PINTOを見に来てくれてありがとう 真ん中のボタンを押して、「ホーム画面に追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

PINTOを見に来てくれてありがとう このページを「ホームに追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

#赤ちゃんの笑顔を引き出すコツ

2020.10.21本記事は公開日時点の内容に基づきます

笑顔の赤ちゃんの写真を残そうと、笑っている赤ちゃんにカメラを向けるも、カメラを向けた途端に笑顔が消えてしまい、シャッターチャンスを逃してしまったことはありませんか?
 
赤ちゃんが笑ったタイミングでシャッターを切るのはなかなか難しいですよね。そこで、今回は赤ちゃんを笑わせて素敵な写真を撮るテクニックをいくつかご紹介します!

昔からの定番「いないいないばぁ」

赤ちゃんの笑顔を引き出す方法として、定番の「いないいないばぁ」。昔からやられていますが、これが大好きな赤ちゃんはとっても多いんです♪
 
とはいえ、普段の「いないいないばぁ」ではなかなか笑ってくれないことも。そんな時は、体ごと隠して全身で「いないいないばぁ」すると喜んでくれることもあるので、ぜひチャレンジしてみてください。

ストローやうちわで風を吹きかける

風が顔に当たるとくすぐったく感じるのか、赤ちゃんによっては笑顔を見せてくれることも。口でふーっと吹きかけても良いですが、ストローやうちわがあるとより効果的!実は撮影スタジオでも実際に行われている方法なんです。

 

口周りなどくすぐったいポイントをツンツン

脇や足の裏をくすぐると笑う赤ちゃんも多いです。また、口の周りやツンツンと優しく指で触ってあげると、にっこりと笑ってくれる赤ちゃんも。特に月齢の低い赤ちゃんに有効なテクニックなので、試してみてはいかがでしょうか?

ものを落としたり投げたりして楽しい気持ちに

赤ちゃんを楽しい気持ちにすることで、笑顔を引き出すのもおすすめ!例えば、ボールを投げて高い位置でキャッチしたり、赤ちゃんの方にボールを転がしたりすると、楽しい気持ちになりニコニコ顔に♪使用するボールは、音の鳴るボールだと興味を持ってくれる可能性も増えます。

カメラが気になる子にはインカメ撮影

カメラやスマホで撮影しようとすると、そればかりが気になり、笑わなくなってしまう赤ちゃんもいます。そんな時は、スマホをインカメにして赤ちゃんに持たせてあげましょう。カメラに写っている自分の姿を見て笑ったところで、シャッターを切れば、笑顔かつカメラ目線の撮影が可能です!

両親も一緒に入って楽しい雰囲気に

赤ちゃんが一人きりになり両親が離れてしまうと、赤ちゃんも不安になってしまいます。そこで、ママとパパが一緒に笑っているところを撮ってみてはいかがでしょうか?なかなか親子で笑顔の写真を撮る機会は少ないので、ぜひトライしてみてください。きっと素敵な一枚になりますよ。

いかがでしたか?

赤ちゃんによって相性がありますので、色々試してみて、ベストショットを納めてみてください。また、連写機能で撮れば、多くの写真の中から1番良い笑顔の写真を残すこともできます。
 
あっという間に大きくなる赤ちゃん。今だけの笑顔の写真をたくさん残してみてはいかがでしょうか。

RANKING

ランキング一覧

この記事が気に入ったら 「いいね!」をしよう

最新情報をお届けします

まだまだ間に合う!七五三

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
RANKING

ランキング一覧

Follow us on
  • Facebook
  • RSS