PINTOを見に来てくれてありがとう 真ん中のボタンを押して、「ホーム画面に追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

PINTOを見に来てくれてありがとう このページを「ホームに追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

世界でひとつのフォトアルバムを作ろう!“マステデコ”でこどもと一緒にアルバムづくり

2020.11.10本記事は公開日時点の内容に基づきます

近頃、いろいろな種類が増えているマスキングテープ。無地のシンプルなものから、かわいい柄物までたくさんあって、つい手にとりたくなってしまいますよね。
手近な文房具や雑貨もマスキングテープでデコレーションすれば、パッと華やかになって気分が変わります。しかも、マスキングテープは剥がしやすいので、何度もチャレンジしやすく、こどもと一緒にデコレーション作業するのにもぴったりです♪
 
“マステデコ”はいろいろなものに使えますが、オススメは写真アルバムのデコ。写真だけでも見応えがあるのに、デコレーションするとまるで絵本のような読み応えのある1冊に!こどもと一緒に想い出の整理もかねて、ぜひデコってみませんか?

マスキングテープで写真の額代わり

写真の四辺をぐるっとマスキングテープで貼れば、写真がパッと明るくなります。テープは同じ種類のものでも良いですが、違う種類のものを使うとより賑やかに。
四角に囲むだけでなく、写真を丸く切りぬいて丸で囲んであげるのもかわいくてオススメ♪

一箇所をラフにとめて、コメントをプラス

全辺を囲むのは賑やかになる反面、写真が多くなりすぎると紙面全体がちょっと重くなってしまいます。そんな時は、片隅にだけ斜めにマスキングテープを貼り、ラフに止めた感じを演出。テープの上に撮影場所や日時などの一言コメントを書くと、写真を撮った時のことをより鮮明に思い出せそうです。

柄物マスキングテープをアクセントラインに

写真の下や横などの空いたスペースに、柄物のマスキングテープをまっすぐ貼ると写真ばかりのページの良いアクセントに!違う柄を数枚並べて貼るのもオススメです。

葉っぱやしずくの形に切ったマステを飾りとして配置

マスキングテープはそのまま貼ってもかわいいのですが、葉っぱの形やしずくの形などに切り取って貼ると、よりデコ度がアップ♪
暑い季節の写真の周りには太陽の形、新緑の季節は葉っぱの形など、写真の内容に応じて変えていくと紙面が賑やかになりますよ。

マスキングテープで文字を作る

アルファベットや数字なら、マスキングテープでも十分に作ることができます。お誕生日のHAPPY BIRTHDAYという文字や、記念日の日付をマスキングテープで大きく配置すると、アクセントになって思わず目を引きつけられるページになります。

写真を飾って子どもの自信を引き出す「ほめ写」もぜひ取り入れて!

「ほめ写」とは、こどもの写真プリントを家の中に飾り、それを見ながらほめてあげることで自己肯定感を高めようという、新しい子育て習慣のことです。
こどもの自己肯定感を高めるために、マステデコに一生懸命取り組んでいるこどもの写真を撮り、その写真を壁などに飾って「すごく頑張っていたね」「一緒にできてすごく楽しかったよ」とほめてあげてください。

こどもとしっかりと向き合ってほめることで、こどもの自己肯定感を高め、自分に自信が持てる人格形成をサポートします。「ほめ写プロジェクト」でこどもの自己肯定感向上に写真の力を役立てようと、スタジオアリスでも「ほめ写」の発信・啓発に取り組んでいます。
 

想い出の整理も兼ねて、ぜひチャレンジしてみてください。

最近はスマホなどで写真を撮ることが増えているため、データの状態で写真が溜まりっぱなしになりがちですよね。この機会にぜひ、写真プリント+マステデコでこどもと一緒に楽しみながら大切な想い出を整理してみてはいかがでしょうか。

RANKING

ランキング一覧

この記事が気に入ったら 「いいね!」をしよう

最新情報をお届けします

まだまだ間に合う!七五三

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
RANKING

ランキング一覧

Follow us on
  • Facebook
  • RSS