PINTOを見に来てくれてありがとう 真ん中のボタンを押して、「ホーム画面に追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

PINTOを見に来てくれてありがとう このページを「ホームに追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

【おでかけPINTO】親子で楽しむクリスマスマーケット【大阪・名古屋・福岡ほか西日本編】

2019.12.09本記事は公開日時点の内容に基づきます

街はクリスマス一色!こども達はもちろん、大人も心が躍るシーズンですね♪
このムードをもっと満喫できる「クリスマスマーケット」がここ数年、日本各地で開催が増えているのをご存知ですか?
そこで、今回のおでかけピントでは西日本で開催されている「クリスマスマーケット」を集めてみました。
にぎやかでムード満点の雰囲気をご家族で楽しんでくださいね。

ヨーロッパの伝統的なイベント「クリスマスマーケット」とは?

「クリスマスマーケット」は、「アドヴェント(待降節)」と呼ばれる約4週間のクリスマスの準備期間に、ドイツをはじめヨーロッパなど各国で催される伝統的なイベントです。

イルミネーションはもちろん、広場の中心には「クリスマスタワー」と呼ばれる塔が置かれ、クリスマスムードを盛り上げます。ほかにもソーセージにホットワインなど温かいフードを味わったり、クリスマス雑貨などのショッピングが楽しめます。

大阪、冬の風物詩「ドイツ·クリスマスマーケット 大阪 2019」(大阪)

空中庭園展望台の真下に高さ約27mの新梅田シティ·クリスマスツリーが登場する「ドイツ·クリスマスマーケット 大阪 2019」。今年で18回目を迎える冬の風物詩です。

全25店が並ぶヒュッテ(ヨーロッパ式の小屋)はドイツのクリスマスマーケットで実際に使われていたものを輸送し、装飾はドイツ人ディレクターが担当。

販売もほぼドイツ人が行うなど、とことん“本物”にこだわった空間は、まるで本当にドイツの街を歩いているかのよう!
日本ではなかなか味わえない本場のクリスマスムードを満喫できます。

クリスマスオーナメントやアドベントカレンダーが並ぶグッズの中でも人気なのは、ドイツ・エルツ地方伝統の木工芸品。
クルミ割り人形や煙出し人形など職人の手仕事で作られる伝統工芸はとても温かみがあり、お子さまへのクリスマスプレゼントにピッタリです。

ドイツグルメもたっぷり味わえ、ビッグなソーセージはもちろん、シュトーレンなどのクリスマススイーツや体の芯からポカポカ温まるグリューワインなど、美味しそうなものばかり。ドリンクはオリジナルデザインのマグカップで販売され、持ち帰ることができます。毎年デザインが異なるので、イヤーマグをコレクションしていくのも楽しいですね♪

会場を彩るもう1つの名物といえば、ドイツから毎年運んでくる「アンティーク・メリーゴーランド」。ヨーロッパに4台しか残っておらず、その中でも2番目に古い120年の歴史を持つ木製メリーゴーランドで、レトロで温もりのある味わいがたまらなくステキです。

ドイツ·クリスマスマーケット 大阪 2019>>

場所:新梅田シティ・ワンダースクエア(梅田スカイビル1F広場)
開催日:開催中~2019年12月25日(水)
開催時間:月~木12:00~21:00 金12:00~22:00 土日祝11:00~22:00
入場料:無料

ベルギー大使館協力のクリスマスマーケットも!「GRAND WISH CHRISTMAS 2019」(大阪)

グランフロント大阪の今年のクリスマスは例年通り、趣向を凝らしたクリスマスツリーやライトアップはもちろんのこと、12月14日(土)~25日(水)限定で在日ベルギー大使館協力による「クリスマスマーケット」が行われます!

出店するのは、ベルギー王室御用達のチョコレートブランド「ガレーチョコレート」や、ベルギー産の有機原材料を使ったスペキュロス·クッキーが人気の「オーガニックスペキュロス」をはじめとしたスイーツ。さらに、ベルギー生まれのキャラクター「タンタン」のグッズ販売も。出店予定は約6店と小規模ながらも注目のショップが登場するので見逃せませんね!

GRAND WISH CHRISTMAS 2019>>

場所:グランフロント大阪 クリスマスマーケットは南館5·6F OSAMPO SPOT
開催期間:「GRAND WISH CHRISTMAS 2019」は2019年11月7日(木)~12月25日(水)、クリスマスマーケットは12月14日(土)~25日(水)
開催時間:イルミネーションのライティングショーは17:00~24:00、クリスマスマーケットの開催時間は10:00~21:00
入場料:無料

標高400mのハーブ園もクリスマス一色に「古城のクリスマス2019 -ボタニカルクリスマス-」(神戸)

神戸布引ハーブ園の「古城のクリスマス2019 -ボタニカルクリスマス-」では、高さ6mの木製クリスマスツリーがお目見えするほか、ヒノキやリースなどで園内がクリスマスムード一色に包まれます。
期間中にはクリスマスマーケットも開催され、現地で買い付けてきた伝統工芸品のオーナメントや、現地で人気のおしゃれなキャラクターグッズなどが登場します。さらに「神戸菓子工房 Honey Dew」では、クリスマスのお菓子や、グリューワインなどほっこりドリンクも。

期間中は常設のハーブ雑貨店では自然素材のクリスマスインテリアが販売されたり、クリスマスコスチュームを無料で貸し出ししてくれたりする「クリスマスフォトスタジオ」も。また12月21日(土)~25日(水)にはクリスマスコンサートが開催され、夜まで楽しむことができます。標高400mからの夜景もオススメです!

古城のクリスマス2019 -ボタニカルクリスマス->>

場所:神戸布引ハーブ園
開催期間:開催中~12月25日(水)
開催時間:クリスマスマーケット11:00~16:30、土日祝と12月21日(土)~25日(水)は11:00~20:30
入場料:ロープウェイ往復1500円など

老舗カフェも出店する人気イベント「名古屋クリスマスマーケット 2019」(名古屋)

今年で7回目となる「名古屋クリスマスマーケット 2019」。
ドイツ料理やクリスマスグルメが味わえるほか、ヨーロッパならではのグッズも楽しめます。またその他にも乗って遊べるアンティーク·メリーゴーランドやこどもに大人気の「ふわふわベア」にフォトドームスポットがお目見え。土日には本格的なサンタクロースが登場します!

さらに昨年に引き続き、300年の伝統を持つドイツの老舗カフェ「ダルマイヤー」も出店。
ドイツの伝統的なドリンクでほっこり温まりたいですね。

本物のモミの木を使った本格的なクリスマスツリーが花を添え、昨年はゴスペルなどムードたっぷりのステージイベントも多数行われました。

「ハーバリウム·キャンドル製作教室」や「スワッグ製作教室」など手作りクリスマスグッズの製作にも挑戦できるんです。要予約・有料なのでホームページをチェック。

名古屋クリスマスマーケット 2019>>

場所:久屋大通公園 エディオン久屋広場
開催日:2019年12月7日(土)~23日(月)
開催時間:平日15:00~20:30、土日·23日11:00~20:30
入場料:無料

日本初のイルミツリーと本場さながらのマーケット「サカイホールディングスpresents SASASHIMA XMAS LIGHTS 2019」(名古屋)

※画像はイメージです

中京テレビ放送の開局50周年を記念して行われるのが「サカイホールディングスpresents SASASHIMA XMAS LIGHTS 2019」。8万個のLEDを使用した、日本初の光のクリスマスツリーがイベントシンボル! 約8,000枚の葉に仕込まれたLEDが音楽と連動し幻想的なイルミネーションは、こどもたちに見せてあげたいですね。

※画像はイメージです

さらに、クリスマスマーケットの本場であるオーストリアやドイツを思わせる木製ヒュッテがずらり♪ 本場グルメはもちろん、スノードームやオーナメントなどのグッズも販売され、本格的ですね!

サカイホールディングスpresents SASASHIMA XMAS LIGHTS 2019>>

場所:キャナルパークささしまライブ パークエリア
開催期間:2019年12月6日(金)~25日(水)
開催時間:16:00~21:00、土日12:00~21:00、12月7日(土)、8(日)10:00~21:00
入場料:無料

グルメからゴスペルまで満載「とよはしクリスマスマーケット2019」(豊橋)

豊橋駅南口駅前広場で10日間開催されるのが「とよはしクリスマスマーケット2019」です。
イルミネーションが彩る広場に本場ドイツを思わせるヒュッテ風の屋台ずらりと登場!
シュトーレンやソーセージ、グリューワインなど本場のグルメやクリスマスグッズの販売のほか、リースやキャンドル作りなどのワークショップブースも登場するので、家族でチャレンジしてみたいですね。

また土日には、ゴスペルをはじめとしたステージイベントも。会場内にはストーブが設置された休憩ゾーンもありますので、演奏を聴きながらクリスマスムードをじっくり堪能できますよ。

とよはしクリスマスマーケット2019>>

場所:豊橋駅南口駅前広場
開催期間:2019年12月13日(金)~22日(日)
開催時間:16:00~21:00、土日11:00~20:00
入場料:無料

国内最大規模!博多と天神で開催「FUKUOKA Christmas Market」(福岡)

天神と博多の2会場で開催される大規模な「FUKUOKA Christmas Market」。
「ヨーロッパの空気をそのまま楽しめるように」と企画されたマーケットでは、本場のクリスマスアイテムを存分に楽しめ、さらに音楽ライブやショーなどの華やかなイベントが連日行われて、福岡の街をハッピーなクリスマスカラーに染め上げます。

JR博多駅前で行われる「Christmas market in Hikari no Machi HAKATA 2019」は、アートやオペラ、クラシックなどお楽しみが満載。100名を超える作家のアート作品が並ぶ「博多クリスマスアート100」も開催されるので、ショッピングも楽しめちゃいます。
また、例年通り飲食と雑貨を合わせた計30店のヒュッテが軒をつらね、温かくて甘いグリューワインやプリッと弾けるドイツソーセージを頬ばりながら、ヨーロッパから届いたクリスマスアイテムをチェックするのもお忘れなく。
常設ステージではオペラを中心としたイベントも多彩で、大人も楽しいクリスマスを過ごせそう♪

温かなオレンジ色の光に包まれる「Christmas market TENJIN 2019」は、福岡市役所西側のふれあい広場が会場です。約100体の陽気なサンタクロースが会場のあちこちにいますよ。
ヒュッテは約20店が集まり、ドイツ定番のスイーツ「ムーツェン」やベルギー名物のムール貝に巨大パエリアなど、こだわりグルメがいっぱい。大きなテントのバルも登場するのでファンタジックなクリスマスムードを夜までゆっくりお楽しみください。

FUKUOKA Christmas Market>>

「Christmas market in Hikari no Machi HAKATA 2019」
場所:JR博多駅前広場
開催期間:2019年11月12日(火)~12月25日(水)
開催時間:平日16:45~23:00、日祝12:00~23:00、金・祝前日16:45~23:30、土12:00~23:30
入場料:無料

「Christmas market TENJIN 2019」
場所:福岡市役所西側ふれあい広場
開催期間:2019年11月28日(木)~12月25日(水)
開催時間:平日17:00~22:00、土日祝12:00~22:00
入場料:無料

アットホームなムードが心地良い「ひろしまドイツ クリスマスマーケット2019」(広島)

ドイツのハノーバー市と姉妹都市提携を結ぶ広島市が、文化交流企画の一環としてはじめた「ひろしまドイツ クリスマスマーケット2019」が、今年も12月13日(金)~15日(日)の3日間で開催されます。

ホットワインやシュトーレンなどドイツ定番のクリスマスグルメはもちろんのこと、ステキなクリスマス雑貨の販売も。今年は、広島市姉妹都市ドイツ・ハノーバーの紹介パネル展示が予定されています。またクリスマスライブステージは毎日開催と今年も昨年同様のにぎわいが期待できそうです!

ひろしまドイツ クリスマスマーケット2019>>

場所:アーバンビューグランドタワー東側公開空地、基町クレドふれあい広場、マックスバリュ千田店前広場
開催日:2019年12月13日(金)、14日(土)、15日(日)
※マックスバリュ千田店前広場は14日(土)、15日(日)のみ
開催時間:アーバンビューグランドタワー 12:00~20:30(最終日は~19:00)
基町クレドふれあい広場 12:00~20:00(最終日は~18:00)
マックスバリュ千田店前広場 12:00~18:00
入場料:無料

いかがでしたか?

ドイツさながらのクリスマスムードに包まれて楽しいひと時が過ごせるクリスマスマーケット。暖かい格好をして家族そろってお出かけしてみてはいかがでしょうか?

RANKING

ランキング一覧

この記事が気に入ったら 「いいね!」をしよう

最新情報をお届けします

お家でゆっくり

こちらもおすすめ

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
RANKING

ランキング一覧

Follow us on
  • Facebook
  • RSS