PINTOを見に来てくれてありがとう 真ん中のボタンを押して、「ホーム画面に追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

PINTOを見に来てくれてありがとう このページを「ホームに追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

ベビーに何をいつ食べさせたらいい?お悩み解決「離乳食管理アプリ」

2019.09.20本記事は公開日時点の内容に基づきます

離乳食作りは手間がかかるわりに、食べてくれない赤ちゃんも多いので苦労しているママパパも多いのではないでしょうか。こどもがどんなアレルギーを持っているか、食べさせてみないとわからないというのもあって、どんな食材をいつ与えていいのか調べるのも大変です。そんな離乳食の困りごとを手軽に解決してくれるのが今回ご紹介する離乳食アプリ。赤ちゃんのお世話で忙しいママパパも片手で情報が検索できるので、とってもオススメなんです。

食材管理とレシピ検索ができる「手作り離乳食」

「手作り離乳食」は、こどもの月齢にあった離乳食に特化したレシピアプリです。離乳食レシピのレパートリーがなかなか増えないと悩むママパパにオススメ。アレルギーや注意が必要な食材に関する情報、管理栄養士監修の食材リストなど、役立つコンテンツがたくさんあります。

アプリにはなんと750以上のレシピが初期・中期・後期ごとにカテゴリに分けられ、掲載されています。材料一つひとつの説明がしっかりフォローされているので、例えば「だし汁」の作り方にも材料名からすぐにアクセスできるようになっていて便利です。

離乳食での困りごとのひとつに、食材を食べさせるタイミングがあります。さらに、すでにあげたことのある食材は何なのかを管理しないとダメですよね。このアプリがあれば、食材の情報や管理も簡単。「食材リスト」には、255以上の食材名が記載されていて、そのそれぞれがいつ頃から与えていいのかが一目でわかるようになっています。食べさせた時の反応などをメモで残せるのも便利です。

レシピ探しは「検索」から。初期、中期、後期が選べ、使いたい食材はもちろん除外したい食材が選べるのでアレルギーが心配な時におすすめです。手づかみレシピに絞れるのもうれしいですね。
「食材リスト」の食材からレシピを探すこともでき、その食材の調理のポイントなども確認できます。

レシピのほかに、離乳食時期に読みたいお役立ち記事も掲載されています。記事はお気に入りに登録もできるので、読み返したい記事はお気に入りに登録しちゃいましょう。もちろんレシピもお気に入り登録ができますよ。

食材管理を家族と共有できて幼児期まで使える!「ステップ離乳食」

離乳食の進め方を管理できる「ステップ離乳食」は、時期に合わせて食べられる食材と食べられない食材を一覧で管理できるので、とってもわかりやすいんです。記録を家族と共有できるのも便利ですよね。また離乳食について分からないことがあれば、無料で管理栄養士に相談もできるので、初めて離乳食を迎えるママパパにも心強いアプリです。

こちらは食材管理に特化していて、約270種類の食材について特徴や与え方、Q&Aが網羅されている食材辞典とも言えるアプリです。時期ごとにOK食材、NG食材が表示され種類が豊富。
食べさせた日付、好き嫌いやアレルギーをワンタップで記録できるのがとっても便利なんです。

食材の一覧はエネルギー、タンパク質、ビタミン・ミネラルとその他で分類されていて探しやすいつくりです。食材ごとに好き嫌いやアレルギーを登録しておけば、検索画面で「好き」に該当する食材だけを検索することもできちゃいます。

時期ごとにNG食材が変わるので時期のチョイスは間違えないように注意してくださいね。食材はなんと自分でも追加できます。市販の食品やお菓子などを追加しておくのも良さそうです。

こちらの食材リストは家族と共有できるので、みんなでこどもの食事に関して情報を共有しておけると、ママパパの負担も軽くなりそう。幼児期まで使えるので、アレルギーや食事に注意が必要なお子さまを持つファミリーにはぜひ入れていただきたいアプリです。
 
iPhone>>

Android>>

いかがでしたか

離乳食と育児がかさなって大変な時期に大活躍してくれそうな離乳食アプリをご紹介しました。好き嫌いやアレルギーなど離乳食アプリの知識を借りて安全でストレスフリーな育児をめざしましょう!

RANKING

ランキング一覧

この記事が気に入ったら 「いいね!」をしよう

最新情報をお届けします

フォトジェニックな秋にしよう!

こちらもおすすめ

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
RANKING

ランキング一覧

Follow us on
  • Facebook
  • RSS