PINTOを見に来てくれてありがとう 真ん中のボタンを押して、「ホーム画面に追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

PINTOを見に来てくれてありがとう このページを「ホームに追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

Instagramで話題の#手書き加工が簡単にPics Artの使い方を紹介!

2020.04.23本記事は公開日時点の内容に基づきます

アプリを使って写真に文字やイラストを書き込む「#手書き加工」がInstagramで人気を集めているんです♪ 友達や旅行先、スイーツなど思い出の写真を可愛くおしゃれに加工してみませんか? 一見難しそうにみえますが、実際にやってみると実は誰でも簡単にできちゃうんです。やり方がわからないという方のために、手書き加工で人気のアプリ「Pics Art (ピクスアート)」を使った加工方法をご紹介します♪

人気インスタグラマーも使っている「Pics Art (ピクスアート)」って?

人気加工アプリ「Pics Art (ピクスアート)」の魅力は、ツールの種類が豊富だということと、使いやすさです。手書き加工に欠かせないペンもクレヨンやネオンなど、たくさんの種類があるので、写真によってペンを使い分けることもできますよ。人気インスタグラマーはもちろん、多くのインスタユーザーがこのアプリで手書き加工をしているんだとか。
 
切り抜きやフレームはもちろん、ステッカーを貼ることもできます。このアプリ一つでいろいろな加工ができるのも嬉しいですよね。最近では、顔の加工もできる『美しくする』ツールが追加されたり、ステッカーの種類が増えたりなど、どんどん進化しています
 
早速、使い方を紹介していきます。

まずアプリを開いて、中央下にある+マークをタップ。右上のすべての写真から加工したい一枚を選びます。

画像を選択すると画面下部にツールバーが表示されます。エフェクトやステッカーなど様々な機能がありますが、今回は手書き加工の紹介なので、ツールバーを右にスワイプして「ペイント」を探してください。見つけたらタップ!
ペンマークをタップするとブラシを31種類の中から選択できます。サイズはもちろん、硬さを変えたり、ペンの種類によっては間隔や角度を細かく設定できたりするんです♪

左下のカラーバーをクリックすると、カラーツールが表示されます。細かい色味も好きなように調整できるので、自分好みの色で文字を書くこともできます! お気に入りの色を見つけたら、下に並んだ四角の空白部分をタップすると、その色を保存することもできるんですよ。

ペンの種類と色を決めたら、早速文字を書いていきましょう。指で画像を拡大すると文字が書きやすくなるので、スマホでもきれいに文字を書けます。最大600%まで拡大ができるので、細かい文字も簡単に書けますよ。
失敗しても文字を失敗しても消しゴムで消せる上、左上の矢印をタップすれば一つ前に戻ることも可能です♪ これだけでは少しさみしいので、さらに手を加えていきます。

ここで右下のレイヤーを選択。レイヤーとは透明のフィルムのようなもので、文字やイラストごとにレイヤーを分けることで、間違って消してしまった…なんてこともなくなります。
「Pics Art」では初めから1枚空のレイヤーが重なっているので、最初はそのまま手書きしても大丈夫。今回は、文字を重ねるので、赤丸で囲んでいる+のアイコンをタップして空のレイヤーを追加しました。
右の三本線を長押しして追加したレイヤーを先ほど文字を書いたレイヤーの下に移動させます。

今回は左から15番目の少しぼかしのついたペンを選びます。サイズは108、透明度を19%に設定してふんわりとしたペンを作りました。そのあとは、先ほど書いた文字をなぞるだけ! レイヤーを下にしているので、書いていた文字を縁取ったようになりました。

あとは自分の好きなように手を加えるだけ! 今回は、1番左側にあるブラシを細く設定して、自分の好きなように線を引いてみました。お好みに合わせて、ハートや星などイラストを書いてみたりするのもいいかもしれませんね♪ 書き終わったら、右上のチェックをクリックしましょう。

最初のツール選択画面に戻りました。フィルターや、ステッカーを使ってさらに加工を施すのも◎ 完成したら、右上の次へをタップして、保存をすれば終了です! 投稿をタップすると、そのまま自分のInstagramに投稿することもできるので、ぜひ完成したものをInstagramにアップしてみてくださいね。

初めてでも簡単に使える人気のペンはこれ!

今回使ったペン以外にもたくさんの種類があります。初心者でも簡単に使えるペンもあるので、少しだけ紹介します♪

左から10番目にあるこのペン! 間隔10%、角度80の設定にしましょう。クレヨンで書いたような文字を書けます♪

左から3番目は、ネオン風の文字を書けます。透過度を薄めに設定し、硬さを50前後にして書いていくと、淡くてかわいいハートになりました!

そしてこちらは特殊なペンです!左から9番目にある星型マークのペンは星以外にも、正方形や雲などさまざまな図形を選択できます♪ 今回はハートを選択し、間隔を最大の200%にして画像のワンポイントとしてプラスしました。
 
この他にもたくさんのペンがあるので、ぜひ色々試してみてください!

あなたの思い出をもっとおしゃれに♪

難しそうに見える手書き文字でも、少し工夫をすれば誰でも簡単におしゃれに加工できるんです! ぜひ#手書き加工のハッシュタグをつけて、あなたの思い出を共有してみましょう♪

RANKING

ランキング一覧

この記事が気に入ったら 「いいね!」をしよう

最新情報をお届けします

スマホで楽しもう

こちらもおすすめ

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
RANKING

ランキング一覧

Follow us on
  • Facebook
  • RSS