PINTOを見に来てくれてありがとう 真ん中のボタンを押して、「ホーム画面に追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

PINTOを見に来てくれてありがとう このページを「ホームに追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

LINEの意外と知らない便利な機能 ノート、アルバム、Keepの使い方を解説!

2020.04.02本記事は公開日時点の内容に基づきます

日々の生活に欠かせないコミュニケーションアプリLINEには、たくさんの機能が搭載されているのをご存知ですか? メッセージや無料通話といった機能しか使っていないという方も多いのではないでしょうか?
 
今回は、意外と知られていない「ノート」「アルバム」「Keep」の3つの機能をご紹介します。便利なものばかりですので、ぜひ活用してみてくださいね。

大切なことを記録!「ノート」機能

ノートはトークルーム別に作ることができる掲示板のような機能です。
トークルームでやり取りをしていると、古いメッセージは流れていきますよね。待ち合わせや、お店の情報など残しておきたい情報をノートに投稿しておけば、後から遡ってメッセージを探す必要もありませんよ。
 
早速、ノートに投稿する方法を見ていきましょう。

まず、トークルームを開きます。そしてノートに残しておきたいメッセージを長押しし、「ノート」を選びます。その後は保存をタップするだけ。ノートにメッセージが投稿されました! ノートを編集、削除したい時は、右上の「…」をタップ。詳細を追記したり、位置情報や写真、動画などを書き加えることができます。

右下の虹色の丸をタップすると、背景の色を変更することができます。黄色やピンクなど8色から自由に選べますよ♪ そのほかにも、スタンプの投稿や位置情報のシェアなども可能です。

「ノート」にはこんな機能も!

ノートで「コミックメーカー」や「GIF」、「スライドショー」などの機能を使うと、おもしろい投稿ができますよ。早速、ご紹介していきます。
 
・「コミックメーカー」
テキストを漫画の一コマにして投稿ができる機能。200種類以上ある漫画の中から新しい画像が提供され、漫画のセリフ部分を自由に変えることができるんです。

まずノートの投稿画面を開いたら「…」をタップして、一番上のコミックメーカーを選びます。すると、人気のコミックメーカーが一覧で出てくるので、この中から好きなものを選択して投稿するのもOK!

「セリフを入力」の欄に好きな言葉を入れて、オリジナルのコミックメーカーを作ることもできます。気に入ったものを見つけたら、選択して投稿をタップ。すると、ノートの投稿画面に画像が反映されます。
毎週選べる漫画の種類が更新されるので、ぜひたくさん使ってみてください♪

・「GIF」
複数の写真をコマ送りにしたGIF動画をLINE上で作って投稿ができるんです。

ノートの投稿画面を開いたら「…」から「GIF」を選びます。アルバムが表示されるので、GIFにしたい写真を選択して、次へをタップ。
プレビュー画面で、写真の比率やコマ送りの再生速度(3倍速からマイナス3倍速まで)を変更することができます。最後に右下の青矢印をタップすれば、トークに投稿ができます。
写真は最大20枚まで選択できるので、いろんな写真を組み合わせてみてもおもしろいですよ◎

・「スライドショー」
 
写真を3枚以上選ぶだけで、雰囲気抜群のショートムービーを作ることができます。

「GIF」と同じようにノートの投稿画面を開いたら「…」から「スライドショー」をタップ。アルバムから写真を3枚以上選び終えたら、画像のように加工画面になります。明るい印象の「Memories」や祝福モードの「Congratulations」など、テーマは12種類!
音楽も聴きながら、テーマを選んでみてくださいね。画像の入れ替えをしたくなったら、音量マークの横にある「≡」をタップ。写真を長押しして動かすと順番を入れ替えることができます。編集が完了したら、青色の矢印マークを押してください。

ノートの投稿画面にスライドショーがアップされています。一度このスライドショーをタップしてみてください。すると、編集画面に切り替わり、テキストやスタンプ、落書きなどの加工もできるんです。おしゃれなスライドショーを作って家族や友達と楽しんでみてはいかがでしょう。

家族や友達と写真を共有できる「アルバム」

トークルーム内の写真の保存期限が過ぎていて、写真が消えてしまった…なんて経験ありませんか? 家族や友人とLINEで写真を共有するなら、「アルバム」機能がオススメです。
「アルバム」は各トークルーム別に100個作ることができ、保存期限や容量に制限もありません。アルバムに1000枚まで写真を残せるので、旅行やお出かけ先で撮影したたくさんの写真を共有するのにとっても便利ですよ♪
 
早速、アルバムを作ってみましょう。

トークルーム上部の「≡」、「アルバムを作成」をタップしましょう。右下にある緑の+アイコンからアルバムを作成できます。

続いてアルバムに保存したい写真を選択します。すべて選択できたら、次へをタップ。最後にアルバムの名前を入力しましょう。アルバム名の入力がない場合は、アルバムを作成した日付になります。

作成が完了したら、トークルームに「アルバムを作成しました」と自動で投稿されるので、相手が見落としてしまうこともありません。アルバムはメニューボタンの「…」から編集することも可能です。写真を選択して新たに追加したり、アルバム名の変更したりもできます。
 
また、「アルバムをダンロード」を選択すると、共有されている写真を一括でスマートフォンに保存できます。もちろん一枚ずつ選択して保存することも◎
 
アルバムを作成すれば、たくさんの写真でトークルームが溢れてしまうことも、写真が消えてしまうこともありません。思い出の写真は、アルバムに保存してみんなと共有しましょう♪
 

自分専用の保存場所「LINE Keep」

「LINE Keep」は、トークルームのテキストや写真、動画などをLINE上で保存できる無料のクラウドストレージ機能です。「アルバム」や「ノート」と同じ機能に思われがちですが、「Keep」は自分専用の保存場所なので、Keepで保存した情報が他の人に見られる事はありません。さらにメッセージをKeepしても、その相手に通知が届くこともないんです。
 
LINE Keepで保存してみましょう。

「アルバム」と同じように、トークルーム内の保存したいメッセージや写真などを長押しします。メニューからKeepをタップして、残しておきたいものを選択したら、画面下の保存を押します。これで、Keep完了です。

Keepに保存したものを見たい時は、ホームタブを開きます。名前の横に表示されているKeepをタップすると、一覧で見ることができますよ。Keep画面は「すべて」「写真」「テキスト」「ファイル」というタブが種類別にあるので、後から見返したい時に役立ちます。
 
また、スマホ内にある写真、動画、ファイルなどを右上の+から保存することもできます。大事な写真のバックアップ用としても重宝しますよ。

いかがでしたか?

トークでのメッセージや通話以外にもさまざまな機能があるLINE。便利で楽しい機能ばかりのなので、ぜひ使いこなしてみましょう♪

RANKING

ランキング一覧

この記事が気に入ったら 「いいね!」をしよう

最新情報をお届けします

スマホで楽しもう

こちらもおすすめ

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
RANKING

ランキング一覧

Follow us on
  • Facebook
  • RSS