をしたり、写真スタジオで撮影をしたりするご家族が増えています。
 
スタジオアリスでは、1年を通して「お宮参りキャンペーン」を実施しています。
着物やベビードレスなどのお宮参り用衣装からお気に入りを選んで、何回でもお着替えしながら撮影できます。
 
さらに、お宮参り撮影をされて10,000円(税込)以上お買い上げの方に、お子さまの成長記録を思い出として残せるオリジナル3面台紙「Baby Shower Book」、またはベビーヘアバンド(クラウン、フラワーのいずれか1つ)をプレゼント。

「Baby Shower Book」の残りの2面は1歳になるまでに撮影(購入)した写真を入れられるので、成長記録として使えますよ♪

お宮参りの基本的な流れをご紹介しました

赤ちゃんの健やかな成長を願う「お宮参り」の基本的な流れをご紹介しましたが、いかがでしたか? 新しい家族が加わって最初の家族行事なので、形式にとらわれることなくご家族に合ったスタイルで思い出にしてください。

スタジオアリスの「お宮参り(ニューボーン)」キャンペーン 

お宮参りで写真スタジオデビュー!
詳しくはこちら>>

この記事が気に入ったら 「いいね!」をしよう

最新情報をお届けします

どうする?今年の七五三

こちらもおすすめ

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
RANKING

ランキング一覧

Follow us on
  • Facebook
  • RSS