PINTOを見に来てくれてありがとう 真ん中のボタンを押して、「ホーム画面に追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

PINTOを見に来てくれてありがとう このページを「ホームに追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

デジタルなのに、アナログ風が楽しい⁉︎フィルムカメラアプリがとってもユニーク!

2018.02.21本記事は公開日時点の内容に基づきます

少し粗めの風合いや、プリントするまで少し時間がかかるインスタントカメラ。
使い捨てインスタントカメラ「写ルンです」やすぐにプリントできる「チェキ」なども人気が再燃していますが、その風合いや“現像”もデジタルに移植したカメラアプリが人気なんです♪
 
撮影後に盛れるアプリもたくさんありますが、こちらはその逆。シンプルな使い勝手とレトロな風合いが好きなママにおすすめのアプリをご紹介します!

白黒撮影もできる「Kudak PRO」(無料)

「Kudak PRO」の特長

・現像時間が設定で選べる(1日・1時間・即時)
・日付スタンプのオンオフ、設定で白黒撮影も選べる
・無料版は広告が大画面で現れることがある

「Kudak PRO」のアプリはこちらから>>

アプリを起動すると、インスタントカメラのボディが画面に現れます。撮影できる残り枚数が表示されていたり、なんだか懐かしい雰囲気。撮影した後は、フィルムが巻かれます。

スマートフォンを横に持って、小さなファインダーを確認しながら撮影ボタンをタップしましょう。大きな画面で確認しながら撮影したい場合は、ファインダーをタップすれば大画面で撮影できます。

撮影後はすぐに写真が現像されますが、設定で現像時間を1日・1時間・即時の中から選ぶことができます。
あえて現像時間を設定することで、インスタントカメラ時代を思い出すかも!

「Kudak PRO」の写真の仕上がりは?

仕上がりの画像は、粒子が粗くて少し暗めだけど、インスタントカメラらしいリアルな仕上がりです。撮影日の入り方も懐かしい雰囲気を演出していますね。
プレミアム版(120円)では、広告非表示のほかカメラの色のカスタマイズや自動保存などに対応しています。
広告が予期せぬタイミングで画面いっぱい現れるので、気になる方はぜひプレミアム版を使ってみてください。

気分は1998年「HUJI」(120円)

「HUJI」の特長

・すぐに現像
・日付オンオフ、セルフタイマー、位置情報の保存など細かな設定ができる

「HUJI」のアプリはこちらから>>

「Kudak PRO」と同様の使い勝手です。Labボタンを押すと撮影した写真の一覧が確認できます。

ファインダーではなく、モニターモードの状態で、時計マークをタップすると、「3秒・10秒」のタイマーをセットすることも可能です。
また、インスタントカメラが大流行した1998年気分を味わえるよう、写真に入る日付は1998年。
設定で変更できますが、楽しい演出ですね!

「HUJI」の写真の仕上がりは?

仕上がりは、アナログとデジタルの良いとこどりといった感じ。少し鮮やかで、鮮明だけどレトロ感はばっちり。

動画も撮影できる「Kamon」(無料)

「Kamon」の特長

・すぐに現像
・日付のオンオフなど細かな設定は無料版ではできない
・動画が撮影できる

「Kamon」のアプリはこちらから>>

画面の使い勝手が一番アナログに近いのがこちら。無料版では大画面で撮影する機能がないので小さいファインダーから撮影対象を確認して、撮影ボタンをタップしてください。

「HUJI」の写真の仕上がりは?

アナログ感強めのフィルターが好みな人におすすめの仕上がりです。
無料版はアプリ内のフォトライブラリーがないので、撮影した写真は直接iPhoneのカメラロールに保存されます。
PRO版(120円)ではフォトライブラリーが使えるようになりますよ。

フレームが豊富な「ポラロイド Polaroid Fx」(480円)

「ポラロイド Polaroid Fx」の特長

・ポラロイドフィルム10種、フレーム250種以上、フォント35種、オリジナルフィルター120種以上
・撮影した写真をおしゃれにコラージュできる

「ポラロイド Polaroid Fx」のアプリはこちらから>>

「ポラロイド Polaroid Fx」の写真の仕上がりは?

レトロなインスタントカメラの風合いです。
撮影後は、基本のフレームを実際のポロライドフィルムから選べたり、色や風合いをデコレーションしたり。
ペンで書いたような文字だって入れられますよ。

既存の写真からもポラロイドカメラ風に加工でき、ある程度何枚か加工したらぜひコラージュを作ってみてください。
背景やテキストを入れて味のあるコラージュ写真が作れちゃいます。

フィルターが豊富な「Instant」(240円)

「Instant」の特長

・ポラロイドカメラのあのゆっくり現像される感じが味わえる
・フィルタ30種、フォント10種

「Instant」のアプリはこちらから>>

このアプリは本物のポラロイドカメラのようなビジュアルが魅力的。
アプリのアイコンを含め、機能を選ぶ画面だって、本物に近づけています。

撮影後は、ポラロイドカメラやチェキで撮影したことがある人はわかる、あのゆっくり現像されるわくわく感だって再現しています。

「Instant」の写真の仕上がりは?

“現像”が終わった写真は、フレームの色やテクスチャ、フィルタ、テキスト挿入などでデコレーション。指紋やシワなどのアナログっぽい加工も加えられます。

いかがでしたか?

フィルムカメラ独特の“現像”やアナログ感を再現した味のあるアプリをご紹介しました。写真1枚に重みがあるフィルムカメラの感覚を大切にして、思い出を大切に残してくださいね。

この記事が気に入ったら 「いいね!」をしよう

最新情報をお届けします

年末年始はどうする?

こちらもおすすめ

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
RANKING

ランキング一覧

年末年始はどうする?

Follow us on
  • Facebook
  • RSS