PINTOを見に来てくれてありがとう 真ん中のボタンを押して、「ホーム画面に追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

PINTOを見に来てくれてありがとう このページを「ホームに追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

七五三の基本のキ!初七五三の準備はこれだけでOKです♪

2020.03.30本記事は公開日時点の内容に基づきます

今年初めて七五三を迎えるママ・パパには、「何から準備すればわからない」という方も多いのでは?
 
そんなママ・パパの不安を払拭するために、今回のPINTOでは春から始める「最初にやっておくべきこと」をまとめてみました。
 
まだ時間があると思っていても、気が付くと秋本番という事態になりがちな七五三。
今から少しずつ準備をして、お子さまの晴れ舞台を素敵にお祝いしてくださいね。

そもそも七五三って、いつ、何をする儀式?

七五三といえば「秋」「千歳飴」というキーワードを思い出される方も多いと思いますが、正式な日付は11月15日と決まっています。
 
11月15日に、3歳・5歳・7歳を迎えたお子さまが神社を参拝し、無事に成長できたことへの感謝と今後の健やかな成長を神様に願う儀式とされています。
 
基本的に神社にはご両親または祖父母を含めた三世代でお参り、ご祈祷を受けると、記念品として千歳飴が授与されます。その後、みんなでお祝い膳を囲み、お参り当日か別日に写真撮影を行うのが現代の一般的な内容です。
 
ただ、11月15日当日や前後の週末は神社が大変混み合うので、最近では10月から12月頃に参拝に行く方も増えています。また、ご祈祷を受けずに参拝のみで済まされる方やお祝い膳や外食ではなく自宅でケータリングを注文するなどやり方はさまざま。
 
現代の七五三祝いには細かな決まり事はほぼなく、各ご家庭のやり方でお祝いするスタイルが主流です。ですので、あまり堅苦しく考えすぎず、お子さまやパートナー、おじいちゃん・おばあちゃんと相談しながら、心のこもったお祝いを考えてあげるといいですね。

七五三って、男の子と女の子、何歳でするのが正解?

3歳・5歳・7歳のそれぞれが男の子と女の子で区別されているのはご存知ですか?
 
本来、3歳は男の子と女の子、5歳は男の子、7歳は女の子のお祝いとされていました。
現代でもこの年齢でお祝いされているところもありますが、男の子は5歳でのみお祝いしたり、逆に男女共に全年齢でお祝いされたりするご家庭も増えています。
 
また「七五三は数え年で祝う」と聞いたことがある方もおられるかもしれませんね。
これは、昔は生まれた年を1歳とし、新年(1月1日)を迎えると1つ歳をとるという年齢の数え方=「数え年」が正式とされていたためで、七五三もかつてはこの数え年で祝われていました。
 
しかし、第二次世界大戦以降は誕生日で加齢する「満年齢」が一般的に使われています。ですので、現代の七五三は数え年でも満年齢でもどちらでお祝いしても良いとされています。
 
ただ、おじいちゃん・おばあちゃん世代の方には、数え年でのお祝いが当たり前と考えておられる方も多く、一度相談してから決めるのがいいかもしれませんね。
 
ちなみに、今年七五三を迎えられるお子さまの場合は、
 
・3歳→数え年/平成30年(2018年)生まれ、満年齢/平成29年(2017年)生まれ
・5歳→数え年/平成28年(2016年)生まれ、満年齢/平成27年(2015年)生まれ
・7歳→数え年/平成26年(2014年)生まれ、満年齢/平成25年(2013年)生まれ
 
になっています。
 
現代では、ご兄弟姉妹で一度に七五三をされるご家庭も増え、お子さま毎に数え年・満年齢を組み合わせながらお祝いされているところも多くあります。
(例:7歳女の子・4歳男の子の姉弟の場合→姉は満年齢、弟は数え年で一緒にお祝い)
 
年齢に関しても厳密な決まりはありませんので、ご家庭でのやりやすい方法でお祝いされるといいですね。

春から真っ先に始めておく準備は?

春から始めておく準備で最初に考えておくべきことは、「お参り衣装」です。
 
(1)和装にするのか洋装にするのか
(2)レンタルするのか購入するのか 

この2点については、ご家族と相談の上で早めにご準備されることをおすすめします。
 
最近の七五三では洋装よりも和装が人気で、購入よりレンタルする方がとても増えています。
 
なかには記念写真のみ和装で撮影してお参りは洋装でという方や、写真スタジオの前撮り特典でお参り当日の和装をおトクにレンタルされる方もおられます。
 
次の項目で詳しくご説明しますが、レンタルされる場合は予約が必要で人気の衣装からどんどん埋まってしまいます。特に女の子が好きな色や柄は人気が集中しがちですので、お気に入りの衣装を確実に着るために、「衣装」の準備は早めにスタートしましょう。
 
和装は着慣れないし、レンタル衣装を汚すと大変だし・・・と不安は尽きないと思いますが、心配事をなくす秘訣はたくさんあります! また次の項目でお伝えしますね。

衣装決めの次にすることは?

和装にするか洋装にするか、レンタルか購入かなど衣装の方向性が決まったら、次は「記念撮影」の準備をしておきましょう。
 
写真撮影の場合、お参り日より前にする「前撮り」とお参り当日に撮影する「同日撮り」、お参り日より後に撮影する「後撮り」の3パターンがあります。
 
2018年度のPINTOアンケートでは「前撮り」が62%、「同日撮り」が29%、「後撮り」が9%となっており、前撮りの人気が高いことがうかがえました。
それぞれのメリット・デメリットを簡単にご紹介します。

【前撮り(4月~10月)】

●メリット
・お参り当日に時間的ゆとりがもてる
・前撮りの時期が早いと衣装が豊富でゆっくりと選べ、撮影もゆったりと楽しめる
・キャンペーンを利用すると料金がおトク
・撮影衣装とは別のお参り用衣装をおトクにレンタルできる写真スタジオがある
・お子さまの体調に合わせて日程を変更できる
 
●デメリット
・撮影日とお参り日で2回支度をする
・お子さまが成長して撮影日とお参り日で印象が変わる
・七五三気分が盛り上がらない

【同日撮り(お参り当日)】

●メリット
・支度が1回で済む
・伝統行事らしい気分が満喫できる
・お参りに同行したおじいちゃん・おばあちゃんと一緒に撮影ができる
 
●デメリット
・時間に余裕がなく、当日かなりバタバタしてしまう
・撮影がおした場合など、ご祈祷や食事会の時間に間に合わないことがある
・お子さまが疲れてしまう
・日程変更ができない

【後撮り(12月~1月)】

●メリット
・前撮りと同様、スタジオが空いているので衣装選びも撮影もゆったりできる
・お子さまが成長してイヤイヤ期が落ち着いている
・キャンペーンを利用すると料金がおトク
・早い時期に撮影すれば年賀状準備も一緒にできる
 
●デメリット
・冬場なのでお子さまの体調管理が難しい
・キャンペーン期間が短いことがある
・七五三気分が盛り上がらない

まだお子さまが小さい初めての七五三の場合は、ママ・パパも当日の流れを掴めていないので、時間的に余裕が持てる「前撮り」か「後撮り」が安心ですね。
 
前撮りの場合は5月頃からキャンペーンが始まり、日焼けする夏前に撮影されるのもオススメ。
 
しかも、キャンペーンは撮影時期が早ければ早いほど料金がおトクになることが多く、この点でも早めの撮影準備はメリットがあります。
 
また、撮影時期が早いほどスタジオも空いていて、衣装選びも撮影もゆったりと楽しめますし、秋のお参り用着物をレンタルされる場合は前撮りの際に着物を予約しますので、前撮りが早いと豊富な衣装の中からお気に入りを選ぶことができます。
 
前述しましたが、人気の衣装はどんどん予約が埋まってしまいますので、レンタル衣装選びの点からも前撮りは予約だけでも早めにしておくと後悔がありません。

その他、早めに準備しておくといいものは?

その他、七五三準備で予約が必要になるものは「ご祈祷」と「食事会のお店」ですね。
 
ご祈祷は予約不要の神社も多くありますが、当日の申し込み順だと待ち時間が長い場合があります。予約の有無や混雑具合、アクセス方法などからお参りに行く神社の候補を早めに探しておけば安心ですね。
 
また、おじいちゃんやおばあちゃんも一緒に参拝される場合は、スケジュール調整が大変だという声が先輩ママ・パパからよく聞かれます。早めにお参り日を決めて、その日を空けておいてもらう配慮をすればスムーズに進みますね。
 
食事会は、まずは自宅でするのか外食にするのかを決めましょう。
外食する場合、個室だと着物を脱いで着替えることができますし、小さいお子さまだとお昼寝もできます。条件の整った人気のお店は早くから予約が埋まることがありますので、こちらも少しずつリサーチを進めておくと良いでしょう。
 
他にはママ・パパの衣装や当日の持ち物、初穂料の準備などがありますが、それらはまだ先でも大丈夫。まずは上記で述べた「衣装」「写真撮影」「神社」「食事会のお店」の準備が早めにできていれば安心です。

これ1冊で七五三は完璧!スタジオアリスの「ANIVERSA(アニヴェルサ)」

スタジオアリスが毎年発刊している七五三情報満載の「ANIVERSA(アニヴェルサ)」。その2020年度版が4月に発刊されます。

七五三についての「知りたい!」が一冊になっていて、今年の新作衣装を含めた撮影用・レンタル用衣装のラインアップのほか、人気のヘアアレンジコレクション、先輩ママのアドバイスなどがフルカラーで掲載されています。

スタジオアリスの公式サイトから簡単に資料請求できますので、お子さまと一緒に見て、七五三気分を盛り上げてくださいね。

ANIVERSA(アニヴェルサ)資料請求>>

特典満載!おトクなスタジオアリスの「早撮り七五三キャンペーン」をチェック!

毎年大人気のスタジオアリスの早撮り七五三キャンペーンが今年も5月より始まります!
衣装は何度でもお着替え可、着付け無料、ヘアセット無料、プレゼント多数といったおトクな特典に加え、秋のお参り用レンタル着物の割引など見逃せない内容です。
キャンペーンはスタジオアリスの公式サイトに掲載されますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

いかがでしたか?

「何から始めていいかわからない」「こどもがまだ小さいからいろいろ心配」と初七五三に不安を感じているママ・パパも多いと思います。お子さまが小さく時間もなかなかとれないと思いますが、できるところから少しずつ準備を進めていけば大丈夫。お子さまの可愛い晴れ姿を想像しながら一緒に準備期間も楽しんでくださいね。

スタジオアリスの「七五三撮影」

日本の七五三を、もっと笑顔に。
詳しくはこちら>

RANKING

ランキング一覧

この記事が気に入ったら 「いいね!」をしよう

最新情報をお届けします

まだまだ間に合う!七五三

こちらもおすすめ

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
RANKING

ランキング一覧

Follow us on
  • Facebook
  • RSS