PINTOを見に来てくれてありがとう 真ん中のボタンを押して、「ホーム画面に追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

PINTOを見に来てくれてありがとう このページを「ホームに追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

編み物にポンポン作り!冬は毛糸で遊んでみよう

2022.12.20本記事は公開日時点の内容に基づきます

冬は日も短く、外も寒くなるので、自然とお子さまと家で過ごす時間も増えてしまいますよね。
自宅での遊びもマンネリ気味という方は、冬らしく毛糸を使った遊びにトライしてみてはいかがでしょうか。
この記事ではいくつかの毛糸遊びをご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。

まずは定番の編み物にトライ!

毛糸を使った編み物はこどもには難しそうと感じるかもしれませんが、
指を使って行う指編みなら、小さなお子さまでも簡単にできますよ。

使う毛糸を太めの物にするのが、ポイントです。

段ボールを加工し編み機のようにして毛糸を編む、段ボール編みもあります。
縦糸を張り、横糸を交互にくぐらせていくことで簡単に作品が完成。
まずはコースターなどの小さいものからチャレンジしてみると良いですよ♪
こちらも太めの毛糸を使うことで、あっという間にできあがります。

高学年のお子さまなら、棒編みやかぎ編みにトライしてみるのもオススメ!
かぎ編みは、花やハートのモチーフなどの小さい作品を作れる編み図がたくさんあるので、
初心者さんにもぴったり。集中力も高まるんですよ。
編み物は、心を落ち着けリフレッシュすることもできるので、ニットセラピーと呼ばれ注目されています。
日頃の忙しさで疲れがちなママも、ぜひ一緒にやってみてください。

毛糸を使ったポンポンつくり

土台に毛糸を巻き、真ん中を凧糸などで縛り、両サイドを切るだけで完成するポンポン。
土台の大きさを変えれば、小さいポンポンから大きいポンポンまで大小さまざまなポンポンを作ることができます。
土台は厚紙やフォークでOK!
ポンポンメーカーなども売られていますので、そちらを使用してみても良いでしょう。

できあがったポンポンに、目や口を付けてかわいらしいキャラクターに。

ポンポンを使ったリースやオブジェは、あたたかみのある仕上がりになりますね。
ポンポンを作るだけでなく、お子さまの自由な発想でいろんな作品にアレンジしてみてください。

おうちのインテリアとして♪

土台に毛糸を巻き付けるだけの簡単リース♪お子さまが好きなモチーフなどを貼り付けて、
オリジナリティ溢れるデザインにしてみてください。できあがったリースは飾ってみましょう。
お子さまが作ったかわいらしいリースに、おうちで過ごす時間もきっと楽しくなるはずです。

親子でも楽しめるあやとり

毛糸遊びの定番である、あやとり。
ほうきや富士山といった定番の技から連続技まであるので、お子さまの年齢に合わせて遊ぶこともできます。
ふたりでできる二人あやとりで、親子で遊んでみるのもオススメですよ。

あんなものやこんなものも作れる毛糸工作!

毛糸を使えば、工作で作れる作品の幅も広がります。
糸電話は、細い毛糸と太い毛糸どちらがより鮮明に聞こえるかなど、実験してみるのもいいですね。

くるくると巻き付ければ、お洋服の完成。
毛糸はいろんなカラーがありますので、組み合わせることで、まったく異なる作品に仕上がります。
この他にも毛糸を使ってどんな作品ができるのか考えると、お子さまの想像力も豊かになるのではないでしょうか。

いかがでしたか?

編み物のイメージの強い毛糸ですが、こんなにもたくさん遊び方があるんです。
毛糸は、100円ショップなどにも売られていて、手軽に買えるのもうれしいところ。
ぜひ自宅で過ごす日に毛糸遊びを楽しんでみてください。

RANKING

ランキング一覧

この記事が気に入ったら 「いいね!」をしよう

最新情報をお届けします

\今月のPICK UP記事☆/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
RANKING

ランキング一覧

\今月のPICK UP記事☆/

Follow us on
  • Facebook
  • RSS