PINTOを見に来てくれてありがとう 真ん中のボタンを押して、「ホーム画面に追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

PINTOを見に来てくれてありがとう このページを「ホームに追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

外側と内側のカメラで同時撮影できる!無料のスマホアプリ「Doubletake by FILMic PRO」がおもしろい!

2020.04.21本記事は公開日時点の内容に基づきます

スマートフォンのカメラはどんどん進化しているので、アプリを使った撮影の楽しみ方も増えていますよね。そんなカメラアプリの中でも話題になっているのが、外側と内側のカメラを同時に撮影できるカメラアプリ「Doubletake(ダブルテイク) by FILMic PRO」です。どのように撮影が楽しめるのか詳しくご紹介します!

「Doubletake by FILMic PRO」はどんなアプリ?

高機能なカメラアプリを制作するFILMicが発表したカメラアプリ「Doubletake by FILMic PRO」。
iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR、iPhone11、iPhone11 Pro、iPhone11 Pro Maxで使うことができるアプリです。
外側のカメラと内側のカメラを同時に録画できるカメラアプリですが、実際にどんな映像が撮影できるのか見ていきましょう。
 
「Doubletake by FILMic PRO」(iOSのみ)>>

スキーヤーが、「Doubletake by FILMic PRO」で撮影した映像がこちら。
外側カメラで雪山を映しながら、内側カメラでスキーを滑る自分を撮影しています。普通に撮影する映像とはひと味違う臨場感があります。
「Doubletake by FILMic PRO」を使えば、外側カメラで美しい景色を撮影しながら、内側カメラでは景色に感動するお子さまの表情を同時に録画する、というような使い方ができそうです!

こちらは、スケボーをしながら撮影された映像です。撮影者を変えながら録画すれば、さらにいろんな表情を収めることができるので楽しいですね。
歩いている時や、自転車に取り付けても楽しい映像が撮影できそうです。

使い方は直感的でとても簡単!

iPhone XSで、「Doubletake by FILMic PRO」を立ち上げると、このような画面になります。
左上が外側の望遠レンズ、左下が外側の広角レンズ、右が内側カメラの画像です。
「外側広角レンズ+内側カメラ」、「外側望遠レンズ+外側広角レンズ」というようにタップして組み合わせを変えることができます。
iPhone11 Pro、iPhone11 Pro Maxなら、外側に3つのレンズがあるので、もう1つ画面が加わります。

左上のマークをタップすると、モードが変更できます。
こちらは、「ピクチャインピクチャモード」。外側広角レンズの映像を大きく、内側カメラを小窓で表示しながら、右上の丸マークをタップすると撮影スタートです。小窓の位置は自由に動かすことができます。
テレビ番組のワイプ映像のように、自撮りで実況しながら風景を撮影することもできるので楽しいですよ!

こちらは、二画面の「分割モード」。風景と自撮りを同時撮影する時以外でも、ご家族やお友達と話しているところを同時撮影してもおもしろそうです。撮影者の映像はなかなか残すことができないので貴重な思い出になりそうです。
 
撮影した動画は、左下のフィルムマークを押すと確認できます。右下のレンズマークをタップすると、全カメラの映像が並んだ画面に戻ります。

こちらは、「Doubletake by FILMic PRO」の活用例。
iPhoneを2台駆使すれば、対面する4人の会話を同時撮影することもできますね!
 

いかがでしたか?

二画面同時撮影アプリ「Doubletake by FILMic PRO」をご紹介しました。
外側と内側にカメラがあるスマホだからこそできる、ユニークな撮影方法。ご家族やお友達と対面しながら楽しい思い出を残してみてくださいね。

RANKING

ランキング一覧

この記事が気に入ったら 「いいね!」をしよう

最新情報をお届けします

七五三は早撮りがオススメ

こちらもおすすめ

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
RANKING

ランキング一覧

Follow us on
  • Facebook
  • RSS