PINTOを見に来てくれてありがとう 真ん中のボタンを押して、「ホーム画面に追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

PINTOを見に来てくれてありがとう このページを「ホームに追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

コツさえつかめば絶対撮れる! スマホで上手に花火を撮影する方法

2016.07.18本記事は公開日時点の内容に基づきます

夏といえば花火!
ご家族で花火大会を観に行く予定を立てているママさんも多いのではないでしょうか。
キレイな花火を目の前にしたら写真に残したいけれど、人混みの中で、お子さんから目を離さずに大きなカメラを扱うのは至難のワザ…。
そんなママさん必見の、スマホで花火を撮影するポイントをお教えします!

出かける前にスマホをチェック!

①フル充電しましたか?

カメラを起動している時間が長くなる花火大会では、充電が急激に減ります。フル充電しておく&携帯充電器を持って行くと安心です。

②空き容量は十分ありますか?

なんとしてでも奇跡の一枚を残したい!と意気込んで、連写したり、一応動画でも撮っておこうなど、現地では想像以上に撮影をすると思います。そんなとき、スマホに空き容量がないと、キレイな花火を保存する余地がなくなりますので、ご注意を!

鑑賞する場所をチェック!

①花火を観る場所を確保しよう!

ご家族で花火大会を観に行く場合、特にスペースの確保はマスト!小さなお子さんが人でもみくちゃになるのは避けたいものです。また、落ち着いて花火を撮影するためにも事前のリサーチと、場所の確保を心掛けましょう。

②構図を決めてスマホを固定する方法を見つけよう!

花火撮影で一番気を付けなければならないのは手ブレ!ミニ三脚などでスマホを固定できればベストですが、ない場合は、手ブレしない体勢を探してくださいね。そして、花火が上がる場所を予想して、だいたいの構図を決めておきましょう。

スマホのカメラの設定を変えよう!

この写真はiPhoneで撮影されたもの。すごい迫力ですよね。ここでは、iPhoneの標準カメラを使って花火を撮影するための設定をご紹介します。
 
さらに、スマホのカメラで撮る場合、ズームすると画質が一気に落ちるので、使わないようにしましょうね!

①スマホ用三脚などで固定する

手ブレを防ぐためには、スマホ用三脚やスタンドで固定するのがベストです。ない場合は、座ってヒザの上でスマホを構える、脇を締めて動かさないようにするなどの対策をしましょう!

②ピントを固定する

iPhoneの標準カメラを起動し、AF(オートフォーカス)機能を解除してピントを固定します。
 
打ち上げが始まったら何発かの花火を参考にして、ピントを固定する場所を決め、
固定したい場所を長押ししてください。画面上部に「AE/AFロック」と表示が出たらピントの固定は完了です。

③明るさを調整する

ピントを固定した位置の□マークの右横に出てくる太陽のようなマークを指で上下にスライドすると明るさの調整ができます。
花火の場合は、下にスライドさせて暗めに設定した方が、白飛びせずキレイに撮れますよ。

④フラッシュとHDRはオフにする

被写体が花火の場合、遠すぎてフラッシュを使う意味がないので、オフにしましょう。
オンにしているとバッテリーを消費するので忘れずに!
さらに、複数枚の写真を重ねて一枚にするHDRもオフにしてください。花火は動いているので、余計にブレてしまいます。オンにしていると容量を食うだけですよ!

⑤シャッターを押して撮影する

手持ちで撮影する際、シャッターボタンを押す際、スマホを片手で持たなくてはならないため、手ブレする可能性があります。iPhoneは音量ボタンでもシャッターが切れます。
 
音量ボタンを利用すると、両手で持ったままシャッターが切れるのでオススメ♪
また、付属品のイヤホンの音量ボタンでもシャッターが切れますので、三脚で固定している場合などにはぜひ活用してみてくださいね。

アプリや動画を駆使して撮る方法

アプリを使って撮影する。

標準カメラだけでなく、スローシャッターカメラ(Slow Shutter Cam)などのアプリを活用する手もあります。その際、シャッタースピードは1/15~1/4くらいで試してみてください。
シャッタースピードを遅くすると白飛びし始めるので、露出を下げてくださいね。
また、スローシャッターで撮る場合は、なおさら三脚などで固定する必要があります。

最後の手段、動画で撮影して切り出す!

「どうやってもうまく撮れない!」という場合は動画で撮影して、あとからアプリなどで切り出しましょう。もしくは、標準カメラのタイムラプスやスローで撮影して、動画のまま保存しておいてもいい思い出になりますよ。

撮影モードが設定できるスマホの場合

最近のAndroidスマホなどはカメラの性能が上がり、デジカメ並みに設定を変えられるものがあります。撮影モードやシーンモードが選べるスマホの場合は、「夜景モード」「花火モード」などに設定しましょう。

最後に花火大会をチェックしましょう!

花火をキレイに撮る方法はわかりましたか?
スマホでもキレイな写真を撮ることは可能なので、ご家族で花火大会に行ったら、ぜひキレイな写真を撮ってみてくださいね!
 
準備が整ったらあとは花火大会へ行くだけ!最後に2016年の主な花火大会の日程をチェックしましょう♪

関東の主な花火大会

第39回隅田川花火大会
日時:2016年7月30日(土)19:05~20:30
場所:隅田川河畔
第一会場→浅草駅から徒歩15分、第二会場→浅草駅・蔵前駅から徒歩5分
HP:http://sumidagawa-hanabi.com/
◎打ち上げ数は約2万発。江戸時代に始まった歴史ある花火大会

第11回古河花火大会
日時:2016年8月6日(土)19:20~20:50
場所:茨城県古河市西町10‐1 古河ゴルフリンクス(渡良瀬川 河川敷)
HP:http://www.kogakanko.jp/hanabi/top.php?ID=1&cID=1
◎約2万5000発を打ち上げる関東最大級の花火大会

エキサイティング花火2016 第41回江戸川区花火大会
日時:2016年8月6日(土)19:15~20:30
場所:江戸川 河川敷(都立篠崎公園先)
   都営地下鉄・篠崎駅から徒歩15分、JR・小岩駅、京成電鉄・京成江戸川駅から徒歩25分
HP:https://www.city.edogawa.tokyo.jp/hanabi/
◎東京都江戸川区と千葉県市川市で同時に開催。大規模な花火大会で、毎年約90万人動員

関西の主な花火大会

天神祭奉納花火
日時:2016年7月25日(月)19:00頃~21:00頃
場所:川崎公園、毛馬桜之宮公園付近
HP:http://www.tenjinsan.com/tjm.html
◎毎年7月24、25日に開催される天神祭。25日の本宮のフィナーレがこの花火大会

第28回なにわ淀川花火大会
日時:2016年8月6日(土)19:40~20:40
場所:淀川 河川敷(新御堂筋淀川鉄橋から下流、国道2号線まで)
HP:http://www.yodohanabi.com/
◎大阪の夏の風物詩で、花火と光や音楽が融合する人気花火大会。
 例年より10分早くスタートするのでお間違いなく!

第46回みなとこうべ海上花火大会
日時:2016年8月6日(土)19:30~20:30
場所:神戸港(新港突堤~メリケンパーク沖海上)
HP:https://kobehanabi.jp/
◎神戸の夜景をバックに、海と花火が一体化した演出が圧巻!

※いずれの花火大会も雨天時・荒天時は、延期もしくは中止になります。
 開催当日の情報はHPなどでご確認のうえ、お出かけください。

この記事が気に入ったら 「いいね!」をしよう

最新情報をお届けします

七五三前にチェック

こちらもおすすめ

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
RANKING

ランキング一覧

七五三前にチェック

Follow us on
  • Facebook
  • RSS