PINTOを見に来てくれてありがとう 真ん中のボタンを押して、「ホーム画面に追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

PINTOを見に来てくれてありがとう このページを「ホームに追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

お気に入り動画をもう見失わない! YouTubeの「再生リスト」を使ってみよう

2021.10.27本記事は公開日時点の内容に基づきます

家事のアイデアから癒やし動画まで、いまや生活に欠かせないYouTube。スマホやタブレットでアクセスすればいつでも動画を見ることはできますが、以前に見て気に入っていた動画が見つからない、見終わるたびに再生ボタンを押すのが面倒…といった小さなストレスを感じることはありませんか?
 
そんなときに便利なのが「再生リスト」機能です。無料で使える基本機能で、操作も簡単。ぜひ使ってみましょう♪

「再生リスト」って何が便利?

再生リストとは、気に入った動画を項目ごとにまとめられるYouTubeの基本機能です。
 
例えば、たくさんの画像を整理するとき日付やイベント別にフォルダに名前を付けて整理しませんか?再生リストはその動画版のようなイメージです。
 
チャンネル単位で登録する「チャンネル登録」と違って、動画1本単位で保存できるのがポイント。「時短料理」「歌・ダンス」「ネコ」など自分で決めた項目ごとに分けて保存できるので、お気に入り動画の整理がしやすく、「あの動画どこだっけ…?」というストレスがなくなりますよ♪

「Googleアカウント」は持っていますか?

再生リストを使うには、まずはYouTubeに「Googleアカウント」でログインしましょう。すでにGoogleアカウントを持っている場合は、そのアカウントを登録すればOK。持っていない場合もYouTubeのログイン画面からアカウントを作れます。

GoogleアカウントをYouTubeに登録する方法

YouTubeの視聴は、YouTubeサイトにアクセスする方法とアプリを使う方法がありますが、Googleアカウントの登録操作は基本的に同じです。まずはYouTubeサイトにアクセスする方法をご紹介します。

①YouTube.comにアクセスします

②ホーム画面の右上にあるアイコンをタップ

③Googleアカウントの選択画面が出てくるので、ログインするGoogleアカウントを選びます。アカウントを持っていない場合はここでGoogleアカウントが作れます。IDやパスワードを決めて、必要事項を記入し、Googleアカウントを作成しましょう。

【アプリを使う場合】

アプリを使う場合も同じです。ホーム画面の右上のアイコンをタップするとログイン画面が出るので、必要な情報を入力してログインしましょう。

「再生リスト」を作ってみよう♪

さっそく再生リストを作ってみましょう!YouTubeアプリを使った場合を例に見ていきます。

①好きな動画を開きます。動画の下に並んでいるアイコンの右端にある「保存」ボタンをタップ。

②画面の下部に表示される「最近の再生リストに追加されました」の右横に出てくる「変更」ボタンをタップ。

④プレイリストに名前が付けられます。「料理」「アニメ」など自分で分かりやすい名前を付けましょう。今回は例として「スタジオアリス」と入力してみます。

続けてプライバシー設定を確認しましょう。デフォルトは「非公開」なので基本的には触らなくてOK。

ちなみにプライバシーの右横にある下向きのアイコンをタップすると作成したプレイリストの公開範囲が選べます。「公開」「限定公開」も選べますが、セキュリティ面から考えると操作に慣れるまでは自分しか見られない「非公開」が安心ですよ。

⑤「作成」ボタンをタップすれば、再生リストの完成です♪

再生リストを複数作ると、②で「変更」ボタンを押したとき作成した再生リストが一覧で表示されます。

保存したい再生リストを選んで「完了」ボタンを押せば、選んだリストに動画が仕分けされますよ。

「再生リスト」を見るときは?

作った再生リストはYouTube内の「ライブラリ」に保存されています。
 
ホーム画面の右下にある「ライブラリ」アイコンをタップすると、作成した再生リストの一覧が表示されます。

見たい再生リストをタップすれば、登録された動画がずらり。

1本ずつ個別に再生もできますし、右側の再生ボタンを押せばリスト内の全ての動画を連続して再生することも!1回ずつ再生ボタンを押す手間が省けるので、癒やし系動画やアーティストのMVなど再生リスト内の動画を続けて見たいときは全再生ボタンが便利ですよ♪

こども向け動画を保存するときは?

こども向けに作られた動画は、再生画面の「保存」アイコンがタップできない仕様になっていることが少なくありません。その場合は「視聴履歴」から再生リストに保存できます。
 
①まずは保存したいこども向け動画を一度再生します。
 
②ホーム画面の右下にある「ライブラリ」アイコンをタップ。画面上部に出てくる「最近視聴したコンテンツ」のタイトル横にある三点リーダーをタップしましょう。

③表示される選択肢から「再生リストに保存」を選ぶと、先ほどご紹介した一般動画をリストに保存するときと同じ要領で保存ができますよ♪

※ライブラリ内に「最近視聴したコンテンツ」が表示されない場合は、「履歴」ボタンから同様の操作ができます。

いかがでしたか?

便利な機能があっても複雑で使いこなせないことも多いですよね。その点、YouTubeの再生リストは使い方が簡単です。「チャンネル登録」機能と違って、気に入った動画を1本単位で選んで保存できるので、お気に入りの動画をジャンル別に管理するのに向いています。ぜひ試してみてくださいね♪

RANKING

ランキング一覧

この記事が気に入ったら 「いいね!」をしよう

最新情報をお届けします

\今月のPICK UP記事☆/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
RANKING

ランキング一覧

\今月のPICK UP記事☆/

Follow us on
  • Facebook
  • RSS