PINTOを見に来てくれてありがとう 真ん中のボタンを押して、「ホーム画面に追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

PINTOを見に来てくれてありがとう このページを「ホームに追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

スマホと連動したらもっと便利に!話題のスマート文具って知っていますか?

2018.11.13本記事は公開日時点の内容に基づきます

スマートフォンの機能が多様化している今、文房具もスマホに連動させてより便利な機能を持つものが増えてきています。
メモを簡単にデータ化したり、暗記に最適な機能を備えていたり。今回はそんな便利な「スマート文具」を紹介します。

半永久的に使える!スマートノート「ロケットブック」

メモしたページをウェットティッシュで拭けば元通りになるので、半永久的に使える「ロケットブック」。
何度も繰り返し使うだけでなく、専用のアプリを使えば、スマホをかざすだけで簡単にスキャンができ、データ化もしてくれます。

カラーのフリクションペンも対応なので、お絵かきに使う方も。お子さまのお絵かきで使って、残しておきたいものはスマホでスキャンしておくのもいいですよね。
 
ロケットブック ジャパン>>

ノートに書きながら、同時にデータ化してくれる「ネオスマートペン」

専用ノートに書いた文字やイラストを、同時にスマホで読み取りしてくれる不思議な「ネオスマートペン」。
実はペン先にカメラが付いていて、専用ノートに記された小さなコードを読み取り描画する仕組みなんです!

さらに、アプリでは、手描き文字をテキスト変換したり、手描きと一緒に音声を録音する機能もあります。
ちょっとした時に書いたメモを、後でメール送信したりするのに便利ですよね。
 
Neosmartpen>>

中身を思い出す時に便利な収納「ニュートラルボックス」

専用アプリを使えば、箱を開けなくても中身を判別できる「ニュートラルボックス」。
ボックスにタグ番号を書いておき、タグ番号をアプリに入力してから、中身を撮影するだけ。
シンプルな仕組みですが、ボックスが積み重なっている時や、ボックスがたくさんある時などは、タグ番号で中身を確認できて便利です!
 
キングジム ニュートラルボックス>>

新聞の切り抜きもデジタル時代「CUTPEN」

勉強や仕事に重要な記事を見つけたら、新聞記事をスクラップするという人も多いと思います。 
ナカバヤシが発売している「CUTPEN」は新聞切り抜き専用のペンで、記事を赤ペンなどで囲み専用アプリで撮影するだけで、自動で切り抜いて画像保存できます。

自動的に切り抜くだけではなく、記事中の重要ワードをAIが自動で抽出し、ウェブから関連情報を探すこともできます。
 
CUTPEN>>

手書きよりタイピングの方が速い人へ!「ポメラ」

文章の作成に集中したい人向けのテキスト入力専用機「ポメラDM30」。
小型で持ち運びやすく、開くだけですぐに起動し、従来製品の3倍の語彙力で誤変換が少ないのが特徴です。iPhoneやMacと同期でき、エバーノートなどのクラウドストレージにテキストをアップロードできたり、メールとして送信することも可能です。
 
ポメラ>>

気になるスマート文具はありましたか?

保存が簡単になったり、作業が簡単になったり。
スマート文具は、スマホとの連動でより便利な機能が付加されていますよね。
ちょっとした勉強やお仕事にも活用できるので、自分に合ったスマート文具を見つけてくださいね!

この記事が気に入ったら 「いいね!」をしよう

最新情報をお届けします

年末年始はどうする?

こちらもおすすめ

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
RANKING

ランキング一覧

年末年始はどうする?

Follow us on
  • Facebook
  • RSS