PINTOを見に来てくれてありがとう 真ん中のボタンを押して、「ホーム画面に追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

PINTOを見に来てくれてありがとう このページを「ホームに追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

100人のママに聞きました!赤ちゃんの初めての海外旅行で気をつけることって?

2019.05.08本記事は公開日時点の内容に基づきます

長期休暇がとれるなら、一度は行ってみたい家族での海外旅行。日本とは違う非日常の世界をこどもたちに見せたい、家族でのんびりとした時間を過ごしたいなど、楽しみ方は人それぞれですが、小さなこどもを連れての海外旅行ってかなり大変なイメージも。
そこで、今回は小さなこどもを連れて海外旅行を経験したことのあるママさんたちに、子連れの海外旅行で気をつけることについてアンケートしました。

【調査概要】
調査期間:2019年3月
調査対象:全国各地に居住するママ100人
調査方法:インターネット調査

お子さまが何歳の時に、海外旅行へ行きましたか?

お子さまが何歳の時に、初めて海外旅行へ行ったのかをアンケートしてみると、一番多いのが「1〜2歳」(21%)で、0〜3歳の間と回答した方が合わせて50%もいました。
 
「飛行機の中で泣くんじゃないか?」「食べ物は合うか?」などさまざまな心配はありますが、きちんと準備をすれば問題ないという考えのご家族が多いようですね。また、座席を必要としない幼児は飛行機代が安いというのも大きな理由かもしれません。

お子さまと初めて海外旅行に行った行き先は?

海外旅行の王様「ハワイ」がやはり人気No.1でした。不動の人気を誇るハワイは家族で楽しめるアトラクションや自然がたくさんあり、日本人が安心して行ける行き先として定着しています。
2位以下は、やはり小さなこどもを長い間飛行機に乗せるのがたいへんということもあって近場のグアム・韓国・台湾・香港が人気なようです。LCCで格安で気軽に行けるという点も魅力ですね!

お子さま連れの海外旅行で必需品だと思うものは?

海外旅行の準備で一番大変なのがこどもの衣類やアイテム。環境が変わることで赤ちゃんの体調が変わったり、普段とは違う部屋ではなかなか寝なかったりするものです。そんな中、海外旅行で必ず持っていくものと言えば何でしょうか?

一番多かったのは普段から使っている衣類や寝具。やはり使い慣れたタオルケットやブランケットを持っていく方が多く、枕やぬいぐるみを持っていくという人も多くいました。

「就寝時に使っているお気に入りのタオルケットの切れ端はおもちゃより大事にしています」
「抱っこ紐とバギー。機内で寝かせる時やぐずった時に席を立ってあやすのに役立ちました。使い慣れたバギーは親も子も安心。買い物中やレストランで寝てしまってもそのまま寝かせていられて楽でした」
「機内での体温管理に、おくるみやタオルケットが必要だと思いました」

2番目は携帯食品や食器です。食環境が変わるとこどもは食べなくなったりするので、心配みたいですね。

「いつも食べているおやつ。お気に入りのものなら機嫌良く食べてくれます」
「飲食店に入った際に、取り分け皿などはありますが、こども用のスプーンやフォークはないところが多く、現地で購入することになってしまいます」
「海外は日本よりも不衛生なので赤ちゃん用のミネラルウォーターは多めに持っていきました」

3番目は普段使っているオモチャ。小さなお子さまだと、やはり長い時間の観光は飽きてしまうので、オモチャを持たせる人が多いようです。また、大好きなおもちゃやぬいぐるみを持っていることで安心するみたいですね。

「大好きなおもちゃ持っていきました」
「ぐずった時用のおやつ、いつも使っているおもちゃは必須だと思います」
「ソフビ人形等の邪魔にならない程度のちいさめのおもちゃ類」

4番目は機内や移動中に時間を潰すための絵本やオモチャ。タブレットや絵本を持っていく人が多いようですね。機内で退屈だと辛いですから、なるべく気を紛らわすように工夫しているようです。

「移動中に退屈しないように、こどもの好きな番組をダウンロードしたタブレット端末」
「飛行機内で静かに遊べる塗り絵、ちぎったり貼ったりして遊べる工作絵本」
「スマホの中にオンデマンドから動画をダウンロードしておきました」

赤ちゃんを連れて海外旅行を計画している人に、アドバイスを送るなら?

これから赤ちゃんを連れて海外旅行を計画している人はどんなことに気をつければよいかについて聞いてみました。

「日本のように、どこにでもコンビニがあったり夜中に足りない物を買いに行くのが難しかったりするのでこどもの物は全て持参するつもりで」
「時差もあるので体調を崩しやすいです。とにかくこども優先のスケジュールにしないとぐったりしたり体調壊したりしてしまうので気をつけた方がいいです」
「こども用食器や、水筒は絶対持っていった方がいいです」
「食べ物はいつも与えているものを日本で全て準備してから行った方が良いと思います」
「赤ちゃんを連れて行くならゆったり過ごせるリゾートなど一箇所で滞在するようにして移動はない方が良いと思います」
「不運なことに複数の飛行機が同じ時間帯に空港に着いて、入国審査の時に1時間ほどかかりました。どこで長い待ち時間に遭遇するかわからないので、こどもの気がまぎれる物やおもちゃを持っておきましょう」

せっかくの海外旅行なので、子育てからも解放されたい!という気持ちもわかりますが、まずはこども最優先で準備することが大人も楽しむコツですね。特に重要なのは、時差や気候の急変による体調管理のようです。

子連れ海外旅行での失敗談

お子さまを連れての初めての海外旅行ってドキドキしますよね。思い返せば、けっこう失敗したこともあったはず。そこで、皆さんの失敗談を聞いてみました。

「現地のオシャレなレストランで夕食をとったのですが、子どもたちが食べられるメニューがなく、子どもたちも落ち着かないので急いで食べて店を出たので食べた気がしませんでした」

「一緒に行った友達家族はお子さんがまだベビーカーに乗っていてタクシー移動したのですが、降車時にタクシードライバーがベビーカーを積んだまま走り去ってしまった。連絡先もわからず結局どうにも出来ないままだった」

「暑さからこどもが熱を出し、解熱剤を購入しようとしたのですが、どれを買えばいいのか調べたり、質問したりといったことに時間がかかりました。事前に用意しておけばよかったなと思いました」

「飛行機の離陸と着陸の際に、耳に圧がかかって泣くことが多いので、その時に飲み物をあげようとスタンバイしていました。ただ、あげたタイミングが早すぎたのか、飲むのが早すぎたのか、結局耳が痛いと泣いてしまい、周りの方に申し訳なくて肩身が狭かったです」

「1歳11ヶ月の時にオーストラリアに行き、持ち込みに制限があることはわかっていたのですが、大好物の「のりたま」と「タマゴボーロ」が卵製品ということで、没収されました。目の前でその二つを取り上げられ、息子は大泣き。かわいそうに思った検査官はタマゴボーロを返してくれたのですが、息子はのりたまの方が大好きで、大泣きしながら検査官の方へ手を伸ばしていました」

「こどもが飛行機のトイレのドアの開け方がわからず閉じ込められた状態になり大泣きしてCAさんに助けてもらった。8歳だからわかるだろうと思ったが、こどもは初めてなので注意が必要」

お子さま連れの海外旅行は年齢に合わせた準備が大切

いかがでしたか?
日本とは異なる習慣の国に行くので思わぬトラブルに見舞われることもありますが、環境が変わっても対応できるような事前の準備が大切ですね。
先輩ママたちの失敗談を教訓にしながら、楽しい家族旅行を計画してみてくださいね。

この記事が気に入ったら 「いいね!」をしよう

最新情報をお届けします

夏休みに七五三撮影

こちらもおすすめ

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
RANKING

ランキング一覧

Follow us on
  • Facebook
  • RSS