PINTOを見に来てくれてありがとう 真ん中のボタンを押して、「ホーム画面に追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

PINTOを見に来てくれてありがとう このページを「ホームに追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

【おでかけPINTO】こどもの運動不足解消にオススメ! 野外アスレチックスポット(東京・神奈川・千葉・関東編)

2020.07.16本記事は公開日時点の内容に基づきます

天気の良い日は自然の中で思いっきり体を動かせるアスレチックを体験してみませんか?
昨年、実施された全国体力テストで、小学生・中学生の体力や運動能力が前年度から低下していることが発表されました。これによって、こどもの運動不足が気になっているママ・パパも多いはず。
今回は、自然を体感できるフランス発“自然共生型アウトドアパーク”や、アクセス至便なアスレチックなど、関東でオススメのスポットをご紹介します♪
親子で楽しみながら体を動かして、運動不足を解消しましょう!

※各施設で新型コロナウイルス感染症拡大防止の取り組みを実施しています。詳しくは公式ホームページをご確認の上、お出かけください。

都心から約90分の本格アスレチック「アメリカキャンプ村」(東京都)

東京の奥多摩にある「アメリカキャンプ村」では全25種のポイントを備えるアスレチック(ボルタリングコース)があります。斜面を利用しているアスレチックが多く、大人でもかなりハードですよ。所要時間は1時間ほどなので、親子で力を合わせて攻略してみてくださいね。アスレチックの後は、手ぶらOKのバーベキューや釣りなどもでき、丸一日楽しめますよ。
 
東京都西多摩郡奥多摩町海沢230
アメリカキャンプ村>>

小中学生は100円!「平和の森公園フィールドアスレチック」(東京都)

東京都大田区、京浜急行・平和島駅から徒歩10分ほどというアクセス至便なロケーションが嬉しいこちら!6500㎡もの敷地には、大田区の歴史や地名にちなんだアクティビティが40種も。池に設置された水上コースは濡れてしまうことも多いので、着替えは必須です。公営施設のため小・中学生は100円という価格も大助かりです。フィールドアスレチックは未就学児の利用はできませんが、無料の幼児用アスレチックもあるので、家族でお出かけしましょう♪
 
東京都大田区平和の森公園2-1
平和の森公園フィールドアスレチック>>

空中で跳ねて転がる♪「森の空中あそびパカブ」(神奈川県)

「パカブ」とは森の木々にいろいろな形に張り巡らされた網の上で遊ぶ、フランス生まれのアクティビティ。こちら「森の空中あそびパカブ」は、フランス、イギリスに次いで登場しアジア初上陸なんだとか♪

弾力のある網でできた通路をボヨンボヨンと進むと、広場や吊り橋、空中迷路にトンネルスライダーと多彩なポイントが! 空中ドッジボールやバスケットなど、不思議な浮遊感に包まれる初体験が目白押しです。利用は1回2時間まで、3歳から利用でき2歳以下はキッズエリアのみ利用可能です。
 
神奈川県南足柄市広町1544
森の空中あそびパカブ>>
 

身長90cm以上対象のキッズコースも「フォレストアドベンチャー・小田原」(神奈川県)

“自然共生型アウトドアパーク”として秩父や箱根、千葉や横浜をはじめ全国展開中の「フォレストアドベンチャー」は、施設によってコース内容が違うんだとか。こちら「フォレストアドベンチャー・小田原」の注目は、2019年3月に登場した身長90cm以上からチャレンジできるキッズコースです。ジップスライドやクライミングウォールなど3コースがそろい、保護者が近くでサポートできます。もちろん専用ハーネスを装着するので安全面もばっちりです。
 
神奈川県小田原市久野4391
フォレストアドベンチャー・小田原>>

体力必須の仕掛けもいっぱい「巨大立体迷路・デッ海(横浜・八景島シーパラダイス)」(神奈川県)

「横浜・八景島シーパラダイス」にある日本最大級の立体迷路「巨大立体迷路・デッ海」は、2019年7月12日にリニューアルオープン!高さ13m、6階層、817コマで構成されており、全3コースの仕掛けは100個以上。全階層が吹き抜けになった空中アスレチックゾーンではスリル満点のジップラインなど、ハードな仕掛けも満載ですよ。

コースは全部で3つ。「アドベンチャーコース」は、吊り橋やうんてい、ジップラインにクライミングウォールなど体力必須で、チャレンジできるのは小学生から。さらに簡単なアスレチックやロープ迷路などが配置されたビギナー向けの「ファンタジーコース」のほか、知力が必要という「ミステリーコース」もあるので、お子さまの好みに合わせて選べますね。また0~2歳は保護者と一緒でも入場できないので、ご注意を。
 
神奈川県横浜市金沢区八景島 横浜・八景島シーパラダイス内
巨大立体迷路・デッ海>>

森の中でふわふわ不思議体験「PANZA宮沢湖(メッツアビレッジ内)」(埼玉県)

宮沢湖畔にあり「ムーミンバレーパーク」に隣接する「メッツアビレッジ」にあるのが、こちら“日本最大級の空中ネットアドベンチャー”を謳う「PANZA宮沢湖」。森の中に張り巡らされた色とりどりのネットで構成された全10種のエリアでは、空中散歩をするもよし、寝そべって湖を眺めるもよし。さらにフワフワと揺れるネットでできたトンネルやすべり台など、多彩なアクティビティが用意されています。
 
埼玉県飯能市宮沢327-6メッツアビレッジ内
PANZA宮沢湖>>

原生林を行く大冒険!「スウィートグラスアドベンチャー」(群馬県)

浅間山の麓、北軽井沢の白根山や谷川岳が一望できる景勝地にある、フランス発の樹上冒険施設「スウィートグラスアドベンチャー」。安全ハーネスを装着し、体をセーフティラインにつなぎながら進む冒険の舞台は「ルオムの森」と名付けられた原生林!樹齢100年を超えるコナラやヤマザクラなど、木立をそのまま生かしたコースが用意されています。

小学1年生(身長110cm以上)のこどもからチャレンジできるビギナー向けの「ディスカバリーコース」、小学4年生(または身長140cm以上)のこどもから大人まで楽しめる「アドベンチャーコース」などコースは2種類。「ディスカバリーコース」でも最高樹上7m、縄梯子やジップスライドなどが楽しめます。

※「アドベンチャーコース」は2020年7月23日から再開です。WEBでの予約受付はスタートしていますので、さっそくスケジュールをたてましょう♪
 
群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢1984-239
スウィートグラスアドベンチャー>>

日本最大級の樹上アドベンチャー!「那須の森の空中アスレチックNOZARU」(栃木県)

こちらは、那須の森林とその傾斜を生かした日本最大級のアドベンチャーパークです。樹木間にワイヤーなどで設置された多彩なエレメント(アクティビティ)を進む「樹上アスレチック」は約2万5000㎡もの敷地に全12コース、95のエレメントを備え、地上10mを超える木の上で、森と一体化したような気分を味わえます。
身長110cm以上のこどもが挑戦できるエントリーコース「子ザルコース」は保護者がコース横で見学できるので安心。また身長130cmから参加OKの「ノザルコース」は森を駆け巡る100m超えのジップラインがあり、大人も思いっきり楽しめます。
 
栃木県那須郡那須町高久3375
那須の森の空中アスレチックNOZARU>>

森をテーマにした「森感覚アスレチック DOKIDOKI(ツインリンクもてぎ)」(栃木県)

モータースポーツのレース場から、家族で遊べるアスレチックまで豊富に揃う「ツインリンクもてぎ」。森をテーマにした「森感覚アスレチック DOKIDOKI」は、巨大などんぐりの木に見立てた5階建ての建物に、39のアスレチック が仕掛けられています。
ボルダリングのように壁を登る「クラムゾーン」や、高さのある丸太橋渡りなど勇気が必要な「空中ゾーン」などクリアして、てっぺんを目指します!

小学校1年生から大人まで利用することができるので、親子で挑戦してみてはいかがでしょうか? コースを進んで行くと、レギュラーコースの他に難易度の高いチャレンジコースも出現します。チャレンジコースからレギュラーコースに戻ることもできるので、年齢や体力に応じてコースを選んでみてください♪
 
栃木県芳賀郡茂木町桧山120-1
森感覚アスレチック DOKIDOKI(ツインリンクもてぎ) >>

いかがでしたか?

自然の中で遊びながら運動ができるアスレチックはこどもたちの運動不足解消にぴったりです! お出かけの際は動きやすい服装で、紫外線対策もお忘れなく♪
施設によって事前予約が必要な場合も多いので、事前にWEBサイトをチェックしてくださいね。

RANKING

ランキング一覧

この記事が気に入ったら 「いいね!」をしよう

最新情報をお届けします

スマホで楽しもう

こちらもおすすめ

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
RANKING

ランキング一覧

Follow us on
  • Facebook
  • RSS