PINTOを見に来てくれてありがとう 真ん中のボタンを押して、「ホーム画面に追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

PINTOを見に来てくれてありがとう このページを「ホームに追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

レトロなパッケージと懐かしい味にキュンとなる♡人気のご当地パン・地元パン!

2018.04.13本記事は公開日時点の内容に基づきます

各地でパンのイベントが開催されたり書籍が発売されたりと、「ご当地パン」や地元で愛される「地元パン」の人気は高まるばかり。今回は、昭和レトロなパッケージがかわいくて、懐かしい味になんだか、ほっとしてしまう全国のご当地パン&地元パンをご紹介します♪

宮城県気仙沼市の「クリームサンド」

@retoropanがシェアした投稿 -

宮城県気仙沼市で愛されてきた「クリームサンド」。コッペパンにピーナッツバタークリームを挟んだ“クリームサンド”が誕生したのは約50年前。紆余曲折を経て、現在は気仙沼工房パン(写真)と、石巻市に移転したフレッシュ製パンで製造・販売されています。
 
気仙沼工房パンでは、ピーナッツバター以外にもコーヒーやくるみ、黒糖、ごまといった種類をラインナップ。栗は季節限定なのだそうです。Amazonでも販売されていますよ♪ 統一感のあるパッケージも親しみを感じます。


気仙沼工房パン
宮城県気仙沼市長磯森87-1

フレッシュ製パン>>
宮城県石巻市飯野字大筒前東1-14-2

福島県郡山市の「クリームボックス」

1976年に福島県郡山市のロミオというお店で発売された「クリームボックス」は、厚切りのパンに甘~いミルク風味のクリームを塗ったパン。市内にある複数の店舗で「クリームボックス」が販売されていますが、やはり発祥となったロミオが有名。
 
郡山駅構内のおみやげショップでは、キャラクター「クリームボッくん」の箱に入ったお土産用も販売されているのだとか。東京駅のグランスタ丸の内にある「のもの」では、毎週木曜と土曜日に運ばれてくるそうです。クリームボッくんの愛くるしい表情がたまりませんよね。
 
 
ベーカリーロミオ イトーヨーカドー郡山店
福島県郡山市西の内2-11-40 イトーヨーカドー郡山店1F

長野県で有名な「牛乳パン」

kanae.さん(@naeeanae)がシェアした投稿 -

ふわふわのパンでミルククリームを挟んだ「牛乳パン」。長野県内の約20店舗のパン屋さんで昭和30年代から販売されているご当地パンで、『マツコの知らない世界』でも紹介されました。
 
なかでも1922年創業の「パンセ小松(小松パン店)」が有名なのですが、クリームのボリュームがスゴイ!シンプルながらレトロなパッケージもいい味を出しています!
 
 
小松パン店
長野県松本市大手4-9-13

新潟県の新名物に!「笹だんごパン」

新潟県の新名物として期待されている小竹製菓の「笹団子パン」。パンダが可愛すぎてパケ買い必至なのですが、中には新潟名物の笹団子が丸ごと入っているんです。
 
製造・販売している小竹製菓は、1926年創業の老舗。コッペパンにホワイトバタークリームを挟んだ「サンドパン」や和菓子が昔から愛されてきました。「笹団子パン」は2015年に誕生し、テレビや物産展、パンイベントなどでも注目を集め始めています。
 
 
小竹製菓
新潟県上越市南高田町3−1

静岡県の「のっぽパン」

キリンのイラストが可愛い「のっぽパン」は、静岡県のバンデロールが1978年に発売し、たちまち人気商品となった静岡県のご当地菓子パンです。長さ34センチの長いパンにクリームをサンド。元祖クリームやチョコ、静岡県産いちご「きらぴ香」を使ったクリームなど、ラインナップも多彩です。
 
静岡県内のバンデロール直営店をはじめ、主要スーパーマーケットや駅売店などで販売されています。バンデロールのオンラインショップでも購入できますので、お取り寄せも可能ですよ☆
 

バンデロール>>

愛知県豊橋市、ボン千賀の「パピロ」

@_4go1がシェアした投稿 -

JR豊橋駅の近くにある「ボン千賀」は、昭和レトロな雰囲気が存分に堪能できるパン屋さん。カステラやケーキなども販売していて、喫茶もOK。商品のパッケージから内装まで、すべてがレトロ愛好家のハートをわし掴みにしている人気店です。
 
1番人気は、ほんのり甘めの生地にバタークリームを挟んだパピロ。メロンパンそっくりの「レモンパン」や「ブドーパン」など、懐かしい味が目白押しです。
 
 
ボン千賀
愛知県豊橋市駅前大通1-28

滋賀県長浜市の「サラダパン」

kaeさん(@k__a__e.__)がシェアした投稿 -

人気テレビ番組『秘密のケンミンSHOW』などで紹介され、全国的に有名になったのが、滋賀県長浜市にある、つるやパンの「サラダパン」。ご当地パンブームの先駆者といっても過言ではないかもしれません。1951年の創業以来作り続けている人気商品で、たくあん漬けを挟んだコッペパンです。
 
丸い食パンを使ったサンドウィッチや笑顔がかわいいスマイルサンドなど、懐かしくてかわいい商品たちは、滋賀県内のスーパーマーケットのほか、オンラインショップでも購入できますよ。
 
 
木之本つるやパン本店>>
滋賀県長浜市木之本町木之本1105

奈良県桜井市の「アンフライ」

sumiさん(@suuu.san)がシェアした投稿 -

近鉄桜井駅の南側にある1948年創業のマルツベーカリー。こちらもご当地パン巡礼で、ぜひ訪れたいスポットとして注目されています。白いクリームが入った「パピロ」と、こし餡をパンでサンドして揚げた「アンフライ」(写真)が名物です。
 
その他にも魅惑的な商品がたくさん揃っていて、大人買いをする人もいるほど。「アンフライ」の後ろに写っているショップの袋もレトロかわいいですね♡
 
 
マルツベーカリー本店
奈良県桜井市桜井196

広島県呉市の「メロンパン」

mifumiさん(@mifumi.jp)がシェアした投稿 -

広島県呉市には“メロンパン”という名前のベーカリーがあります。1936年創業の老舗で、看板商品はもちろん「メロンパン」。とはいえ、通常のメロンパンとは異なりラグビーボール型をしています。中には特製のクリームがぎっしり。パッケージに印刷されたメロンも昭和感たっぷりです。
 
そのほか、チョコレートが入った「ナナパン」や、カステラとイチゴジャムを使った「平和パン」など名物パンが目白押しです。日曜日が定休日なので、遠方の人はなかなか買えないというレア感もいいですよね♪
 
 
メロンパン>>
広島県呉市本通7-14-1

島根県出雲市の「バラパン」

島根県出雲市にある、なんぽうパンで、昭和29年ごろに誕生した「バラパン」。軽いパン生地に特製のクリームをサンドし、バラの花のように巻いたオシャレなパンです。味もパッケージも当時のまま、今でも島根県内で愛されるソウルフードとなっていますよ。出雲市内のスーパーやお土産ショップなどで購入できるほか、楽天市場でお取り寄せも可能です♪
 

なんぽうパン
島根県出雲市知井宮町1274-6

鹿児島県鹿児島市の「シンコム3号」

rieさん(@pippippi.r)がシェアした投稿 -

鹿児島県のイケダパンの「シンコム3号」はバタークリームを挟んだ菓子パン。東京オリンピックの中継を可能にした世界初の静止衛星「シンコム3号」を記念して1961年に発売されました。昭和のヒーローアニメを思わせる書体もグッときますよね。現在は復刻版が販売されています。


イケダパン>>

お気に入りのご当地パンは見つかりましたか?

いまや全国的にブームとなっているご当地パン&地元パンをご紹介しました。全国各地には、まだまだ紹介しきれない“愛されパン”がいっぱい。パンを求めて旅したり、いつもと違うパンを探してみたりするのも素敵ですね♪

この記事が気に入ったら 「いいね!」をしよう

最新情報をお届けします

七五三前にチェック

こちらもおすすめ

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
RANKING

ランキング一覧

七五三前にチェック

Follow us on
  • Facebook
  • RSS