PINTOを見に来てくれてありがとう 真ん中のボタンを押して、「ホーム画面に追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

PINTOを見に来てくれてありがとう このページを「ホームに追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

ハレの日をしっかり写真に残そう! 入学式に撮っておきたいシーン

2021.04.01本記事は公開日時点の内容に基づきます

もうすぐ入学式シーズン。当日はカメラを持参するママパパも多いと思いますが、いざとなると写真の“押さえどころ”が意外に思い浮かばないもの。入学という特別な日を思い出に残すにはどんなシーンを押さえるのが良いのでしょうか。
 
ハレの日を写真に収める、入学式の撮影シーンと撮り方のポイントをご紹介します♪

初めての登校を自宅前で

入学式はこどもが初めて学校に登校する日。まずは自宅の前でランドセル姿を撮りましょう!
 
「自宅前ならいつでも撮れる」と思いますが、初めて学校に向かうドキドキした表情が撮れるのはこの日だけ。後で見返したときも「そうそうこの時は…」と思い出話にきっと花が咲きますよ。

登校の様子もパシャ♪

大きなランドセルを背負った後ろ姿も愛らしい新1年生。登校途中の姿もこっそり写真に収めておきましょう。撮影の際にはくれぐれも車など安全確保にご注意を。

正門前の「立て看板前」は定番!

学校に到着したら必ず押さえておきたいのが、正門前にある「入学式」の立て看板の前。やってしまいがちな失敗は、看板の正面にこどもを立たせてしまって看板の「入学式」の文字が見えなくなってしまうケース。定番の撮影スポットなので人がたくさんいますが、慌てずしっかり構図をとりましょう。

せっかくなので家族と一緒に写った1枚も残したいもの。周りで撮影待ちをしている方に「撮りましょうか?」と先に声を掛けると、こちらの撮影のお願いがしやすくなりますよ♪

式典は入退場時にチャンスがあれば

入学式の式典中はこどもたちもお話しを聞くのがメインなので、写真を撮るタイミングは意外にないものです。ママパパの座席の位置によっては入退場時の1枚がねらえるかも!?

教室の中や校舎を背景にした写真も

学校によって撮影ルールは異なりますが、校内での撮影がOKなら押さえておきたいのが教室での1枚。毎日通う場所ながら写真が撮れる機会はなかなかありません。入学式ならではのチャンスです♪

帰宅の途中で桜や新緑と一緒に

ゆっくり写真が撮れるのは学校からの帰り道です。天気が良ければ桜や新緑と一緒に撮りましょう。桜を背景にする場合は、カメラマンが低い位置からこどもを少し見上げる感じでカメラを構えるとうまくいきます◎。

草花を背景にするときは、反対にカメラマンが少し高い位置からこどもを見下ろすかたちで撮りましょう♪

お友だちや親子ショットも忘れずに

いちばんの思い出になるのは、やはりとびきりの笑顔♪入学のうれしい気持ちは大好きな人と一緒にいることで引き出されるものです。仲良しのお友だちやママパパとの1枚もしっかり撮りましょう!

お友だちと並んで撮ると、こんなカラフルなランドセル姿も。後ろ姿からも可愛い会話が聞こえてきそうですね♪

定番スポットを決めておくのも◎

桜の並木道などご近所に春爛漫の撮影スポットがあるなら、節目ごとに同じ場所で撮影するのもおすすめです。小学校入学、6年後の中学校入学、高校、大学、社会人…と節目節目に同じ場所で写真を撮ることで素敵な成長記録になりますよ。

今しか撮れない瞬間を残しましょう!

新しい門出を迎えた、わくわくドキドキの表情を撮れるのは入学の日だけです。6年間使うランドセルがいちばんピカピカしているこの日に、ぜひ記念に残る写真をたくさん撮ってあげてくださいね♪

RANKING

ランキング一覧

この記事が気に入ったら 「いいね!」をしよう

最新情報をお届けします

まだまだ間に合う!七五三

こちらもおすすめ

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
RANKING

ランキング一覧

Follow us on
  • Facebook
  • RSS