PINTOを見に来てくれてありがとう 真ん中のボタンを押して、「ホーム画面に追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

PINTOを見に来てくれてありがとう このページを「ホームに追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

100人のパパ・ママに聞きました。こどもたちにどのくらいスマホ&タブレットを使わせていますか?

2018.12.11本記事は公開日時点の内容に基づきます

気づいたら長い時間ゲームやアプリをやっていた、スマホやタブレットで動画を見続けてしまう・・・といった、こどもの「ネット依存」が社会問題化しています。
こどものネット依存については、スマホやタブレットの利用時間をうまく管理することが大切です。
そこで今回は、100人のパパ、ママにお子さまのスマホ&タブレットの利用状況についてアンケート調査を行いました。

【調査概要】
調査期間:2018年10月
調査対象:小学生までのお子さまをもつ男女100人
調査方法:インターネット調査

スマホやタブレットは何歳くらいから使わせている?

スマホやタブレットは何歳くらいから使わせるべきか、悩む親御さんも多いかと思います。意見は大きく別れ、時代に合わせて早くから使わせている派と、なるべく大きくなるまで使わせない派です。アンケートの結果でも、1歳くらいから使わせる人とまだ使わせていないと答えた人が多く、二分しました。

スマホやタブレットの利用開始年齢のトップ5
1歳:22.6%
使っていない:20.5%
2歳:13.0%
6歳:9.6%
3歳:8.9%

利用開始時期は1~3歳というのが非常に多く、小さな頃からスマホやタブレットに親しんでいることがわかります。その一方、まだ、こどもには使わせていないという人が20.5%と意外にも多いこともわかりました。
 

スマホやタブレットを1日何時間使っている?

ネット依存の傾向は、スマホやタブレットを1日何時間ほど使っているかによって依存度が変わってくるとされています。今のこどもは1日にどれくらいスマホやタブレットを使っているのでしょうか?

時間として最も多かったのは、1時間(20.3%)で、2番目は30分以内(19.6%)でした。皆さん、時間を決めてお子さまには使わせているようですね。また、今回は6歳未満のお子さまを持つ家庭が多かったため、まったく使わせていない(23.8%)という意見も多くありました。

お子さまがスマホやタブレットを使うことに抵抗を感じていますか?

スマホやタブレットの使いすぎは「視力が悪くなる」「ほかの遊びを知らなくなる」などの懸念があることから抵抗を感じている親御さんが多いみたいですが、実際のところは、皆さん、どのように考えているのでしょうか?

全体の64%が何かしらの抵抗を感じているようですが、4人に1人の親御さんは、特に問題ないと感じています。

「抵抗を感じる」と回答した方の意見

「抵抗はあります。目が悪くならないかとか、動画ばかり見てダラダラした生活にならないかとか心配はあります」
「抵抗を感じている。スマホやタブレットを使う習慣ができたらゲームや動画だけでなく勉強などもスマホやタブレットでしかしない子になってしまいそう」
「とても感じています。友達とトラブルにならないか、スマホばかりになってしまわないか心配です」

「特に抵抗を感じていない」と回答した方の意見

「使い始めは抵抗があったが、今は幼児向けにアプリもあって、ためになるものもある」
「私自身がスマホをこどもの前でいじっているから注意はしにくい」
「感じていないし、むしろ可愛く思っています」

お子さまがスマホやタブレットを使う際に、決め事は作っていますか?

スマホやタブレットの用途は、ゲームかYoutubeなどの動画を見るのがほとんどですが、そうしたゲームや動画をダラダラと見ないように決めごとをしている家庭も多いハズ。それでは、皆さん、ご家庭でどのような決めごとをしているのでしょう?

「時間を決めて、タイマーの音が鳴ったら終わりにしている」
「自分の部屋では使用しない事にしています」
「平日は1時間、休日はお勉強してからにしています。連続は30分までにしています」
「親が見ていないところでは使わせない。毎日使わない」

皆さん、「時間」と「場所」を決めているようですね。しかし、中には、「特に決めごとはしていない」とこども任せのご家庭も多くありました。

お子さまがネット依存にならないために気をつけていることは?

動画やゲームアプリだけでなく、SNSの利用者の低年齢化により、こどものネット依存が社会問題となっています。こどもをネット依存から守ることは、このご時世とても難しいように思えますよね?皆さんの家庭ではどのようなことに気をつけているのか見てきましょう。

「使わなくても、やっていけることを考える、教える。家族と一緒に過ごす時間を増やす」
「本や実際の自然、動物、虫などの生き物に触れさせる機会を増やし、わからないことを調べる手段としてスマホを使わせるようにしたい」
「パスワードをかけて、無断では使えないようにしています」

このようにいろいろと試行錯誤されているみたいですね。そんな中、こどもの自己判断に任せている方もいるようです。

「スマホやタブレットはどうしても通らないと行けない道だと思われます。
正しい使い方をしていれば、何の問題もないと思っています」
「ルールを決めて、その中で遊ぶことに関しては、親からは何も言わないようにしています」

さらに、「ネット依存」という言葉を聞いて、親御さん自身がネット依存だと感じている場合もあるようです。

「ネット依存はこどもだけじゃないと思う。大人だってスマホばっかり見ているんだから、便利だし暇を潰せるので当たり前だと思う」

スマホに頼りきらず、こどもたちとのコミュニケーションを

今回のアンケートでよく見られた意見は、やはり、スマホやタブレットの使いすぎは良くないと感じている親御さんが多かったということ。そのためには、親がきちんと管理することが必要ということでした。
 
スマホを渡しておけば、こどもはおとなしくしてくれますが、その分、親や兄弟、お友達とのコミュニケーションが薄くなりがちです。スマホ&タブレットの利用法について、ご家族で一度考えてみてもいいかもしれませんね。

RANKING

ランキング一覧

この記事が気に入ったら 「いいね!」をしよう

最新情報をお届けします

フォトジェニックな秋にしよう!

こちらもおすすめ

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
RANKING

ランキング一覧

Follow us on
  • Facebook
  • RSS