PINTOを見に来てくれてありがとう 真ん中のボタンを押して、「ホーム画面に追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

PINTOを見に来てくれてありがとう このページを「ホームに追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

インスタグラムで、いいね!がもらえるおしゃれに「文字入れ」するためのアプリ

2018.08.24本記事は公開日時点の内容に基づきます

インスタグラム(Instagram)を見ていると、写真に文字入れをしておしゃれにしている投稿を見かけませんか?キレイな風景写真にシンプルに文字を入れたり、引出し線をつけて写真の内容を説明していたり。そんな、おしゃれな文字入れを可能にするアプリを紹介します!

おしゃれな「文字入れ」投稿を見てみましょう

Claire Julianneさん(@clairerozek)がシェアした投稿 -

ポートレート全体に文字を入れて、ちょっとしたアートな雰囲気に。
四角で囲った中に文字を入れるアイデアは真似してみたいですね!

お弁当写真をアップするときも、引出し線で文字入れするとかわいくなりますね。

yaikoさん(@yaiko317)がシェアした投稿 -

空間を上手に生かして、シンプルに文字入れされている写真です。フォントの種類や大きさ、配置にもセンスが光っていますね!

文字入れアプリと言えば「Phonto」

無料で使えるフォントの多さと、シンプルな操作性で人気を集める文字入れアプリの定番「Phonto」。空間を生かしてシンプルに文字を配置したり、写真を説明するための文字入れにも使いやすいです。
 
iPhone>>

Android>>

今回はアプリ「Phonto」を使って、料理の素材説明の文字入れをしてみたいと思います。
写真をタップすると文字入力画面になるので、フォントを選んでみましょう。
写真右のように、使えるフォントがズラリ。

1つ1つの素材に対して文字入れしてみると、こんな写真になりました。
フォントのサイズやカラー変更はもちろん、カーブをかけて配置することもできるので、いろいろ試してみましょう。「Phonto」では、図形やスタンプも豊富なのでいろいろアレンジを楽しめます。

引出し線で注釈を入れやすい「Annotable」

簡単な操作で引出し線を入れられる無料のアプリ「Annotable」。引出し線以外でも、蛍光マーカーで文字をマーキングしたり、モザイク処理もできるのでちょっとした画像加工にも重宝します。
 
iPhoneのみ>>

写真を読み込んだあと、一番右下のツールボタンをタップすると左の写真のようにツールの一覧が現れます(一部有料のツールがあるので確認してから使いましょう)。
「A(文字入力)」を選んで文字を入力した後、文字をタップした状態で指をスライドしていくと引き出し線が現れます。

引き出し線を使って文字入れするとこのような写真になりました。注釈をいれるだけで、写真の雰囲気が変わりますよね!引き出し線を矢印にしたり、太さやカラーも変更できるので、写真に合わせていろいろアレンジしてみましょう。

お気に入りの文字入れアプリは見つかりましたか?

インスタグラムに写真をアップするだけでなく、写真に文字入れをして雰囲気を変えると、また違った楽しみが増えますよね。みなさんがどんな「文字入れ」をしているか探したい場合は、
「#文字入れ」「#文字入れ写真部」などで検索してみてください。

この記事が気に入ったら 「いいね!」をしよう

最新情報をお届けします

七五三前にチェック

こちらもおすすめ

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
RANKING

ランキング一覧

七五三前にチェック

Follow us on
  • Facebook
  • RSS